« June 2008 | Main | April 2009 »

September 2008

9/15 続く東京観光

関東進出を果たして、4年半。
マンション購入にいたるくらい気に入った生活圏。
なのに休みになると「どこいくーーー?」とグダグダ
し、結局車で30分以内のところしかプラプラするしか
ない、情けなさ。どこに住むかではなく、住む人の
問題のような気がする。

ま、ミーハーな私は今回相変わらずたてられていない
三連休の予定にむりやり「原宿!」を盛り込んだ。
電車にのってしまえば30分もかからないのに未だに
いったことがない。いつも車で通り過ぎるだけだ。
果たして子連れでいくところなのか・・・。

結論、子連れで行くにはもう少し大きくなってから・・・。

ベビーカーに優しくないし、表参道ヒルズなんかちょっと
アイスを食べるのにお札がいるってどういうこと?!
店舗は狭いし。
じっくり見ればいろいろあるんだろうけど、そんなテンションに
なる前に疲れてしまった。
一番楽しかったのは「新潟館」での日本酒の試酒。

ただ、「くれよんハウス」には行ってきましたよ。
本当にたくさんの絵本があってワクワクした。量自体は紀伊国屋
とかの方が多いんじゃないか?と思っちゃうけど、絵本だらけな
空間は子供もよろこぶ。二階が知育玩具のお店でいろいろ試せる
スペースがあって姉弟はそれぞれに楽しく触りまくっていた。
シンプルな木のおもちゃとかが多いんだけど、なる音がとても素敵
だったり子供心をくすぐるものが安全基準を守って売られていたり
して今更ながらキャラクターに走りがちなおもちゃを買っていたこと
を反省した・・・。
しかし、アンパンマンに異様な執着をみせるR王子。つい喜ばしく
ボールとか買っちゃうし、ついにDVDとかを見せてしまった。
うれしそうに「僕アンパンマンってわかるの!言えるの~」とばかり
に「あんぱ^---」と叫ぶ息子がかわいいのだ。

電車ででかけたが、地下鉄の乗換えではエレベーター探しに
苦労した。なかったりもしたもんね。

15日は住宅展示場でのプリキュアショー。
久々にみるプリキュアに娘は楽しんだ様子。
ただ、、、握手会に参加しそこねる。握手会が混むからと思い
先にバルーンをもらいにいったら意外に時間がかかり
握手会が終わってしまったのだ。
遠くのほうで聞こえる「さよーーならーー」の声に走っていって
テントに引っ込むプリキュアは見えたのだが泣いて頼んでも
「次の回でお願いします」つ、つめたっ!!
久々に本気で泣く娘・・・。うん、時間を計りあやまったママが
全面的に悪い。悪かったな。。。。急がば回れである。
なんとか、トイザラスのポップコーンで許してもらえたのだが・・。

本当は敬老の日だったので、私の実家に行こうと絵を描かせた
のだが、あいにくおでかけ。DSのソフトも購入してたのに・・。
予定通りいかずになんとなく歯切れの悪い三連休最終日
だった。
そして今、気づいたのだが今日は授乳を1度しかしていない。
どうも乳がはるとおもったら・・・。
意外といけるね。でも王子が求める限りママは与え続けるよ!

明日からまた弁当を毎日・・・。疲れるなぁ。
しかし、娘はもっと大変!がんばるぞ!!lovelygood

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9/13 その後のR王子と姫

久しぶりだ。
毎日毎日たくさんの出来事に忙殺され
「あれもブログに!」「これもブログに・・」と思うところは
あるのだがなかなか更新できずにいる。

特にこのたび幼稚園の父母会役員になり、夏祭りの代表になったから
大変。お祭りの景品から発注、企画運営、会場設営。。すべてが
私の肩にのっかってきた。おまけに利益目標(父母会主催の興行費にあてる)
などが課せられ、営業体質の会社で育った私は「目標」=「達成」が当たり前。
他の人が「別に気にしなくていいよ、あくまで目標だから~」というやさしい言葉
を「生ぬるい」と一括し、予算組、利益予測、売上げ予測、スケジューリングを
久々のエクセルとワードと格闘しながら頭を悩ます日々が続いた。
そんな夏祭りも7月中旬に無事終え、夏休みに入り、前半は姫初めて親と離れて
サマーキャンプ!なんと二泊三日高原へとでかけた。幼稚園の送りのときでさえ
「ママと離れたくない・・」という娘。しかし、周りで弱音をきかないらしく本人は
はりきっていた。当日の朝も顔に「緊張してます」とかいているのだが一生懸命
我慢して元気に手をふっていた。おもわず私が泣くのをこらえるのが必死だった。

その後は従姉妹が何日かおきにやってきたりプリキュアのスタンプラリーや公園で
楽しみ、10日からR王子初の家族旅行。徳島のひいじいちゃんの家に行った。
飛行機があまりに高く新幹線とバスをのりついで行った・・朝9時前にでてついたのは
夕方4時wobbly 車がなかったので、さして遠出もできず庭で持参したビニールプール
で遊ぶことと、阿波踊りをみたのがイベント。あとはゆっくりまったり。
R王子は初の長旅にも疲れをみせず大きく泣きぐずったりしなかった。
ひぃじーちゃんの家をくまなく探検し、ほうさんダンゴを食べようとする・・こわっcoldsweats02
阿波踊りではよしこのリズムにあわせて手をうえに上げ腰をふりふり。姫はとにかく縁日あらし。
カキ氷を食べるまではガンとして阿波踊りに興味なし。。
帰りはバスで神戸まで行き、新らしくできた神戸空港を堪能。
後はだらだら過ごし、最終赤坂サカスにも行くことができた。恋空の主人公二人とおそろいのストラップ
を購入し、母娘でつけている。

そして、姫は短期スイミングに1週間。
背浮きでは耳に水が入るからと耳を両手で押さえる娘・・・。
コーチがチュートリアルの福田君に似てるとククっとわらう娘・・。
頭までもぐれというのにあごの先しかつけない娘・・。
飛び込めといわれて一歩がでず渋滞をつくる娘・・。
朝9時からで大変だったが、リズムができてよかったし
最後水に慣れてきたのがわかったのでよしとしよう。
もちろん、25メートルを1分以内で進むのは無理でした・・。次も
同じ内容でうけなくちゃあかんねんね・・・。
週1回幼稚園で習っているスイミングの意味を問うママだった。。。

他にも従姉妹と東芝科学館にいって静電気で髪の毛をたたせたり
遊泳禁止の人口浜に遊びに行って断りなく海にはいっていたり
した。ちなみにR王子はプールは嬉々として喜んでいたのに
海は波をこわがりでたがっていた。

そんな夏が終わり、娘は10月の運動会で鼓笛を披露するため
練習づけ。週に二回大きな緑地(フロンターレ本拠地)の広場で
隊列での練習が始まった。かろうじて曲がわかる程度の現段階が
どう改善されるか楽しみである。
実は運動会は年長のためにあるようなもので、鼓笛の他に
組み体操、ダンス、リレーと目白押し。ストレスにやられないように
フォローせねば・・・。ちなみに練習の関係で9月から10月運動会
まで給食なし・・つまり毎日弁当なのだ。母やばし・・・sadsweat01

現在、R王子は赤ちゃんを卒業しすっかり幼児である。
公園では砂を食べ、ブランコに乗せろと指をさす。
アンパンマンを「あんぱっ」と発音し、みつけたら「俺、みつけたよ、あそこにいるよ」
と力のかぎり大きな声で「あんぱーーーーー」と叫ぶ。くいついてるよ、、
最近はこちらの言っていることがわかるようで私の携帯がなると携帯を指差し
「あ、あ、」と教えてくれ、「ママのもしもし持ってきて~」と頼むと持ってきてくれる。
「パパにタッチしてこい」といえば「たーーーーっ」と叫びパパにタッチ。
自分のせいで姉が「Rに足踏まれた~いたいーーcrying」と泣けば
すまなそうな顔?!で頭をなでる。風呂にはいろうというと風呂場にかけていく。
脱いだものは洗濯籠の入っている引き出しを開け「ナーイナーイ」としまう。
ぬぎちらかしている姉のパンツまでしまう。そして自ら得意げにこっちをみて
手をたたく(「じょーずねぇ~」というママコメントを期待しているのだ!)
「けーたい取って」といえば「もー、テレビみてるからやだ!」といい「風呂に入ろう
といえば「めんどくさい」とすね、脱いだものはいたるところに脱ぎ散らしている
姉よりよっぽど役にたつ!
しかし、「こら!いい加減にしなさい」という怒ったママに聞き分けよく素直に
「ごめんなさい」とションボリする姉と違い、「こら!」と怒っても「ぎやーーーつ!」
と奇声を発し机の上のものを投げ飛ばしあばれ椅子から落ちそうになる弟。
今から思春期になって暴れたら負けること間違いなしで怖いママだ。

ま、二人ともかわいい我が子である。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | April 2009 »