« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

産まれました!

取り急ぎご報告

実は下↓のブログをupした24時間後、私は分娩台の上で
新しい命を誕生させようと「声を出さずにいきむーーー!!」
と助産師さんの導きの中、痛いなんてもんじゃない痛みを
味わいながら、ふんばっていた。
ちゃんかつは、そんな私にまたもや手をふりほどかれ
それでも私の肩をちょこんと掴んで一緒に汗をかいていた。

そして

2007年5月24日am1:48

3113gの男の子誕生!!!!

おかげさまで、陣痛開始から1時間半という
超スピード出産、大安産で母子ともに健康です。

誰に似てるって、、、
産まれた時の娘そのものです。
変なデジャブ。

本当に可愛いです。
新生児ってこんなに愛すべき存在なの?!
すっごいすっごい感動してます。

また、娘が一生懸命あたまをなでて抱っこしたがり
優しく優しく「私がお姉ちゃんよ~」「ママとRが帰ってきて幸せよ~」
誰も教えてないセリフを、Rに言い聞かせるように
赤ちゃん言葉で語りかけます。
みたこともない笑顔でRをみつめます。これって
お姉ちゃんの顔???
そんな姿をみて、またまた感動。

子供たちの何気ない普通の行動に、こんなにも
泣いちゃいそうになるほど感動できるなんて、
ありがたい!嬉しい!!

ちなみにRとは新生児ちゃんの名前です。
ちゃんかつと同じく志ブラザーズの仲間入り。
Rに言葉の意味はありませんが石の名前で
その石の花言葉ならぬ石言葉の意味は
「成果を招く」「成長を助ける」みたいな感じ。
すくすくと結果をだせる成長し続ける志を持って
欲しいと思っています。
そして、12月の誕生石でもありますので
お姉ちゃんを守って欲しいという意味も
ちょっとだけあります・・・・。

本日退院してきました。
母子別室だったので、夜、ゆっくり休めましたが
これからは24時間体制です。

暇をみつけて成長記録つけていきますね!


| | Comments (3) | TrackBack (0)

5.22 まだ生まれない・・

「いつ、生まれてもおかしくない」と宣言され
1ヵ月強自宅安静を強いられてきた。
身内の協力、幼稚園ママ友の協力、そしてちゃんかつの
頑張りで何とか切迫早産の危機を乗り越えた。
ベビーは私の腹の中でがんばった。
娘も動けなくてイライラする私に当たられながら
じじばばや妹、パパの言うことを時には反抗しながら
環境の変化、風邪、ストレスによる湿疹を発症しながら
それでも、我慢していい子に過ごしてくれた。


2週間前の土曜日に36週を向かえ、張り止めの薬をやめて
「いつ、生まれてもいい」と宣言され
一転、うごけうごけモード。
36週と2日の朝方4時半頃から規則的な腹の張りを覚え、
それは定期的になり下半身の鋭い痛み、「これやこれや!」
陣痛が来たのだと、、娘を幼稚園に送りちゃんかつと病院へ。
しかし、病院に向かうタクシーの中で痛みがどんどん耐えられ
るものに変わっていき、着いたときにはすっかり落着いて
しまった。
一応、NSTで様子をみると10分おきによわーーい陣痛は
確認できるものの、まだ平気。
「このまま入院してもいいけど、家が近ければ一度帰りますか?」
と先生に言われ、私も入院費がかかるよりは・・・と家に帰る。

そして、、現在、その陣痛騒ぎから1週間がすぎ
すっかり陣痛も消失してしまった。
気配がすっかり消えてしもたーーーーー!!
先日の月曜の検診で「子宮口は4センチ開いている」
と言われ「なんで、陣痛つかないのかなーー??」
と首をかしげられた。

ということで、これなら28日の月曜日の遠足にも
いけるのではないか・・と思うくらい。
私も、いろいろと今後の予定を考えると早く生まれて
ほしいのだが・・。なんせ予定日は6月9日。
同じマンションの友達に私の予定日より10日ほど後
の人がいるんやけど、その人はいままで何とも
なかったのに急に進んだらしく、もしかしたら先を
越されるかも・・。。かっこ悪すぎるーー!!

とにもかくにもベビーは元気で順調です。
もう少し待ってみますか。早く会いたいわ。

4月のお弁当アップ中。みてね!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »