« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

7.31 7月も終わり・・・

しまった!マルイのエポスカードの誕生月10%割引
が今日までやったーー!すっかり忘れていた。
あー、、サンダル欲しかったのに。前に下見したときに
週末買いに来てあったら運命やから買おう!という
しょうもない決断。優柔不断っぷりを後悔だ。

今日は特に予定がなかったので、娘のパンツを
買いにいくことに。駅をはさんで反対方向へ。
R王子は初めての駅向こうや!
プリキュアのパンツ4枚と他2枚。プリキュアの
パンツ1枚で他2枚が買えるのだが・・。
マイメロディのパジャマをゲット。腹まきつき!
かなり喜び、家に帰ってきて着てみて嬉しそうに
くるくるまわる。寝るときも
「パパが帰ってきたらちっちのパジャマみてみて
って教えてあげてね」
とアピールすることを忘れない。

夕方も郵便局に用事があったので散歩。
徒歩1分なので、ちょうどいいなぁと思ったのだが
そこへ1分で行くには公園を通っていかねばならない。
行きはうまく回避したのだが帰りは通った。
5時近くだったので誰もいないと思いきややはり
夕方組が何人かいて
「やってもプランコだけにしとくよ」
と言っていた娘。滑り台にのぼり「○ちゃーん、
一緒にすべろう~」と滑り台のてっぺんで
フリフリダンスで勧誘する。話が違うやないか・・。
ブランコにのっていて隣があけば
「○ちゃーーん、あいたよーーー」と
また勧誘。
あげくにありの巣探検にでかけてしまった。
自らたくさん声を発し、誘うので少し驚いた。
大勢で集まっているとなかなか「入れて」といえない
のだが、少人数で自分が仕切れそうなときは強気
らしい。しかし、この上なくイキイキしていたので
涼しかったし30分くらい遊ばせた。
R王子、風邪が治ったばかりなのに連れまわされ
ている。。すまん。ベビーカーでスヤスヤ眠っていた。

R王子が寝ているときを見計らって娘を風呂に
入れている。下手すると昼間の二時に入ったり
する。今日もそのパターンだったのだが
公園でドロンコ。。。
むつかしいねーー。

来週はかなり予定がつまってきた。
あと今週も半分。がんばるぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7.30 ビリーのキャンプ

妹に流行のビリーを借りた。

娘はなんのこっちゃわかってなかったらしいが
よく会話に登場する「ビリー」がどうも気になっては
いたらしい。
今日はR王子の昼寝が長かったのと雷雨の為
外にでられなかった娘。暇つぶしにDVDの入っている
棚をあさり、借りたまま手をつけてなかった「ビリー」
を発見。
「ママ、ビリー見ようよ」とおねだり。
決して君がみて楽しいものではないと思うのだが・・。
しかも、R王子が寝ているうちに・・と二人で風呂に入った
ばかりなのだが・・・。
しかし、借りたまま放置の罪悪感をつかれたayaは
ついにそのDVDとビリーバンドを手にした。

始まった!
最初は楽しそうに必死でビリーについていこうとする二人。
し、しかし、、、
最初のストレッチだけで、、、

「ママ~、足広がらない」
「ママ~、手なんかつくわけがないよー」
「ママ~、なんか裏側が痛いー」
「ママ~、汗かいちゃったよー」
「ママ~、疲れた~」
「ママ~、ビリーが何言っているかわかんなーーい」(字幕だったのです)

ストレッチだけでバンドの使い方が始まる前に
断念。。。まったく意味ないやーーん!!
早くも除隊させられるかも。。
しかし、ちょっとやっただけで汗がしたたりおちそうに
なる。日本語吹き替え版があればもっといいのに。。

明日から、娘のいないところでやってみよう。。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7.24 祝、2ヶ月!!

R王子くん、出生2ヶ月を迎えました。
ビデオが壊れているため、動画での記録が
ほとんどなく、写真も毎日のように撮っていた
娘とは違い、すくないなぁ。
あっという間だった気がするし、長かった気も。
一緒に連れてでかけられるようになってからが
早いかな。日常の一部になってしまったからね。
おっぱいに追われている感じもなく、扱いも楽で
可愛くて仕方ない。娘と比べると、体重の増えも
大きいし風邪と自力ウンチ拒否以外は順調。
一人のときと違い、身内もたくさんいるし、友達も
たくさんいるし気持ちが全く違う。
ほんとにココで二人目が生まれて育てられて
よかったぁぁ。

今日はパパが平日なのにお休み♪
昨日までバンド合宿で、かなりお疲れの様子だ。
しかし、夏休みではじけまくっている娘、せっかく
の獲物を逃すはずがない。
ちゃんかつは現在、洋室で一人で寝ているのだが
ハンターちっちは「ちょっと、様子をみてくるわ」と
そっとドアをあけ、あるときはそのまま布団にもぐり
こみ寝込みを襲うのである。
この日は、6時ごろR王子の授乳時に一緒に起きて
しまい、今起きられては困るので必死で二度寝を
うながした。なんとか眠り9時ごろまでゴロゴロ
してくれた。起きた第一声が「あ、プリキュア・・」
パパがいる日はプリキュアがやっていると思うのだ
ろうか。一応ちゃんかつの睡眠確保。
DINKS時代と違うのは休日の睡眠量と起床
時間である。人に決められる起床時間ってつらい。

平日休みだから、ならでは!のところに行きたいと
思っていたけれどR王子の咳はとどまることを知らない。
昨日、小雨がぱらつき行きそびれてしまった病院に
行くことにした。前夜タンが喉につまり咳き込みが
激しく息が吸えずに「しゃべれなーーい」と喋って
いた娘も耳鼻科に連れて行った。その間、ちゃんかつは
引越しから半年たって免許の住所変更に行き、役所
でR王子の乳幼児医療証を取ってきてもらった。
午後からは、ちゃんかつ名義のキャッシュカードの
磁気がとんでいたので手続きにいってもらった。
娘もそれについていった。
何のことはない、ただの事務手続きの一日になって
しまった。
それでもチャイルドシートを車につけてもらい、これで
何とかちゃんかつがいなくても車での移動ができる
ようになった。まさに夏休み仕様だ。
私的には有意義だったのだが、ちゃんかつはあまり
ふに落ちない様子。めずらしく「港北でも行くか」という
ので行こうかともりあがったのだが結局5時くらいに
なっていたので近所の西松屋になってしまった。
「食べに行こうか」という話もでたのだが、やはりR王子
の体調を考慮した。そこへ娘。一家での外出、外食が
楽しみだったらしくかなりごねる。
本当に外食好きだ。家のゴハンはイヤなのか・・。
工藤静香の家のように外食した後「ママのゴハンをまだ
食べてない」と言われる日はちゃんかつ家にはこないな。

ここで週末の様子を
★21日土曜日
娘の体操クラブ。園で希望する園児だけ入れる。
絶望的に運動能力に不安のある娘。私が切迫で寝込んで
いる時にみんな体験に行っていて仲良しの子達が入会
したことを聞き、解放後体験に入れてみたら楽しそうだった
ので入会した。英語ではまず見られない笑顔だ。
やはり園の延長みたいで周りは知っている子ばかりだし
ボールや平均台を使ってわかりやすくゲーム感覚で
教えてくれるのし、やはり身体を動かすのは楽しいみたい。
5月から始めて、私が動けない間も土曜日なので
ちゃんかつが頑張って通ってくれた。
前回、キャプテンを拝命し挨拶の際の号令やスクラム
の掛け声をしたらしい。「きょーつけっ(気をつけっ)」
「なおれ~」とちゃんかつが撮ってくれた動画の娘が
可愛いやらここまでよく言えるようになったと感動する
やらで、久しぶりに見たい!と思ったのと、バンド合宿
を次の日にひかえ、練習したいちゃんかつとの思惑が
一致し、今回は私がつきそった。
石灰でかかれた円の中に入り、1年生のおにいさんたちが
外野で園児がボールにあてられないように逃げ回る
ことやケンケンで競争など、、いろいろ高度になってきて
いる。娘は家でもケンケンをかなり練習していて(下の階
の方すみません・・)うまくなったが、やはり集団に入ると
遅いなぁ。ボールをキャッチするのも目をそらしながらだし。
何よりおもしろかったのは、ボールをまたの下から転がして
何メートルか先のゴールに入れるというお題の時。
下から転がすというのに勝手に胸から投げつける。指摘を
うけ下から転がすが力が弱くて届かない。挙句の果てに
サッカーのように蹴飛ばしてしまう。運動能力だけでなく
言葉の理解力もないんやろうか・・あっても自分のできる
方法でお題をクリアしようとしていたんだろうか・・・・。
その場では爆笑したが、少し不安になる私・・・。

★22日日曜日
ちゃんかつが合宿に旅立ち、暇だった~。
家でストレスが爆発しそうになる娘。
まる一日寝ない王子。
夕方にやっと思い立ち散歩にでかけた。
R王子が風邪なので遠出はできない。
近くのセブンイレブンにでかける。最寄のコンビ二は
ミニストップかサンクスなのだが、いいかげん飽きて
きていた。セブンは前の家から一番近かったし公園の
近くだったから店員さんと顔見知りになるくらい通って
いた。久々にでかけると、すごくびっくりされた。
そうだよねー。このおなかの前に抱っこされている
物体は何?知らぬ間に生まれていました~ってか。
セブンでポケモンのラリーのスタンプをゲットし、プリキュア
のヘアアクセサリーを買ってやると機嫌を直す娘。
なつかしい前の家の前を通って帰り、駅の方まで行くと
サンバの告知が。。ぜひ見たかったが時間が微妙に遅かった
ので見送り。

★23日月曜日
ちゃんかつがいなかったので、朝6時ごろ起きたが
二度寝。9時すぎに起きて洗濯をかろうじてするが他の
家事をする気がしない・・。
なんとか昼飯の時間に食べていると、ちゃんかつの
妹が今、川崎駅だからうちに寄ってくれるという!
ラッキーー!!
3時頃にあらわれる妹さん。プリンをかってきてくれて
みんなで食べて一息。塗り絵をしたり、遊んだりして
もらった。しかし、たぶんR王子とたわむれにきてもら
ったと思うのだがずーーっと寝てて抱っこもできない。
その分、まとわりついていた娘であった。

こんな感じだ。
夏休み対策。。。なんとかせねば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7.20 夏休みが始まった

なんで、、
夏休みが始まったんだから、ゆっくり寝てればいいじゃーん。
なしてパパと一緒に起きる。そして私を起こす!
私はつい一時間前に寝たところなんやで・・。
幼稚園のある日もすっきり起きろやーー!
なぜか、普通の日と同じく朝の食卓につく。
いつもみたいに「幼稚園に遅刻するから早く手を
動かせ!」と言われなくてすむのを見透かしたように
ベラベラしゃべりまくる。面白いんやで、話すことは
コミュニケーションを深め、食卓を明るくするんやで、、
でもなーー、きみの必要以上にでかくとおる声やと
耳に多大な負担をかけるのと、さっき寝たばかりの
R王子の心をとらえ手足をバタバタさせ目をあける
手伝いをするんや・・・・。
耐えかねた私が「もぉお、よぉ喋りますなぁ、お口に
チャックしちゃおう!」と娘の唇にチャックするマネを
すると娘はちゃんと閉じ終えた方からあけて
「はい、あけちゃいましたーー、でね、パパ・・♪」
やるな・・・・・芸が上達しておるワイ。

てなわけでかなり午前の早い段階で、幼稚園のない
生活が始まった。なるべくテレビに頼らない生活を
心がけようと思うのだが、まとわりつかれるのも困る。
再放送のドラゴン桜をみるまでに洗濯を完了したいし・・
結局、メディア漬けにするのは親の不忍耐なのだ。

子供番組を見せて、40分くらいでテレビを消す。
「ちっち、ちょーー暇なんですけど」
「ママあそぼう」
とかまってコールが始まる。
仕方ない、掃除の時間が倍になってもお手伝いを
お願いするしか家事との両立はない。
娘にリビングのクイックルワイパーを教えながら
かけさせテレビの埃をハタキで掃わせ、その間に
私は和室の掃除機がけ。
それでも1時間もたない。
「DVDみせて、短いやつでいいから」
敵も私が短いやつなら許可を出すことを知っており
交渉してくる。却下されると園でももらった野球ボール
大のボールを四つもってきて「マジシャーーン、ママ、
こうやってボールをポイポイするやつ教えて~」
それ、マジックじゃなくて大道芸人だと思うぞ。
ついには、そのボールを壁に投げつけ始めた。その部屋
R王子が就寝中・・・・。思わずギロっと娘をにらむ。
「あぁ、ごめんなさいごめんなさい」ととりあえずの謝罪。
「なんでだめだと思うの?」
「Rが寝ているからでしょ、ごめんなさい」
はぁ、君が投げた壁の向こうには隣の人が住んでるんだよっ、
迷惑やろーと言おうとしていかに4歳児にわかるか翻訳しよう
と黙って考えていると

「あーあ、赤ちゃん生まれてこなかったらよかったのに・・」

でました!The本音!!
思わずじっと見つめてしまった。すると空気を察したのか

「あ、なんでもない、なんでもない」

なんやー、その逃れっぷりは・・。
初めて娘は、弟ができたことを否定したい気持ちを口にした。。
しかし、それは言ってはいけないことだと気付き訂正。
まさに私の顔色うかがいやさんだ。

「なんで、生まれてこなかったらよかったの?
ママにボールなげて怒られることもなかったのにって
思ったの?」と聞くと

「違う違う、生まれてこなかったらよかったーーって
思ってないよ」

「ちっち、ママ、Rがここに寝ていなくてもボール
壁にぶつけたら怒ったよ。お隣の人に迷惑だからね」

「うん、わかったわかった、だから捨てないでね・・・」

捨てないでって・・・・あっ!!
私はよく娘がいらないとか着たくないとかいった服を
「じゃー、捨てるか、みんみんにあげよう」
と言う。すると大体「いやーー、明日着るからやめて」
(今日は着ないんかい!)というやりとりになる。
他におもちゃを片付けないときも「片付けられないなら
捨てる!二度とこれで遊ぶな!」としかられ、実際に
ビニール袋につめられ外にだしたこともある・・(この
時は泣きながら抵抗)
多分、娘のいらないと言った物=捨てられる・・の構図
が頭の中にあるのだろう。

娘よ、Rはおもちゃや服と同等かい・・・・・・。

ま、Rがまだ小さいから夏も旅行や帰省もできない、
TDLも無理、授乳中はママはかまえない、寝ていりゃ
小さな声で話せといわれる、、、
Rができて彼女は制されることが多くなったわけ
だから、納得いかないことも多いだろう。。しかし
禁断の「Rばっかし」「Rいなければ」は口にしたことが
なかった。赤ちゃん返りもなくペットのように弟を
可愛がっていたが、、やはり今まで言わなかった
ことのほうが不思議だ。
受け止めてやらなくちゃね。

そして、Rくんは先週の小児科以来、外にでていなかった
のだが、今日は園でお祭りなのだ。連れていかれた。
娘のかよう園は仏教系なので先祖の霊をまつるらしいのだ
が、実は先般の三連休初日に開催予定だったのが台風で
延期になり、なんと終業式を一日繰り上げて本日行うことに
なったのだ。祭りのために保育きりあげーーっ。あいかわ
らずおおらかな園である。

娘は何時間も前から「おまつり何時から・・」と何回も
確認。浴衣をだしてすそをあげていたのをとりアイロン
かけようものなら着るのはいつだとしつこく聞いてくる。
楽しみにしているのをみるとこっちのテンションもあがる。
しかし、姉ちゃんの様子とはさらさら関係なく弟は
スヤスヤ。
5時になって祭り開始の時間になっても起きる気配
はない。。。仕方ないのでそのままスリングにいれて
連れて行った。爆睡のままである。

あんなに楽しみにしていたのは何だったのか会場に
ついてもぼーっとしているだけで機嫌が悪い。
氷を食べると若干回復したが、仲良しの友達みつけて
もボー。。好きだという男の子をみつけてもボー。。
写真もなかなかシャッターチャンスなし。
年少の時の先生に「氷なにかけるの?」と聞かれても
「内緒」とつれない。それどころかその先生が一生懸命
話しかけてくれるのに「あ、yy先生発見」と現担任を
みつけニコニコする。先生立ち場なしやん。
あとは水風船を釣って帰る。

帰りはいつも一緒に帰っている子達と、いつものように
帰り、いつものようにマンションの前で遊びだした。
違うのは浴衣であることくらいか。。。
その頃になると元気を取り戻してきた。散々遊んで
家に帰ってくると「祭りはたのしかったーー、おもしろ
かったなー、風船は○ちゃんと一緒だし、やっぱり
いいねーー」
ほんまに楽しかったんかい・・・。君の楽しみ方は
地味やのぅ。

R王子は家に帰りようやくおなかがすいたことを
思い出したらしい。飲むだけ飲むと大人しくなった。
すこし鼻水が再び洪水になりかける。
寝たり起きたりしながら10時半くらいになると
静かになった。爆睡だ。
だいたいこれで二時半から3時くらいに起きるだろうと
私も飲み会のちゃんかつを待ちながらおきていた。
やがて若干いい気分のちゃんかつが帰り寝た後も
Rは起きず私も3時過ぎに寝てみた。ところが
次に目を覚ますと5時。隣でスヤスヤ・・。
なんとまだ二ヶ月になる前に7時間寝る。
私が泣いても起きなかっただけなんだろうか・・。

というわけで、娘の夏休み、、かなり頑張らないと
先は長い。就園前は24時間一緒だったはずなのに
その時は何をしていたか思い出せない。
間が持つようにもう少し娘の方を向いて頑張って
みるか!
Cimg2114
Cimg2116


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7.19 祝 一学期皆勤賞

姉は八時半、弟は一時間後に就寝した。
今日はばぁばが仕事が終わった後に可愛い
R王子の顔を見にわざわざ家にやってきてくれた。
そんなことも知らずに娘は「ばぁば、お菓子買って
きてくれるかなーー、うっふーーん」と待っていた。
どうもじじばばはお菓子配達人だと思っているようだ。
かくいう私も子供の頃ばぁちゃんの家に行くのは
今も大好物の「いかり豆」を思う存分食べさせてくれるのが
楽しみだったな~。

ばぁばが職場で晩御飯を買ってきてくれると言う。
そこに便乗??したのが妹。実は妹宅では上の娘が幼稚園
のお泊り保育。普通なら親のいないお泊りに不安をおぼえて
もいいものだが意気揚々とでかけていったらしい。心配いらず。
下の娘との二人きりに間がもつかどうか不安を感じた妹は
午前中来たにも関わらず、またやってきた。
従姉妹どおしで仲良く遊んでくれる。この二人は典型的に
性格が違い飽きっぽい娘に比べマイペースに同じことを
ずっとやれる姪っ子。上の子がいなくて怒られないからいいねー
と不謹慎なことを言いながら次々と遊びをかえる娘に姪っ子
が付き合ってくれた。彼女は大人である。うちの娘が多少
きっついことを言ってもまるで親が子を諭すように「ちょっと、
何々っていっただけだよ、そんな怒らなくてもいいじゃーん」
とニコニコ笑いながら娘に言う。そこで雰囲気がかわるから
すごい。カオも可愛いからもてるようになるぞ将来。
見習え、娘。

R王子はばぁばや妹に抱っこされ続ける。
人がいるって素敵。
先日じぃじに「ばぁばが会いたがっているから週に一度は
顔みせたれ」とさりげなく土日に顔をだすことを要求された
ばかり。たしかに今はちょっと会わないとでかくなるもんな。
この前じぃじに鼻水がひどい王子に「あの鼻を吸う機械みたい
なやつで吸ってやれ、ひぃ(従姉妹の上の子)は小さいとき
あればっかりやってたぞ」と言う。娘の小さい時、私達は
大阪だったからこんな二ヶ月くらいのころは知らない。
里帰りしていたけど娘は病気しなかったからなー。
もちろん鼻吸い器はうちらの必須アイテムだ。娘も乱用
されていた。でもじぃじにとっては生まれた頃からかかさず
成長を見続けていたのはひぃなんだな。と改めて思わされた。
そう思うと、こんな毎日のように来てもらって成長をみて
もらえるR王子はじじ孝行な子だ。
ばぁばにも存分にあそばせてやろうと産後ブルーを脱した
私は素直に思うのだった。

さて表題からすっかり話題がずれたが、娘は今朝起きたら
平熱にさがり元気だったし本人の希望もあり園に行かせた。
無事に一学期は皆勤!
普通、出産の間は実家とかにあずけられたりして休んで
しまうもんだが、なんとか身内のサポートで毎日通うこと
ができて嬉しい。前年は15日休んだ。一学期ですでに3日
くらい休んでいた。皆勤は親がえらいと言われるので嬉しさ
倍増。みんなのおかげだわ。
迎えには妹にR王子をみてもらい私が行った。
行くと嬉しそうに「泣き虫Rはおいてきたった??」と先生に
聞こえるようにいう。案の定先生が「泣き虫なの?」と
突っ込む。「うん、ちっちが寝ようとすると泣くんだよね、寝ないで
~って」真実かどうかはべつとして先生と話すきっかけをつくろう
とするのはよいこと。最初はなつかなくて前の先生のことばかり
言っていたが最近は信頼関係もできてきた様子だ。
夏休みに転園してしまう友達に「元気でね!」と何度も繰り返す。
時間がなかったのでいつもの帰りの友達とは別れて二人で
帰る。手をつなぎながら「園長先生が交通安全しましょうって」
とか「アイスばっかし食べちゃだめだって」と終業式で言われた
ことを繰り返す。あんた、ママが毎日言っている事やないの。。
さすが園長!私の毎日よりあなたの不特定多数にむけた言葉
のほうが娘の心をGETしているよ。
帰ったらいた妹にじゃれつく。妹に「夏休み何するの?」と
きかれ「ママのお手伝い」と答える優等生。
これも、また園で担任の先生に言われたらしい。
せっかくなので夏休みを有意義にすごすよう目標をたてる
ことにしよう、、何がいいかな。

今、寝ぼけた娘が大きな寝言。
「がんばれ~がんばれ~!!」何を応援しているのやら。

そういえば、今日昼飯の後トイレに便意をもよおした娘。
「ママ、仕上げ拭きだけして、Rのオムツかえていていいから」
と言い残した。するとトイレから雄叫びが。
「いーーたーーーいいーーー」
脂汗をかきながら痛いをくりかえす、途中「ママ、ママ、ママ~」
と泣き叫ぶ。尋常ではなかった。5分くらい続いただろうか。
その間、ぐるぐると救急車か、オムツあててタクシーか、、
などと頭をかけめぐる。ホタルノヒカリを地でいく私はまず
ジャージを着替えなきゃとか財布にいくらあるかとか
半分パニック。
すると、きゅうに「治った」と何事もなかったように娘が
たちなおった。
特につまっていたものがとれたという感じではなかったの
だが何だったのか。。
仕方ない。明日は病院だな・・・・。くっすん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月7日↓に

弟の結婚式の様子をUPしてあります!!

6月分の弁当もUPしました⇒

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7.18 困ったもんだ

最近ハニカミ王子とぽっちゃり王子とやらがニュース
になっている。
このぽっちゃり王子というネーミングはいかがなものか
と思うのは私だけ?
言われている本人のネーミングについてのコメントを
ぜひ聞きたいと思うのだがなかなか映像にはならない。
「ぽっちゃり」ってある意味、かなり失礼だと思うのだが
どうなんだろう。
・・・・・というのも娘は「おでぶ」という言葉が好きで
よくパパにむかって乱用する。ごはんをおかわりする
パパに「もう、またおでぶになるよ」お風呂からでた
パパに「このお肉はおでぶですねー」とつまむ。
娘に愛情をこめて「おでぶちゃん」とか「こぶたちゃん」
と言うことが多いのだが、それをコミュニケーション
ツールとして娘も使ってしまうのだろうか・・。
少し控えないとなーと反省する。
まさに子供に教えられる「人のふりみて我がふり直せ」

そんなぽっちゃり姫はまたまた熱をだしてしまった。
明日で幼稚園の終業をむかえる。奇跡的に私の出産
があったにもかかわらず一学期は皆勤なのに、あと
わずか一日を残して休んでしまうのか・・これは痛恨。
明日は熱が下がりなんとか行けるといいなー。

相変わらずR王子もスッキリ治らない。
薬のおかげで眠りは深く、あんなに激しい寝ぐずりも
転がしておくだけで寝ちゃったりする。
すこし二の腕と腰の痛みから解放されるayaだ。
昨日は夜中の1時半に一度起きて授乳後二時半くらい
から7時まで寝てくれた。こうなると私のいつものペース
なので楽勝だ。わりとR王子は夜中は寝かせてくれる
母親思い。夜中は授乳後得意の寝ぐずりも控えてくれて
飲むもん飲んだらさっさと寝るスタイル。4時間とか続けて
寝てくれる。

そういえば、最近男の子を出産した友達から電話が
あった。男と女の違いで、男の子に授乳していると
なんか可愛い~と女の子より愛おしいと思わない?
と言われたのだが私にはまったくわからない・・。
ただ新生児のおっぱいを飲む愛おしさは存分に
感じているのだが・・・・。違いってあるのかな?

娘は最近男の子を意識しているようだ。同じマンションの
女の子のうちに遊びに行ったら、同じくマンションの男の子
が来ていた。「どうして女の子のうちなのに男の子の○くん
が遊びに来ているんだろうね」とその子の母親の前で言う。
頼むからTPOをわきまえた発言をお願いしたいところだ。
朝、幼稚園にでかける直前になって便意をもよおした娘。
しかし便秘症の娘はなかなかでない。すごくがんばって
いるのだが、、、見かねて「幼稚園でしたらいいよ、先生
手伝ってくれるよ」(娘はいまだに一人で大のほうはできない
のだった)というと、泣きながら「恥ずかしい」という。
恥ずかしくないと優しく言うと「だって、男の子に笑われちゃう」
だって。あまりにも可愛いではないか!おもわず笑って
しまったが遅刻を目の前にして「んなことしたら、ママがしばき
に行ってやるから」と説得するが絶対行かないという。
なんとかちゃんかつと二人がかりで無事便意を解消させて
遅刻しながらも園に送り出せた。
4歳児、いろいろ成長しているのだな~。でも、この頃って
私は男女関係なく走り回っていた記憶がある。時代なのか
今まで公園で男女関係なく遊ばせたりすることをさせなか
った私がまずかったのか・・・。
でもプールで見学しているとき男の子に抱きついてチュー
しちゃったりしていると聞いた。その男の子はわりかし
人気のある子である。やることやってんじゃんっ。
そのことを園に迎えにいった私に先生が教えてくれると
娘はギロッと先生をにらむ。「あ、いっちゃだめだった?」
と先生あわてる。いっちょまえな娘だ。。

さぁ、夏休みをひかえて、、二人の天使たちよ、
早く完治してくれーーーー!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7.16 Happy??Birthday

今日は私ayaの誕生日。
今年の干支は私の干支なり。と今さら年齢を
隠す必要もないのだが。。
同じ干支を持つ息子を産んだのだ。少しでも
きれいなお母さんは好きですか?・・となるよう
気持ちだけでも頑張るぞ!!万が一にも
R王子がジャニーズに入って活躍するようになったら
一緒に行った現場でおかあちゃんが疲れた顔していて
共演することになった山Pや亀ちゃんや田口くんや
Kinkiや岡田君に見初められなかったら嫌やん・・・って
妄想暴走かしら(↑今のayaのジャニーズのお気に入りが
わかります)
まぁ、男の子の親なら一度は妄想するでしょ・・えっ、しない?

本来ならお台場の日航ホテルのランチブッフェを希望して
いたのだが、残念ながら連休に弱いおこちゃま達。
先週の金曜日あたりから娘は発熱、R王子は鼻水で
小児科を受診・・(T_T;;)
娘は金曜日の夕方に中耳炎が治っているか耳鼻科に
行き、一通り診てもらい「もう大丈夫だから、薬はださない
でおくねー」といわれたところだった。その直後に家に帰って
きて教育テレビをみているときに「ママ、頭いたーーい」と
泣き出しオデコに手をやると「あっつーーー」なんと39度
を超えるのだった。
R王子は木曜に初小児科。水曜日あたりから鼻水の大洪水。
小さな鼻がヒクヒクし、くしゃみをすると鼻ちょうちんができる。
抗生物質と鼻水の薬のシロップを処方され、良く寝て次の日
にはわりと良くなったと思っていたのだが、土曜日の夜くらい
から咳がコンコンと出始め、鼻水がつまって息が苦しそうに
なりヒーヒーと音を立て始めた。でも薬もあり乳も普通に飲む。
とにかく良く寝るし今は様子をみているが少し元気もないようす。
地元のクリニックはやめて検査ができる産まれた総合病院の
小児科に休み明けに行ってきます・・シクシク。。
娘は金曜、土曜の夕方は熱をだしたが日、月と平熱になった。
ほっと一安心。今回は熱がでてもゴハンをちゃんと食べていた
のであまり心配はしていなかった。先週は鼻水もでていたし
何かと遊んでいたので疲れかな・・と思っている。

てなわけで、誕生日どころではなかった。
ところが、娘が私が今日誕生日だとわかると昨日から
「ママ、明日はママの誕生日だから。。ケーキだねーー!」
「パーティだからね!」
「えー、お好み焼き~、パーティなんだから豪華にしようよ」
「明日はママ、ろうそくふーってできるぅ?手伝ってあげようか?」
と本人以上に張り切っている。おまけに
「Rのときはどうするの?ろうそく誰がふーってするの?」
と10ヶ月以上先の心配までしている。
それでもパパと二人でマルイに行き「おたんじょうびおめでとう
ママってかいてくだちゃい」とお願いしたケーキを買ってきて
くれた。パパに「ママがお祝いだから『パーンっ』てするやつ
買わないとぉ」とクラッカーを要求してくれた。
骨盤ダイエットの本も買ってきてくれてパパにあとで
あげようと言われていたのに台所へきて「ママ、内緒だけど
本もかってあるんだよ」と見せにきてくれたり、、ケーキに
ろうそくをたててくれたり、火をつけてないのに電気を消して
真っ暗にしてくれたり大張り切り!「誰がふーってするの、
ねぇ誰がするの?」普通ママなんやけど・・どうしてもしたい
みたいなので「じゃぁ、ママがフーってするの手伝ってくれる?」
というと嬉しそうに「うん!まかせて!!」
幼稚園の誕生会で歌う歌を元気良く歌ってくれた。
娘がやらされ感ではなく、一生懸命私の誕生日を盛り上げて
くれるのを見てホントに大きくなったなぁと嬉しくなった。
まぁ、ただのイベント好きなだけかもしれないが(それは
遺伝ですな)幸せだなーと思う36歳の誕生日でした(^^)

最近、娘が私がボーっとしていると「ママ。何怒っているの?」
とビクビク聞いてくる。「いや、別に何もだよ」というと
「ほんと?怒っているようにみえるよ」
うーん、反省。怒り顔でぼーっとしてしまうのも反省だが
娘におかんの顔色をうかがわすようなことをさせるように
なってしまった。たぶん、産後かなり娘にあたっていたから
だろう。少し気をつけて子供らしくさせてやらなくては・・。
いくつになっても反省する36歳の誕生日でした(^^;)

Cimg2081

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7.7 結婚式 祝・弟くん

私には3つ下の弟がいる。あまりに妹の登場回数が
多いので忘れがちだが実は3人兄弟なのだ。
仲がいいとは言わないがソコソコ連絡はとったりして
いる普通の姉と弟である。

2007年7月7日のスリーセブンにこだわったらしい。
世界的にもこの日の結婚は多い。ミーハーだなーとは
思うが縁起もいいことでめでたい。弟の仕事の関係上
特にいい日だ。

当初、私の出産予定日が6月9日だったので1ヶ月に
満たない新生児を連れてはいけないだろうと考えていた
が、早くに生まれてきてくれたので何とか家族で出席
することができた。

この結婚式でもっとも考えたのは、娘の服をどうするか
ということである。
当然、従姉妹達も参加するので、3人でおそろいにする
というのはどうだろうとイロイロ模索したのだが、立派に
服の好みもそれぞれになってくるし、妹と私の好みにも
違いがある。。3人そろっての結婚式はたぶんもうないので
なんとかしたかったのだが時間のなさに決裂。
妹のところは制服。めちゃくちゃ可愛いのだ。セーラー服
で。それに引き換えうちの制服ときたら・・・・。
親族だし正装の制服の方がいいかなとも思ったが本人も
ドレスを希望していたので初めてネット通販なるものを
利用してみた。
最初はレンタルも考えたのだが、最近はピアノの発表会
とか七五三とかでドレスのニーズも高いらしく外国製の
可愛いドレスがレンタル代くらいで買えてしまう。注意書き
なんかでも縫製があらいのであらかじめご了承ください
なんて書いてあって不安だったのだが、なにぶん新生児を
抱えている身としては優雅に買い物にでかけている場合
ではない。いちかばちかで買ってみた。失敗したら制服だよ・・
と覚悟を決めていたのだが届いたドレスはとても可愛いもの
で一安心。娘もすごく気に入った。このまま横に太らなければ
七五三に着れるのだが・・どうかなーー。
届いたドレスに合わせて靴やヘアアクセも欲しくなってしまい
妹とともにマルイにでかけた。じっくり選んでいる暇もなかった
ので久々にバブルaya全開で手当たり次第に合いそうなアクセ
を購入した。いくら誕生日割引で10%オフになるとはいえ
やりすぎたか・・・結婚式で使ったのは買ったものの半分だけだ。
ついでに自分のストールも買った。
娘の服装にとらわれてすっかり忘れていたのが自分の服装だ。
ここ最近、結婚式はすべて着物で参加していたので服に
迷うなんてなかったのだが、新生児をかかえて和装は無理。
自分の礼服は一応オールシーズンなのだが厚手で真夏の
結婚式には向かない。妹が持っていたワンピースをかりる
ことになったのだが6歳差の妹の服。。。やっぱり私には
若いかも・・・そして派手好きな私には大人しめかも・・・。
そんなときに出会ってしまったストール。値段は少々高めだった
がバブルayaは勢いで購入。しかし、あわせてみるとワンピが
1ランク上にみえる。アー良かった。

結婚式はアットホームにすすんだ。
もう15年以上弟とは一緒に住んでいないので他人が
結婚するような感じでなかなか実感がなかったのだが
花嫁さんと並んでいる姿や両親が前にでていくところ
をみると、やっぱり幼いときのことや両親の気持ちに
なんかなってみたりしてジーンとしてしまった。
早く言えば一人で泣いてしまった・・。娘が優しく背中
をトントンしてくれた。あとで「なにが悲しかったの?」
と聞かれたので「嬉しかったから泣いたんだよ。嬉しい
時も涙がでるの」と言うと、「まーちゃんが白い服きてて
嬉しかったの?」うーん、ちょっと違うんだけどなー。
披露宴では三人のかしまし娘は水を得た魚のように
走り回っていた。給仕の人に迷惑そうにされていたのが
親としては気になるところだが、、、

本日のメインイベント、花嫁・花婿への子供たちによる
花束贈呈。三人が花束をもち二人のもとへ・・。
花束の色がそれぞれ違っていたので取り合いになると
思ったが見事に所望した色をそれぞれがGET。めずら
しい風景だ。
「ごけっこん、おめでとうございます!」
と元気にそろっていうことができた。可愛いやないかぁぁぁ!!
お礼にもらったケーキの形をしたかばんにティアラとクッキーが
入っていて大はしゃぎ。

そのころからスイッチははいりまくりウェディングケーキの
カットする本物のケーキの部分をつまみ食いするわ、高砂で
二人の間にはいって座り込むわ飾られている花をとろうと
するわ・・・。アットホームに歓談が中心の宴でよかったよ。

キャンドルサービスでは、キャンドルをとって頭の上にのせ
「どーーこだー!!」とはしゃぐ娘。すみません、親が
仕込みましたぁ。

宴もたけなわ、最後の挨拶。弟がマイクを持った。
「まーちゃん、がんばってーーー!」「かっこいいー」
と幼い野次がとぶ。。これは仕込んでないよ。

てんやわんやで式・披露宴は終了。
ちょっとぐったりしましたが、、あ、忘れていたR王子!
式の前に一度、披露宴の前に一度授乳。あとは
ずーーっとスリングとベビーカーの中で寝ていた。
TPOをわきまえた良い子。終わったあとに起きて
激しく泣く。式場の人にお湯を頼んだら沸騰した
お湯がでてきたので、なかなか冷めず。仕方なく
帰りの車の中でミルクを飲むはめに。よっぱらい
ちゃんかつに飲ませてもらった。
親戚があつまっていたのでお披露目できてよかったよ。

今でも思い出したように結婚式の話をする娘。
あなたがウェディング姿になる時はどんな思いをめぐらす
んだろう。号泣は間違いなしだ・・・。
Cimg2019
Cimg2040

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7.5 早いもので、、

遅れてきた梅雨空と戦っている。今日は梅雨の中休み。
洗濯にも力が入る・・が、聞こえてくる泣き声が、、
「抱っこしやがれ~~!!」(私にはそう聞こえる)
授乳後、ちょっとは機嫌よくしてくれりゃいいものをR王子は
抱っこがダイスキなようだ。抱っこしていればキョロキョロ
あたりをじーっとみて大人しい。また可愛い!
最近はニヤーっと笑い顔をする。新生児微笑というらしいもの
なのでカオの筋肉の動きの一種なのだが、これに魅せられて
しまった姉貴である娘。やたら弟に話しかけて「あ、今笑った、
ちっちがね、これこれこういうふうにしたら笑ったのよ」と
得意げに鼻をふくらませながら報告してくるのである。

今週から、R王子は姉ちゃんのお迎えに同行している。
先週の日曜日にはバーゲン初日のマルイに潜入し日傘を
購入。会うママ友みんなに呼び止められ祝福と見学三昧。
私も久しぶりだから喋ってしまう。お迎えが遅れ、娘には
お目玉をくらう。抱っこ紐の中ですぐに寝てしまう。まだ
外出に耐える体力はついていないかな。ちょっと重いけど
ぐずられるよりはマシである。

今は個人面談中で半日保育が1週間半続く。
なんとか予定をうめて娘のストレスを軽減。
まだ公園とかは行きたくないからな~。
火曜日には向かいの郵便局に三人ででかけた。
娘は「三人でおでかけは初めて~」とウキウキ。

最近は家族がダイスキだと連呼する娘。
「一番はR,二番はパパ、三番はママ」
4年半付き合ってきたママが三番で1ヶ月の
Rが一番かよっ、ママすねちゃうぞーー。
でも、その話をしながらうれしそうにするのを見ると
幸せを感じてしまう。

明日は徳島から私の祖父、つまり娘のひいじいちゃんが
7日の弟の結婚式の為にやってくる。会うために実家に
行くので、その話を娘にした。
「ひいおばあちゃんは、ちっちが生まれてすぐに死んじゃった
んでしょう」と唐突にいう。パパに聞いたのだと。
「命は大事にしなくちゃだめなのにねー、なんで死んじゃったの
かなー」・・・・。「悪いことして神様を怒らせちゃったのかな~」
・・・・・・・。さて、4歳のむすめに病死したことをどうやって説明
するか考え物だ。例えば交通ルールを忘れる娘に「車に
ひかれて死んじゃったら大変でしょ」という説明をしたこともある
ので娘にとっては死イコール悪いことをしたらおこるもの。。なんて
理解をしているかも。なかなか難しい。
「ひーばーちゃんは、優しい人だったんだけど、治らない病気
になっちゃったの。がんばって病気さんと戦ったんだけど病気
さんが強すぎちゃって神様がもう戦うのガンバったから、もう
いいよって。天国でゆっくりしなさいって連れて行ってくれた
みたい」・・・・なんて説明している間に私の心の中のばーちゃん
の病院で頑張る映像がフラッシュバックしてきて泣きそうに
なってしまった。すると娘が「なんだか悲しくて泣きそう」
感受性豊かに育っているやんか。

先週木曜日の保育参観。父に王子をみてもらい私が行った。
10時から11時半なのだが時間通りにいけずついたのは11時
近く。私の姿を確認すると先生を呼び「先生、ママきてくれたの
。あれママなのーー」と紹介していただいた。窓の外から
手をふっちゃいました。ママ友がでてきて「ちっち、ずーーっと
先生に「ママ来てない」「忘れてないかメールして」って頼んで
たよーー」すまんすまん!授乳が思ったより長引いたんだよ。
お題は七夕の飾り作り。折り紙にキラキラした★を貼っていく
のだが女の子はわりと丁寧に満遍なく最後まで貼っていくのに
対し、うちのは右半分をかろうじて飾ると「できたーー」
うそやーーんっ。早くできただろうと得意気にこっちをみる。
(飽きただけやろ)と思いつつニコニコをかえす私。
予想はしていたが、帰るときには泣かれてしまった。まわりの
子が「大丈夫だよ」と励ましてくれるが聞く耳持たない娘。
「ほな、先生に帰るって言っておいで」というと本当に行こうとした。
いや、普通いやーーってなるやろ。困ったけど、久々に
私が園行事に参加しているので嬉しかったのだろうな。

個人面談もあった。やはり父に王子をみてもらい娘と
二人で行く。「話をよく聞いて理解しやることができます」
で以上・・・。えーっ!そんだけかい!!
つまり普通にがんばっちょるっちゅうことやね。。もっと
他に特筆すべきはないんかいな。
20分どころか5分も持たなかった。
いろいろヒアリングすると「決まった友達とは仲良く
遊ぶが自分から他の友達を誘ったりしない」とか
「話をしていて弁当食べるのが遅くなる」⇒最近残すことも
あって心配していた。それ以外は話題は広がらず。

今日は家にお友達が遊びに来てくれて娘も
疲れたらしい。グズグズいいだす。
いつも夜、娘の寝る時間になるとぐずるR王子。
ぐずぐずのダブルパンチ!
娘が眠るのが弟としてみたらつまらないのかも。
そう娘に伝えると満足げに「Rはチッチが好きなんだね」
と嬉しそう。ま、ここで二人が眠るとママはゆっくり
アイロンがけしながらドラマ鑑賞できるからヨシと
しよう。思えば娘の時はテレビをみる余裕もなか
ったもんな。そう考えると二人目はやっぱり
楽かも。

それでは、またの更新をお楽しみに!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »