« August 2007 | Main | May 2008 »

September 2007

9.30 下痢?!

なんちゅうタイトルじゃ・・、すみません。

先週、日曜に綿棒で排泄したR王子。
その後、月曜には自力で行い「あら、ちゃんと出せるやん」
とのんきにかまえていたのが悪かった。
火曜日、午前中友達のところにお茶しにいったものの
ついて30分くらいでR王子の噴射が始まった。
持っていったオムツを使い切るかどうかというところで
一応収まり家に帰る。
すると、また家でも噴射しみると、な、なんと血がついてるー!!
その後また噴射、そして血が混ざる。三回ほど続く。

血便と言うほどではないが、粘着質のものと混じり赤い血。
いわゆるどす黒くはないし、機嫌も悪くなかったので
姉ちゃんが帰ってくるのを待ち、近所の総合病院へ。
先生曰く切れているかもしれないけど、ソレニシテは量が
多いから検査してみようということで検査待ち。
一番怖いのは”腸ジュウセキ”だから、嘔吐や顔色に注意して、
時間が勝負だからね!という。ふむふむ名前は聞いたことある
けどなったことないからどんなもんかわからんぞ~。調べた調べた。

血が混ざるのは、よくお尻が切れちゃうというのを聞くが
娘は1歳くらいのときに”キャンピロバクター胃腸炎
”ちゅうのをやっていた。本来ならけっこう身体がしんどい
はずらしいのだが娘はケロっとしたままで先生も
一応検査しておくということでやったら↑の細菌性
胃腸炎だったのでびっくりした覚えがある。
また、そんなんかなーーっとドキドキしていた。

金曜日に検査結果を聞きにいくことになっていたのだが
その間もオムツをあければウンチってなかんじである。
母乳をのませてゲップをしているときに、ゴロゴロなる
お腹。ギャル曽根も真っ青だ。

そして検査結果発表されるが特に異常なし。
となると、この10回以上ウンチはなんだろう。
一応2週間後に来てくださいといわれた他は
薬なし。元気で食欲もあるだけに次の受診の
タイミングが計りづらい。
お尻がウッキーモンキー♪真っ赤だ。

ちなみにその病院でも体重が少ないといわれ
現在ミルクを寝る前に100~120足している。
そのせいか夜10時半くらいから6時くらいまで
寝てくれるようになった。ちょっと楽。

そんなR王子はめでたく寝返りが完成したようだ。
今までもあと一歩のところだったのだが、
今日買い物から帰り布団に寝転がらせていると
やっと抜けない手を抜くには頭をもちあげればいい
ということに気付いたらしい。
コツをつかんだR王子はコロコロ転がる転がる・・・。
まるで「オイラ、できるようになりました」とアピール
しているよう。姉に「ほら、わかったから・・」とあしらわれていた。
この記念すべき姿を映像に残さねば・・・・
ってビデオは妹に貸しているやんかーー!あぁぁ、本当に
R王子くんは映像に残れない。ま、生まれてくる瞬間に
ビデオ撮影OKなのにも関わらず、壊れていて撮れなかった。
そんなRくんはビデオは向いていないのさ・・・・。

早く元に戻って欲しいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9.24 週末

9月の三連休第二弾!

22日の土曜日は娘っこの体操クラブ。
ここ何回かはパパに任せていたので久々に参上。
今日は娘がキャプテン!前にも一度やっていたのだが
見ることができなかったのでラッキーだ。嬉しい!
キャプテンは開始時と終了時に号令をかける大役。
舌足らずに「きょーつけー、なおれぃ」と叫び、「よろしくお願いちまっす」
「スクラム~、○○ファイトー(ふぁいと)ファイトー(ふぁいと)」
うーん、張り切っていて可愛いぞお!

さぁ、キャプテン、がんばってくれ!みんなのお手本だ!
・・・・・ボールをつきながら円周する、、足にあたってころころ。。
・・・・・かけっこ、、次の足がでるのが遅いやないかーー
・・・・・ドッッヂボール、、その投げた球は誰をあてようとしたんや??

それでも楽しんでやっているようだ。うすうす、できないことに
本人もきづいている様子だが、さして気にしていない。

ちょうど終わりがけに寝ていたはずのR王子を連れてちゃんかつが
やってきた。かねてから家族での見学を希望していた娘は
かなり嬉しそうだった。腹がへって泣き叫ぶ弟をあまり気にせず
終わっても園庭を走り回っている。

午後からは私の歯医者。娘を連れて行った。
前回は二時間半くらい一緒に待ってくれたのだが今回は
すぐ終わった。治療中、歯医者だけになぜか家から持ってきた
お医者さんごっこの品々を座れとだされた椅子に並べている。
すると本物の注射をいただくことができて大満足。

終了の連絡をちゃんかつにするとR王子が寝たところだったので
そのまま買い物に二人で向かう。熱い希望でハンバーグ。
帰ってから肉に卵をわって混ぜてくれたり、ハートの形を作って
「パパに愛情こめて~」とにっこり、サラダのかにかまを裂いてくれたり
と大活躍の娘。急いでいないときは可愛くみえる。

23日は会社の友達のところへ。新松戸という未開の地だ。
そこには5年生、年少の女の子、そして3月に生まれた男の子
がいた。1歳の女の子を連れた友達もきておりにぎやかだ。
娘は張り切ってしきったり、年少の女の子とドレスのコスプレを
楽しんだりできもしないフラフープをしたり、、、
往復の車は友達夫婦と一緒。私も久々だったので話をすると
みんな声が大きいのは認めるが「うるさい!」を連発していた。
大人の話、しかも私が楽しそうに話しているのに自分は入れないのが
くやしかったようだ。
王子は往復の車内はぐっすり。家でもいろいろな人に抱っこされ
訳わからずきょとんっとしていた。3月生まれのお友達は大きめ
だったので「軽い軽い」と喜ばれていた。その家の小学生のおねえちゃん
曰く「顔のパーツがひとつひとつ大きい!」とほめていただいた。

24日最終日は、午前中は娘の自転車&ボール特訓。
最初はちゃんかつが担当していたのだが、途中でお茶を持っていくと
先生交代で私が師となった。
「うまくなろうという気がないのか!」というスパルタ教育の元
かなりボールは上達したのだが、自転車はさっぱり。私が抑えていた
手を離すととたんにこぐのをやめる。
なんとなくできなくて悔しいという気持ちがないのではないか・・・・。
という疑惑が・・。バランスもとれないらしくどうもお尻が左寄りに。。
だから左にすぐ傾いてしまう。教えるのって難しい・・。
迎えにきたパパをみて、「あ、ママがいなくなるからほっとするよ」
と言われてしまった。ま、うまくなろうとしていないのに厳しくしても
仕方ないわね・・・・。

王子は最近また便秘気味だったのだが、きのう4日ぶりに綿棒でだし
今日は午前中、時々うーっとしながら泣き喚くので腹マッサージと
おしりの穴マッサージをするとそこからオムツからはみ出るほどの
ウンチ!それからは三回くらいした。うん、よかった。お腹もやわらか
かくていい感じ。

午後からダラダラしていたのだが、昨日が父母の結婚記念日だった
ので顔をだしにいくことに。手ぶらもなんだからと近所で花とケーキを
購入。実は今日はR王子の生誕4ヶ月!
丸いケーキはなかったので普通のカットケーキを買ってでようと
すると娘が「ママ、ろうそくろうそく!」ちゃんと覚えていたんだね。
花は適当に見繕ってもらうと娘が「わたすーー」と嬉しそう。
じじばば家のインターホンをならすと、持っていた花束を背中に
隠す!うん、可愛い!にくらしい演出を知ってるやないかっ。
おずおずと「けっこんきねんび、おめでとう」と差し出す、、いいねー。
なぜかお祝いに行ったのに夕飯をごちそうになって帰ってくる。
R王子は家にいる間はじじばばにずーっと抱っこ。時折激しく
泣いた。環境の違いにびびったかな。
一度授乳するとご機嫌に。いつものように笑わすとなんと
声をあげて笑うではないかっ!!
ジジババの前で初声だし笑いをするとは、、要領のいいやつじゃ。

と、ま、いたってシンプルな三連休だった。
明日はいきなり弁当だ。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9.19 嬉々

久々だなぁ、従姉妹たちがやってくるのって。

今日は妹が午後から仕事だったので、午前保育で帰ってくる
従姉妹達をあずかる事になった。最近は園が終わったら近所の
友達と遊ぶことが多いらしく、近いようで遠い従姉妹のちっちは
遊んでもらえていなかった。ま、3ヶ月児を抱える我が家が気軽に
行けなくなってしまったのだが。

昨晩、妹からかかってきた電話に娘がでると「明日、ひぃみぃが
ちっちのおうちに行ってもいい?」と聞かれ、ふたつ返事で
「いいよぉぉおおおお↑↑↑」顔はぱーっと笑顔満開、わたしゃ
しばらくあんたのその嬉しそうな顔おがめてなかったよ。
電話を切った後も、「いやー、まいっちゃうなー、明日お弁当
だから遅くなっちゃうんだよねー」と言いながらニコニコ。
かなり楽しみにしていたらしく、今朝パパへの一番の言葉が
「今日、ひぃみぃが来るんだぁ」おはようより先かいっ。

やってきた従姉妹達も、楽しみにしていてくれたらしい。
うちで昼ごはんを食べて仕事へ行く妹を見送ると、授乳中の
私に「ね、まだ、、(娘の帰り)」と何回も聞く。かまってやれ
なかったので暇だったらしい。「あぁ、ちっちが帰ってこないと
遊ぶ気になれないよー」娘が聞いたら喜ぶよ。

園へ三人の子連れで出かけた私。「隠し子?」とつっこむ
人あり、「あ、ひーちゃん、みーちゃん」とすっかり面が
割れて声かけしてくれる人あり。
見つけるなりものすごいパーッとした顔をする娘。

実は今日はピアノの体験レッスンだったのだ。
同じマンション内で習えるので手軽と思いお願いした。
急遽、二人追加をお願いしたが快く引き受けていただけた。
娘だけ体験で、二人は見学のつもりだったのだが体験も
させてもらえた。まぁ、押しかければそうせざるを得ない
よなぁ。悪かったなぁ。
でも、こちらは二人がいてくれてよかった。
歌に合わせて手拍子したり、♪の音階をあてるゲームを
したり、実際に鍵盤に触らせてもらったり。
なぜ、いてくれてよかったかというと、先生が「では、
この歌がわかるひとぉ~?!」と言うと「はいっ!!」
と従姉妹たちが元気に手をあげる。もし娘だけなら
どうしたらいいんだろうーっと照れ照れしていたと思う。
場の空気を直感で感じず、頭で考えて感じるタイプ
なので・・・・。
元気な従姉妹達につられ、わからない歌も「知ってる~」
と手を上げていたが・・。
上の姪も一緒のところで習わせたかったのだが、日程の
調整がうまくいかず検討中らしい。二人とも同じところで
習いたいと盛り上がっている。
私の手ごたえとしては、ちょっと従姉妹達につられた
部分があったので本気でやりたいと思っているのかが
よめない。月謝が安いし入会金もないので試しにやって
みようという判断をした。

終わってから買い物をしに近くのスーパーへ。
お菓子をかってやるというと、三人で楽しそうに物色中。
「これ、かってーー!!」とニコニコしている三人には
こちらも癒される。

そしてみんなで晩御飯。
いつもはタラタラ食べている娘だが、今日はつられて
一生懸命食べていた。

従姉妹が帰ってしまうとテンションは高いままだったが
やはり疲れていたらしい。風呂に入って、ソファで自分で
歯磨きをしているうちに寝ていた。

ちなみにR王子は、今日はほとんど眠っていた。
三ヶ月検診疲れたのかな。。。
授乳量をふやさなあかんのに眠ってばかりで起きても
欲しがらずニコニコしているので参る。。
唯一おきてぐずったのが、姉ちゃんのピアノの体験レッスン。。
なんでやねーーん!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

9.18 三ヶ月検診

今日はR王子の三ヶ月検診。
正確には3ヶ月と3週間検診で、もうすぐ4ヶ月。
先週末から鼻水をだしていたので、小児科に朝
に受診。「よく来るね~」と言われながらも先生に
笑顔をふりまき普段言葉足らずの先生を饒舌にする。
「首がしっかりしてるなぁ」と早くも三ヶ月検診の結果が
わかってしまった・・。
鼻水を吸ってもらい楽になったようだ。しかも鼻水
を吸ってもらうときもきょとんとして泣かず、看護婦
さんを感心させた。機嫌がいいときは、すばらしい
対応能力だ。

実は川崎で乳児検診は初めてなので要領がわからない。
1時からなので、12時半くらいに行って整理券をもらおうと
思っていたのだが、やっぱりドタバタして10分前に着いた。

12時くらいに授乳を終えてご機嫌な王子。初めて
ママと二人で車ででかけた。チャイルドシートで
泣かず、着いても笑顔。親孝行だね。
ラッキーなことに今日は少なかったらしく最初の説明会
に入れた。25番だ。
周りを見渡すと、大きい子からまだ首がぐらっとしてそうな
子。たくさんの仲間達。

説明会(予防接種、離乳食・育児相談の案内など)⇒身体測定
⇒小児科医診察⇒保健婦面談
でトータル1時間半くらい。
体重は5610g 身長は61.5センチ
ちょっと小さめで、体重も横ばいになりつつある。
小児科の先生にミルクを足しましょう・・と言われてしまった。
便秘も哺乳量不足かも、、でも綿棒浣腸で出るなら内科的な
心配はないみたいだ。
でも、発達は順調と言われ安心した。

実は今朝、寝返りを見逃したらしい。
朝、授乳が終わり布団に寝かして登園の準備をしていたら
娘の大きな声が、、
「ママ、Rがハイハイしてるーーー!!」
慌ててすっ飛んで行くと布団にあおむけに寝かせていた
はずなのに畳にはみ出し、うつぶせで首を持ち上げている!!
最近は横身で寝ていたり、朝起きると90度移動していたり
していたので「来るか!」と思って常にビデオを枕元に
置いていたのに肝心なところを見逃してしまった・・。
あー、動くようになっていくんだ。。さみしいなぁ。

ちなみに娘に「あおむけ」と「うつぶせ」って何?と
聞かれ説明してやると、
「あかむけはないの?」と聞かれた(笑)

そんな王子、ミルクを足しましょうといわれたにも関わらず、
八時ごろお風呂に入るとそのまま寝てしまった。
七時に授乳を終えただけで現在深夜1時。
本当に足りてないのか???
お腹がすくから起きるだろうと待っているママだよ。
早く起きてのんどくれ~。眠くなってきた・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9.6 台風

今日、雨の中迎えに行くと
「ママ、明日幼稚園たいふーで休み!」
と嬉しそう。その笑顔を担任の先生にみられ
ないようにそそくさと帰ってきた。
「幼稚園やすみだと皆と遊べないやん」
「いい、ママと遊ぶから」・・・・それは確約できんな。
今朝は初めて泣いた顔を見ずに送り出すことが
できた。きのう、先生に手紙をもらい、その返事を
一生懸命書き、それを渡すことに頭が一杯だったらしい。
手紙は字の練習にもなるし、こんな効果が期待できるなら
と今日も「誰かに書かない?」と提案したが、「疲れるから
いい」と却下。どうも手紙は字をいっぱい書かなくてはならず
うまく書けないもんだからイヤになるらしい。
手紙を交換する楽しさより、字を書く嫌さの勝ち、、残念。


夜中になってずいぶん雨も激しくなってきた。
朝、園に送りにいった時に「どうやら、明日は台風で
休みになるらしい」という噂を聞きつけ、明日の昼の
ためにサンドイッチ用パンを買った。これでちょっとは
時間が持つはずだ。一緒につくろうっと。喜ぶ顔が
目にうかぶぜ。
どうも手伝いのときは自分のやりたいことしかやらない
娘。「これ、お願い」というと「はいはい、こうするのね」
と口では面倒くさそうに言いながらやる。その態度に
キレて「いやいやするお手伝いはしなくていい」と言うと
「ごめんなさい、ちっち、きのこチギルの大好き、やらせて
やらせて~」と態度を一変させる。その手のひらの返し方
と私を怒らせまいとするコビのうりっぷりには、痛ささえ
感じてしまうほどだ。

最近はかなり私のことが怖いらしい。
何かワルをするとばれないようにしたり、変な言い訳をしたり。
なかでも面白かったのは、園のお迎えの帰り道、いつもの
ように仲良しと一緒。コンビニでみんなでペットボトルのお茶
を買った。これは運動会でペットボトルを使うらしいので
慌てて購入したものだが。。
何人かがそのお茶を飲んでいたので娘も飲みたいという。
水筒のお茶が残っていたのでそれを飲んでからとさとすと
いきなりキレて泣き出し「ママのバカぁぁ」と言いながら
叩こうとする。その手を掴んでじっとみつめたら
「あ、、、ママの手に蚊がいたからたたこうとしただけーー」
な、なんというかわし方だ。。思わず爆笑してしまった。
彼女は叩くことがいけないことはわかっているんだな、、と
これ以上は責めずにいたが、そんなちょろい言い訳をする
ようでは「まっすぐ素直に」をモットーの子育ての失敗を
認めざるを得ないな。悲しい時ーーだ。

すごく自分の嫌なところが彼女にうつっているようで
イライラすることもある。気をつけねば。。
せめて台風のときは楽しくすごしたいものだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

9.4 号泣

昨日から始まった娘の幼稚園。
昨日は半日保育で今日から通常保育。
いきなりの弁当つくりだが、二時まではR王子との
二人のおだやかな生活が送れるかと思うと、娘には
悪いが一安心。

一学期は送迎をほとんどしていなかったので
Rの準備に娘の準備、自分の準備をいれると
かなり時間がかかる。私的には今日もぐーちょこ
らんたんが終わって出れば十分間に合うはずの
登園もギリギリで友達に「重役出勤」と言われる
始末。
しかし、ここからは長い。
なぜなら、昨日も今日も玄関で
「ママとわかれたくなーーい」と大泣きするのだ。
一体何がイヤなのか、、ママといても怒られたり
してろくに遊んでやらないのに。担任の先生と
元担任の先生と二人がかりでなだめてすかして
連れて行かれる。今日は玄関に仲良しの友達も
いて「ルージュっ!!」(プリキュアごっこで娘の役)
と誘ってくれるのにしがみつく。そんなんしてると
友達なくすぞっ。
昨日なんかは二階の教室から「ママーーー!!」
と泣き叫ぶ声が聞こえてきたもんナ・・。
年少さんでもそんなんせーへんで。
昨日の夜眠るときに「明日も泣いちゃうかもしれない」
と宣言していた。有言実行だよ。

最近、私の顔色をうかがうみたいなことが多い。
たぶんキレすぎているせいだとは思うのだが。
私も怒らないようにしているのだが、「ちっち!」
と少し強い口調でいうとビクっとしておびえる感じ。
今日も行きたくないと園の玄関でごねる娘に
怒らないでいようとするがキレかけて「もぉ~・・」
と言うと「怒らないで、ごめんなさーーい」と泣く。
ちょっと可哀想かも。
帰るときはとても楽しそうに「今朝はなんだったの?」
というかんじで友達とふざけあっているし、家に帰ってきて
からも「今日は夏休みの絵を描いたから~、シーでボンファイヤー
とプールと、アラジンとジャスミンにしたんだー、おばあちゃん
家行った人はそれでもいいんだよぉ」などと話してくれるし
「あいじょうべんとう、ありがとう!」と残さず食べてくれてるし
決して園が嫌いかと言うとそうでもなさそうなのだが。
明日は元気で笑っていけるといいなー。

R王子は、昨日くらいから寝返りをうつんではないか・・
というくらい身体を横向きにして指にくらいついている。
手が抜けたら寝返れるのではないだろうか。
その瞬間をおさめるべく何回もビデオをまわしている。
うつぶせにすると二秒くらいはあごが布団から
離れるようになってきた。
あぁ、こうやって大きくなっていってしまうのね。

思い出して娘の出産から5ヶ月くらいまでのアルバムを
みてみた。本当にそっくり。
娘と一緒に見たのだが娘が自分を見て
「これRじゃん!!」というくらいだ。
しかし、何よりも笑えるのだが周りにうつる大人たち
である。さすが4年半前。誰もが若い!
娘は見ながら「うゎー、ちっち可愛い!この頃に戻りたいよぉ」
と言う。私が「ママは今の方が可愛いと思うよ」と言うと
「あ、ママも若いねー。ママはこの頃の方がいいよ」と捨て台詞。
く、くそーー!とりあえず髪の毛でも染めてみるか。

最近、こずるくなってきた娘。言い訳もうまくなった。
今日もきらいな夕飯を出されて「うー、これくさいよ、くさってるよ」
思わず笑ったのは私が先に食べ終わり
「ごちそうさま」と手をあわせると残っているのに娘も手を
あわせる。「まだ、終わってないでしょ」と言うと
にやっと笑って「これ、おじぞうさんのマネしただけー」
おじぞうさんって。。。。

さ、それでは明日に備えて寝ましょう。
最近はRが4時に起きる。ここからが結構長くて
眠るのが5時過ぎ。
私も寝ないでおきていたら時間を有効に使えるのだが
やっぱり眠気には勝てない・・。
7時に起きるので二時間刻みの睡眠。。
寝る時間を早くしたいのだが、なぜか早く寝るのが
もったいなく感じてしまう。。この貧乏性を直さねば。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

9.2 悲哀

chankatsuと娘の夏休みが今日で終わる。

「明日から幼稚園だよ」というと、あからさまに嫌な
顔をし、「えーっ、まだやりたいことあったのにぃ」
何やろう?やりたいこと・・・。

やっぱり最終週はちゃんかつがいてくれたおかげで
夏休みらしく楽しくすごせた気がする。
娘も盛り上がったところで、夏も終わり。無念だろう。
すいかも高くなっていたが、夏をしのんで購入して
晩御飯のデザートにした。

最後の土日はどのようにすごしたかと言うと・・・
土曜日はちゃんかつが夜からバンドの練習だった
ので家でもギターを片時も放さない。
娘にまたまた「頼むから一人にしてくれ」とお願いして
いた。一応気をつかってR王子が寝た隙に娘を連れて
買い物にでかけたりしてみたのだが、そういう時に
限って王子は浅い眠りで結局ずっと抱っこしていたり
したらしい。邪魔されつつ家で過ごした。
王子は一歩も外に出ず。休養休養・・。

日曜日は、川崎のラゾーナにおでかけ。
すごい人ごみでぐったりしてしまった。
ちゃんかつのジーンズを新調した。前にジーンズ
買ったのはいつだろう。。かなりグダグダになっていた。
そうえいえば、ちゃんかつの衣服購入久しぶりっ。
私も欲しかったのだが、さすがに二人試着は難しい。
また、私は優柔不断だからね。。
Rはほとんどぐずつかずベビーカーで寝たり起きたり。
どうしても一度は授乳しなくてはならないのが時間が
もったいない気がしてならない。
夏休み明けの送迎にそなえてベビーカーの日よけを
購入した。一学期はほとんど送迎しなかったので
あしたからが怖い~。
起床時間もこの一週間9時まで寝ていた。
絶対無理なんやけど・・・。
なんとか立て直していきましょー。
幼稚園が恋しいのだが、すっかり娘がいる生活に慣れて
しまったので時間の制約を受けるのは厳しいなぁ。
そして、すこし寂しいなぁ。
がんばろ。


ちなみに最近の娘のおもしろかった発言
 突然「これ、大豆ですから。。」
 おやつを食べ過ぎているので注意したときの一言

 「泣けばいいってものじゃないんだよ」
 泣き喚く弟に向かって。

 ママ「別に豆腐は関係ないやんか」
 ズンズンズンズン♪「でも、そんなん関係ない!」「オパピー」
 うー、うまい!

 どんだけ、テレビをみていたかわかる夏休み・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | May 2008 »