« September 2006 | Main | January 2007 »

October 2006

10.6 暴風雨?!明日の運動会は??

ものすごい雨と風で今朝も幕があけた。。


昨日、雨の中、友達がうちに遊びに来てくれて、運動会の
練習(ヨーイどん!と廊下をバタバタと走る)や、かくれんぼ。
おままごと(なぜか、友達を犬にさせて、「ワンワーーン、
おかあさんのところへ・・本人はお母さんらしい・・いらっしゃい」
「なんで来ないの!おまちっ!1度で言うこと聞きなちゃい!」
とママの口癖そっくりなおかあさんになる)やら、「私がk君と結婚
するんだよ!」「ちがう、ちっちがk君とラブラブなの」と女の小競り合い
等を存分に楽しみ、その後、友達を車で送り、パパがいないので
おでんくんと野菜チャンポンbyコンビニで夕食をすませると、
めずらしく「シンデレラ」の本を読み聞かせている間にご就寝zzz。


そして、今朝はその疲れが抜けないのか、なかなか起きてこない。
その間に雨足はどんどん強くなる。その上、私がSMAPの「Dear
Woman」の歌をかけていたら『yeah!yeah!』と踊り
まくり、年長の遊戯(パラバルーン)のマネをしたりして、まったく
行く気を見せてくれない。余談だが何を踊っても腰に手をあててヒップ
をフリフリするだけである。登園の時間を迎えて(イヤ、過ぎ・・)
自転車でいけないので歩くと、傘をさしては歩けない位の状況。
カッパのすそと長靴の間、顔、傘を持つ手、すべてベッチョベッチョ
である。私は先を急ぐので、つい前を歩く、気配がないので後ろをふり
向くと立ちすくむ娘の姿。「ママ、冷たくて歩けなーい」と弱音。
「じゃ、手をつないでいこうね。ちょっと、お手てに雨があたるけど
ママの手が大きいから守ってあげるね」というと手を差し出す。
ところが片手だと娘の力では傘をささえきれないらしい。後ろに
あおられて引っ張られるような感じになる。
「あら、大丈夫?飛んじゃいそうだね~、でも、ちぃなら大丈夫だ
 がんばろうね!」「何で大丈夫なの~(半泣)・・あ、重いから?」
すまん、娘、普段から重いだのおデブちゃんだの言い過ぎているね・・
ちょっと爆笑しちまったよ。でもちゃんと重いものは飛ばされない・・
ってわかってるでしょ。うん、成長だ(前向き)


なんじゃかんじゃで、いつもの倍以上かかり園へ送り届けた。
しかし、今日は本来なら明日行われる運動会の準備のため、
午前保育なので、帰ってきた1時間後には家をでなくては
ならなかった。天気予報では、明け方3時くらいからは曇り
の状態で朝には晴れるという予想だった。よって、開催される
可能性もあるので弁当の準備は考えなくてrはならない。
家にあるもので作れないこともないが、そこは初めての運動会。
ちーっとばかしは気合をいれんことにはママの名がすたる。
本当に晴れるの?という暴風雨に疑いはもたれる。買出し
に行くべきか・・でも時間ないし、まだメニューの構想さえ練って
ないし・・・と迷っている間に、一人の時間は終わりをつげそう・・。
そんな時、頼れるべきは妹である。姪っ子たちの運動会は
一人は終わり、一人は来週だったので今日は通常保育。
叔母さん孝行をさせてやろうじゃないかと電話して、預かって
もらうことにした。


あいも変わらず暴風雨の中、園に迎えに行くと、役員さん発見。
「明日、中止なん?!」と聞いてみる。「ううん、やる方向みたい」
えーっ、グラウンドの水はけがいくら良いとはいえ、明日改善され
るとは思えんのやけど・・。「でも天気予報だと深夜にはやむらしい
から。無理そうだったら朝7時半までに連絡はいると思うよ」
確かに明日は晴れて暑くなるらしい・・・。しかし、グラウンドの状態
で子供達は間違いなくドロドロになるでーーと思ったが「そうやなー、
みんな楽しみにしてるもんね~」などと言ってみた。おとな?!
しかも7時半って、確実に弁当つくってる真っ最中やんか!
ま、いろいろ都合もあるだろうが、勇気ある決断を早めにして欲しい。


というわけで、弁当の用意の為、昼食後、娘とともに妹宅へ押しかけた。
車で行くのだが、我が家は駐車場まで少し距離がある。晴れの日なら
ともかく、こんな天気のときは遠く感じられる。そこで、娘に「ママ、
車とってくるから、ちょっとだけおうちで待ってられる?」と聞いたところ
「うん、雨すごいから待ってる~」とめずらしく快諾。「じゃ、ママ以外
の人が来ても絶対に鍵とか開けちゃだめよ。ママ自分で入ってくる
からね」と言うと「わかった!おおかみが来たら大変だから開けないよ」
すごい!”7匹のこやぎ”by絵本を実践しているよ~。やるな!絵本め!
すぐに戻ってくると、娘、玄関で待機中。「ママ、風さんがトントンって
したけどママじゃないからあけなかったよ」そっかーー、風さんも家に
入りたかったわけじゃないと思うが、よくやった!


いつもは妹宅の近くのスーパーの駐車場を拝借し、そこから
歩いて向かうのだが、今日は妹にマンション下まで迎えにきてもらう。
すると娘は妹にとびつき抱っこされながら何のためらいもなく
笑顔で私に手ふる。すっかりなついたもんだ。昔はママと
じゃないといやーーなどと言ったものだが・・・。なおかつ、後で
聞いたところによると、妹に「だーーいすきっ」とまでリップサービス
しているではないか。処世術を覚えたもんだ。
預かってもらい、私は買い物して、一度家に戻り冷蔵庫にブツを
しまってから妹宅へむかった。途中、駐車場から歩いていると
買ったばかりの傘が風の為とばされそうになり、あっという間に
折れてしまった。トホホである。


姪っ子たちが帰ってくると、三人でおもちゃの楽器で合奏したり
またしても下の子を犬にして、ままごとが始まったりと楽しそうに
遊んでいる。アンパンマンがテレビで始まると始まりや終わりの
歌を三人で合唱する。おやつも食べて大満足。その後、みんなで
実家に行き夕飯をごちになり帰ってきた。じーじにもばーばにも
会えて満足はさらに増し、じーじに「明日、運動会にきてね」と
お願い!皆にみて欲しいのかな。
「でも、雨だから中止になっちゃうかもね」と言うと、「だいじょーぶ、
せんせいが一生懸命お願いすれば、あと一回寝たら運動会
できるよって言ってたもん。ちっち、お願いするんだ~」と
胸の前で手を組んで目を閉じお願いポーズ。これも園で教えてもらった
んだろうな~。それにしても、先生、純粋な園児たちに少しは
リスクヘッジというものをしていたほうがいいぞ。娘は一生懸命
お願いしたから明日は運動会ができると信じている。
実は帰りの車の中で眠り込んでしまった娘。その後、バックの中に
入れていた携帯に「明日、運動会は中止でーーす♪」と役員さん
からメールが入っていたのにママが気付いたのは、家で明日の
オニギリの米をとぎ始めた時だった・・・・。


娘よ、楽しみな運動会は明日じゃなくて明後日だよ・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/5 もう10月!運動会間近!

再開したブログもお弁当をちょこちょこ更新するくらいで
精一杯。あいかわらずのayaである。

今週末、秋の大運動会が開催される。うちの園ではお母さんが
衣装を作ったり~というのがないので気楽。運動会気分は娘が
家で一生懸命練習する姿で十分盛り上がる。あいかわらず
何の競技で何の歌をどのようにやるのか・・よくわからないところが
多いが突如として思い出したかのようにイロイロはじめる。

「よーいドン!」って言って~♪と毎日せがまれ、指示通りにすると
リビングから玄関までの廊下を疾走する。家から出て駐車場いくまで
の道のりも「右みてー、左みてー、よーーし車はこないねーー。じゃ、
ママあそこまで競争だよ~!よーいドン!」と競争させられる。
意外に早くなってきて、昔のように私の早歩きでは勝てなくなった。
仕方ないので小走りするが、けっこう疲れる。それでも十分つかま
えられる程度。若干、運動能力に不安があるためアドバイスする。
「ほらほらー、もっと手を振らないとママが追いついちゃうよ~」と
言うと、娘なにを思ったか走りながら笑顔でバイバーイと手をふる
しかも激しく!早く!
そ、その手をふるんじゃないんだけど・・・・大爆笑。
日本語って難しいのねーー(^▽^)

どんなことをするの?
・お寿司をーつくってーわたしてー、次の人にタッチ!
 おすしのピクニックって歌うんだよ~。
・ちっちはね、赤色の花でひとり二つです、よいしょって
 走って持ってって~先生にはい、どうぞってペタペタってするの♪
・サーンサーンサン、朝日がサンサン♪
 おどるおどる、足と手がバラバラなのはいいのかーー?
 アンパンまんになって、女の子はピンクでヒラヒラマントだよ。
 男の子は、うーん、忘れちゃった~
・れっーーツ、ミッキーー!!ララララララララ♪(覚えてないのかい!)
 突然手を前にだし輪をつくり「プーヨップーッヨ」と屈伸して
 「次は強い海賊だ~!」とカリブの海賊の歌をうたいだす
 また「プーヨプーヨ」と屈伸し「せかいじゅうーだれだーって~」
 と歌が変わる。どうやら、体操の一部らしい。。
・赤あげてー、ホイっ!白あげてー、ホイっ!と片方ずつ手を上
 にあげる。プログラムにある旗体操なるものだろうか??

さて、これらがすべて解明されるのが、今週土曜日。待ち遠しい
かぎりである。じーじに「ちっちの運動会ぜったい来てね」
とお願いし、今朝めずらしく会えたパパに「運動会みにくるんだよー」
と脅し「どんなことするの?」という問いに「運動会まで内緒!」
とウフフ♪見送りながら「パパ~、また運動会で会おうねー!」
パパは一応毎日家に帰ってきているんだよ。。。トホホ。
本人も楽しみにしているらしい。
うちは、じーじ、妹一家、ちゃんかつ義姉、ちゃんかつとayaの総勢
8名の大応援団である。喜ぶやろう。ってか気合入れすぎな感あり??
頑張っていただきましょう。

先週は幼稚園の後もひたすら遊び続けた。そのせいか
友達と遊ぶことにかなり楽しさを感じて勝手に友達と約束して
「今日、○ちゃんがくるからー」と言う。怖い怖い、掃除をしなくては・・。

それでは最後に替え歌特集♪by娘 でお別れでーす!!

♪ぼくらの暮らしのリーダーは~♪ (ミッキーマウスマーチ)
 評:暮らしって、、主婦みたいじゃん!
♪どんぐりころころどんぐりこ、おいけにはまって、さーたいへん!
 おじょうがでてきてこんにちは~、あっちゃん一緒に遊びましょ♪
 評:おじょうさんが池からでてきたら、ちょっと怖いね。あっちゃんって
   誰かねー?「そりゃー、あっちゃんって言う子だよ。かっこいいんだよ。たぶん」byオリラジ?
♪てーのひらがたいようにせかしてみるとー、まっかになだ~れる
 ぼくのぢしーーん
 評:掌が太陽を急がせるのか?地震が雪崩を起こすのか?

ま、本人気持ちよく歌っていますのであえて訂正はいたしません。
これからも、嘉門たつお目指して頑張っていただきたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | January 2007 »