« June 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

9.23&24 週末は公園で

※9月21日分も同時に更新しています。先日分の下↓にありますが
 面倒くさい人はこちら


娘は火曜日くらいから鼻風邪を患っていたのだが、薬のおかげか
自己回復力か、ほとんど気にならない状態だった。
よって、コンサートや友達の訪問などが何もない久々のオフの
ため、何してすごそうか考えなくてはならない。いつもこれを
決めておかないためのんびり昼近くの出発になり、だらだら
過ごしてしまうことが多いのだ。しかもどうしても、自分達本意
(というよりママ本意)の外出で買い物に終始してしまうことが
多い。ニトリだ、コーナンだ等、友達の出産祝いだ、スーツ買うぞなど。
どうしても店なんかを走り回り、商品にだして叱られ、せっかく
外食だからと希望のマクドとは違う食事にされ、思い通りにいかない
ことが多くなる「買い物」・・・最近、それがわかってきたのか娘は
「”買い物”は嫌だからね、ちっち、それだったらばーばのうち行くからね」
とママの口調そっくりに抵抗する。
うむむ・・確かに買い物行ってもデパートなんかの広場で遊ばせる位。
幼稚園行ってるから、遊ぶのはいいかーーなんて甘えもあったかも。
親や幼稚園以外の友達と遊ぶのもいい経験だよなーー。
なんて、なんとなくは思っていた。。。。ということで、週末は公園に
行って家族で遊ぼうと水曜日には思っていたのだが、すっかり忘れて
いて、土曜日に私の行っているフィットネスで体力測定を予約してしまった。
しかし、そこは近所の大きい緑地にある公共のフィットネスなのでほんの
一時間ほど緑地の公園でパパと遊んでいてもらおう!ついでに従姉妹たち
と遊ばせよう!一石二鳥バンザーーイ!!!


というわけで、土曜日は午後から緑地へでかける。この緑地には遊具が
二箇所ある。フィットネスに近いほうは木でできたアスレチックっぽい遊具。
ちゃんかつと三人で自転車こぎこぎでかけた。
家をでる前、ちゃんかつに「じゃー、二人で待っていてくれる?」なんて
娘の前で話すと、最近、パパにあずけられママだけお出かけ。。それも
夜寝てから帰ってくる・・なんてことが二週続けてあったので敏感になって
いる娘「いやよ、ちっちはママと遊ぶのよ」と腕をからめて、その腕に顔を
おしつけてくる。フフ、やはりママ好きなのね(^^;)
でも、そこは「ひーちゃんもみーちゃんも来るよ」との言葉に、からめた腕は
パッと放され「あら、そう!それは楽しいぞーー!」と張り切る。ここで
いえるのは父親とは何と無力なのかということだろう。

ということで、私は無事体力測定を終えて(無事・・ではなく汗だくだくだが・・)
着替えをすましてロビーにでると「Qoo(ジュース)」の缶をフリフリさせながら
娘とちゃんかつが迎えに来てくれていた。なんと、従姉妹達は下の子が来る
途中の車で寝たため来ていなかったのだ。
フィットネスの近くの遊具では小学生くらいの子がたくさんいたり
高いところにのぼったりしなくてはいけなかった為、慎重な娘はチャレンジ
できずもう一箇所のいわゆる公園にある遊具(ジャングルジムや滑り台等)
の方で遊んでいたらしい。パパと思い切り遊んだのかといえば、そうではなく
年長か1年生くらいの世話焼きおねえちゃんが面倒をみてくれたらしく、その
子が誘ってくれ後をくっついていたらしい。知らない子と仲良く遊ぶのもいいこと
だし、以前なら顔見知りの子がいても一緒に遊ばずママと遊ぶのをヨシとした
だろう娘の成長に満足満足。そこへ、従姉妹達が妹を迎えに今着いたという
連絡があり再び遊ぶことに。従姉妹達を見つけると大きな声で名前を呼び
「オイオーーイ、待ってくれよーー」「ちょっと、ちょっと、ちょっとーー(byたっち)」
と自転車の後ろから呼び止める。そして「ちっち、遊ぼう!!」とのお誘いに
満面の笑みで「うん!」と答える。本当に嬉しそうだ。やっぱり従姉妹達は
ダイスキなのだろう。そしてひとしきり遊ぶ・・・が従姉妹達がつり橋の
ような下の揺れるところで飛び跳ねていても「ちっち怖いからやーらない」
と相変わらず運動神経に不安を覚える。でも「こっち、こっちーー、こっちの
滑り台がおもしろいから、ひーちゃんもやってごらーーん」と自分の得意な
方に誘うすべを覚え、一生懸命誘導していた。ま、あまり相手にされなか
ったが、そんな知恵を身につけたことはヨシとしよう。

そして、遊びつかれた娘と前日の酒を残しながらの遊びに付き合いつかれ
パパと慣れない運動に疲れたママは、一度夕飯の買出しをスーパーで
試みるが、「晩飯何にするか考えるのがめんどくさい」という意見を尊重
し回る寿司を食べに行ったのだった。今週は給料前で外食しないように
しようと思ったのにな~。


そして晴天の日曜日。あまりにも秋晴れの気持ちいい朝。
本当はニトリで見たいものがあったのだが、こんな日に買い物も
もったいないということ、そして前日の早い就寝で若干疲れが
持ち越されなかったということ、で「子供のためのおでかけ」に
決定。横浜の方や、お台場の海浜公園、鎌倉へ墓参りなど
いろいろでたのだが結局、近所の大きい公園!ということに決定。
車で30分・・もう少し近いかな?くらいの砧公園に行くことにした。


砧公園は環八沿いにあるので何回かみたことがあり気になっていた。
私たちのバイブル「家族でおでかけ」にも遊具がたくさんあって楽しい
みたいなことが書いてあり、近場だし行ってみたいところの一つ。
昼前にでて公園近くのマックかスタバでドライブスルって公園で
レジャーシートで昼飯というのがいいかもーーなんて
思っていると、ハウジングセンターの前を通過しようとしたら何と
そこには「シナモン」のきぐるみがヨタヨタ走っているのが見えた。
「シナモンだー」の声に行き先を変更し、マンション派の私達が足を
踏み入れることのないであろう住宅展示場にやってきた。
そこで、無事イベントを見学し(ダンスを一緒に踊るのだが、まったく
何もしなかったノリの悪い娘)お茶とお菓子をもらって、くじびきで
ラムネをゲットしウキウキ。その後、せっかくだからひとつだけ見学
してみた。その後、マックで昼食。娘は買ったらどうしてもその場で
食べたいみたい。やれやれと車で向かうと公園側の一番左車線が
なかなか前にすすまない。よもや・・・やはり駐車場待ちの列だった。
公園の大きさのわりに駐車場が狭いようだ。そこはあきらめて案内
された駐車場へ大回りしてすすむ。すると近くの運動公園の駐車場。
その公園には子供心をくすぐる遊具がたくさん。
駐車場は待つと30分かかると言われたが、遊ぶ気満々の娘の為に
ちゃんかつがひたすら並んでくれることになった。私たちは先に
公園へ。大はしゃぎでかけていく娘。

ひたすら遊んでいるうちに大きく高い滑り台のところで、娘より
一才下の女の子と一緒に遊び始める。その子はおにいちゃんがいる
せいかしっかりしていたので、何かシンパシィを感じたのか。
「いっしょにあそぼーね」と手をひいて、滑り台から迷路式のジャングル
ジムに行ったり、展示してあるSLで電車ごっこをしたり、そのうち
年長さんのお兄ちゃんとも一緒に遊びだした。どこからか木の枝を
もってきてチャンバラっぽいことをしたりして笑顔満開。
その子達のお母さんに「すごい活発ですねー」と話しかけられた。
今まで「大人しい」と言われたことは多々あるが、「活発」やら
「上のお子さんいらっしゃるんですか?」などと言われたことは
一度たりともない。おとなしいのもいいが、私が活発と言われ続けた
だけに、ちょっと活発とか明るいという言葉には弱い。
そういえば、最近では園の迎えの時なんかに、友達と手をつないで
走り回ったりすることもあったなー。たいがいしつこすぎて友達に
手をはなされてしまい親としては切ない思いもしたが・・。
楽しい時間だが、ここは運動公園。砧公園ではない。ということで
ちょっとのぞいてみたくなり友達にバイバイ!

砧公園は芝生がたくさんあり、広々として近くに美術館なんかも
あり、気持ちが良かった。本当に世田谷~??なんて感じ。
しばらく行くと中央らへんか売店もあり焼きとうもろこしのいいニオイ。
そこにはためく「氷」の文字。すかさずみつけた娘、「おなかすいた~」
腹の足しになるか不明だが、氷とアイスを買って芝生にレジャーシート
をひき休憩。まわりには、やはりレジャーシートをひいて家族で弁当
や売店でかったもの、マックのハンバーガーなんかをほおばる人。
バトミントン、ラジコン、カイト・・平和な風景だー。
うちはビーチボールを持ってきていたので、適当に木の枝を
拾い野球ごっこやらキャッチボールをして楽しんだ。木の枝をバット
にしてやると、とても嬉しそうに振っていた。しばらくノンビリ過ごした
後、撤収。本当はもっと先にはアスレチックみたいなものがあるらしい
のだが、そこまで行って帰ることを考えるとぐったりということで
とりやめ。


帰りにトイザラスに行って、ずっと買わねばならんと思っていた
水筒を購入。本当は直飲み水筒(ストローがついていないもの)
が良かったのだが、くまのプーさんの柄しかなく「プーさんは、
男の子だからだめ」という理由で却下。じゃ、また他を探そうか
と思ったが買ってもらえないというのがどうしても嫌な娘は、その
場にあった一番買ってもらえそうなシナモンの水筒をつかんで
放さず。えーー、もっとかわいいのがあるよー、三年以上使うんだ
からさーーと説得むなしく「ぜーーったい、だいじにします」という
娘を信じ購入にいたった。


すっかり疲れた娘は、早めの就寝。
そしてちゃんかつも早めの就寝。
いやはや、なかなかの週末だった。。

Cimg0681


※9月21日分も同時に更新しています。先日分の下↓にありますが
 面倒くさい人はこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9/22 朝から大忙し

昨日からちゃんかつが出張でいなかったため、母子ともに朝寝坊。
(いつも、ちゃんかつが「朝ごはん作って~」と起こしてくれる)
昨日は夕方4時半くらいから急にソファで眠り7時近くまで寝たので
10時半まで起きていたから眠りが浅かった娘。おきても機嫌が
よろしくない。そりゃそうだ。
今日はプールだから、園で水着の着替えもあるから遅刻はしたくない
んだけど、仕方ない。。制服に着替えるのも時間がかかるし、今日は
特別よーーと言い聞かせながら着替えの手伝い。。するとそういう時に
限ってちゃんかつからテレビ電話。やばい!こんな時間に全く用意の
できてない姿はみせたくない。一度、切って制服に着替えさせてから
かけ直すと「おはようーー、ちっち朝ごはん食べたか~」と既にバック
が空港のちゃんかつのにこやかな顔が映った。「まだだよーー」・・(汗)
正直すぎるのも時と場合によってくれ娘よ。

何はともあれ弁当をマッハで作り、「ママ、髪を結ぶ間はテレビみていい~」
いいけど時間がないからどきんちゃん(ポニーテール)にしよう・・
「いやーーー!ちっちはヒカリがいいの!ママ、マックスハートのヒカリだよ
わかってるの!」プリキュアの前バージョンの時のヒカリちゃん。二つに
結んでる。最近は何かとしゃれっけがでて来て文句をつける娘。最近
スカート、それもひざ下限定しか着ない。長いスカートはお姫さまだそうだ。
あーー、うるさいっ!

なんとか、10分遅れくらいで到着し元気に登園。
しかし親が忙しい。10時にはプールに行かなくちゃいけない。
プール後に「ランチしよー」なんてことになったら家事ができない
からまたまたマッハで洗い物と掃除と洗濯。おまけに車をだす
ことになっていたから友達に連絡なんかもしてバタバタだ。

プール見学は一番乗り。駐車場確保の関係で少し早めに行くのだ。
いつもは始まる頃にはいっぱいになるギャラリーも今日は始まる
時間にはほんの少し。二学期ともなると、着替えの手伝いの時だけ
来たり、それも友達に任しちゃったりするママが増える。うちは
「プールはママに見てもらえるから楽しみなの」とキラキラした目で
いう娘のために絶対に行かなくてはならないのだが。
プールでは、1学期ほとんど入れなかったので(滲出性中耳炎が
長引いたので)おどろくほどプログラムがすすんでいる。
先生に手をひかれ顔をあげてバタ足ですすむ・・しかし娘は笑顔
いっぱいで先生の首にしがみついている。何回も引き離そうと
する先生に笑顔でますますしがみつく。楽しそうなんだけど
若干不安をおぼえずにいられない・・・・・。習っている子なんかは
先生の手を離して一人でバタバタとすすむことができるんだけど
ねー。おかげでうちはママさんの間で「笑顔なんだけど、間違って
るよねーー」と爆笑をかっている。今日はこれをくりかえしておしまい。
30分はあっという間である。
期待した「ランチ」は誰からも声があがることなく、みんなを送り届けた。

あっというまにお迎えの時間になり、園で門をしめられる寸前まで
遊ばせ家に帰る。車をだしたお礼にもらったドーナツをとっても
嬉しそうに食べると既に眠そう。プールと1週間の疲れと昨日の
寝不足のせいだろう。3時半くらいから昼寝に誘う。はじめは寝ない
と言っていた。理由は「寝たら夜になっちゃうから」夜になるまで
寝なくてもいいんだけど・・。今日は金曜日でアンパンマンがテレビ
でやるので「アンパンマンの時間には起こしてあげる」と目の前で
目覚まし時計をセットするとようやく納得して、即就寝。
ところが、私も一緒に寝てしまい寝過ごしてしまった・・。
あわてて起こすが終わっていた。すると眠いのに起こされ、さらに
アンパンマンが終わっていて「アンパンマン見たかった~、ママの
ばかーー、見たいったら見たい~、巻き戻して~」ビデオじゃないから
無理。泣き喚くのでそのまま放置していた。延々泣き続け、一応
子供番組をつけておいたら「ぜんまいサムライ」が始まったので
やっと泣きやみ「これこれーー面白いんだよねー」と言い出した。
二回くらいしか見たことないぞ??しかも「この後、おじゃる丸で
みみかちゃんだよねーー」歩く子供番組表か!おじゃる丸あたりで
歌をうたう程機嫌も回復し、「みみかちゃん(ミラクルみみかという
子供向けの料理番組)」の時には歌にあわせて踊る余裕もでてきた。
さらに小学生くらいのおねーさんが「きのこちゃーはん」を作るのを
みて「ちっちも、しょうがくせいになったらきのこちゃーはんつくるんだー、
ママたべてね~」とニコニコ。最近は、「大きくなったら」「しょうがくせい
になったら」「おねーさんになったら」「おかあさんになったら」と。
今やりたい!というと「無理でしょ」と言われそうなことに対して
自分で「・・・・になったら○○したい」とつけて言うことが多い。
こんなに小さいのに、すでにリスクヘッジしているかと思うと挑戦精神
がないかと心配になるが、本人なりの納得(我慢)の仕方だと思い
「なんで、おねーさんになったらじゃないとできないの?」と一言聞いて
みているだけにしている。意外と「だって、包丁は、まだちっちのおてて
が小さいから切ろうとしても力がでないでしょ」などと冷静に自分の
立場をわかっていて、ちょっと笑える。まあ、努力しないとできるように
ならないということをわからせていってあげねばと思う今日このごろである。

さて、金曜日待望のおでんくんを鑑賞したあと、私の買い物でコンビニ
にいくことに。セブンのおでんコーナーには「おでんくん」がいて「ぼくを
いかが?」と。娘は前を通るたびに「あー、おでんくん食べてあげなきゃ」
とつぶやくし今日はパパも飲み会なので夕食におでんを食べることに。
二人で話し合い決めているとき「じゃ、ちっちはウインナーで」「ママも
食べたいから半分こね」「やだ」「えー、たべたいもん」という会話が続くと
「んも~っ、ママは大人なんだから我慢しなさい!」と一喝。
まわりの苦笑をかった・・。

家に帰り、食事やお風呂をすませ就寝準備。
なかなか寝付けずにゴロゴロしていた。
私が「じゃ、おやすみのチューしよう」「えーー、チューはバーッツ」
「なんで、ダイスキな人とはするんだよーー、しようよ」
「いーや」とソッポをむく。わたしが「したいなー」と背中をツンツン
していると「もー、しょーがないなー、ママとパパだけだよ」
とチュー~っ!
「なんで、パパとママだけなん?」
「だってーー、ちっち、たくさんチューするとつかれちまうんだよねー」
いろいろ疲れて大変だな・・。三歳児よ・・。

流行りは「○○しちまうんだよねーー」教えた覚えはないのだが。
テレビで石塚が料理を思い切り食して「まいうーー」と言っていたら
それを見て「あは、ちっちも言おう、まいうーー
とマネしていた。ちなみに、昨日、従姉妹に教えてもらった早口言葉
「なまむぎ、なまごめ、なまたまご、yeah!」を・・
なまなまなまなまなまたまご、yeah!」と叫んでいた。ちょっと違うね。。

何はともあれ、毎日腹をかかえて笑わせてもらっている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

9.20 パート2

おととい、少し鼻水をたらしていたので病院に行ってから
幼稚園に遅刻していった。すると、やたら自転車が多い・・
何でだろうと思ったら、幼稚園見学が始まっていたのだ。
娘と同じ年の子、一つ下の子。わらわらと歩いている。
そうか、そんな季節だな~。思い出される去年の今頃。
いろいろ悩んで、3年保育にして、たくさんの幼稚園をみて
まわって。結局、第一希望の園には入れなかったけど、それなりに
近所の知り合いも増えて、一気に母子ともに口数が増えた。
近い園でお迎えという選択はしんどいことも多いが、仲間つくり
という面では正解だっただろう。ただ、買い物に行くと必ず
知り合いにあいボーっとできなくなってしまったな~。


「もう、すっかりあきだねー」としみじみ言う娘。
そんなフレーズどこで覚えたんや。「もうすぐ冬だねー」
風呂から出ていきなり言われると、どうしても何でそんなことを
言い出したのか解明したくなる。しかし、本人は幼稚園や絵本
なので聞いた言葉を範唱しているだけだろうから、意味はない
んだろうか。たくさんの言葉を口にだすようになった分、その言葉の
裏の心が気になってしまう。というか興味がある。何を思って
その言葉が口からでたのか、、あの手この手を使って聞いていきたい。
が、そんな親の想いとはうらはらに娘の中で、説明するのがめんど
くさいときは「ないしょ!おっしえましぇぇん」の一言でかたづけられてしまう。
素直に何でも話してくれる娘になってくれよーーー。


最近の流行は「はねとび(はねるのトビラbyフジテレビのバラエティ)」
毎日「きょう、いたちゃいやるひ??」と聞かれる。いつもは風呂に
入っているか歯磨きしているくらいの時間だが、はねとびの日は
「おふろにはいらないと、イタチャイみれないよーー」というとおそろしい
スピードですべてのノルマ(飯・風呂・歯磨き)をこなし、八時にはテレビ
の前に。お気に入りは回転SUSHIとおしゃれ魔女アブandチェンジだ。
回転~は廻る寿司の皿にのったお箸でつかみにくいもの(メロンとか)
を上手につかめるかどうか、メンバー5人(そのうちの一人がイタチャイ)
とゲストで挑戦。うまくつかんで口に入れないと、罰ゲームで椅子を
クルクルと回されてしまうのだ。ミッキーマウスマーチの音楽にのって♪やるので
娘も覚えやすかったのだろう。「イタチャイがんばれーー」「きゃーー、しっぱーーい」
「カジカラスまわされちゃーーう」なんて言いながら楽しんでいる。
実生活でもご飯を食べるときに「ママ、ちっちちゃーい♪って言って~」と
要求し箸でおかずを口に入れると「できたー、良かった~、まわされなーい」
たまにぽろっと落とすと「いやー、まわさないで~」と嬉しそうにやっている。
会話の中でも「今日、だれがくるかなーー?今度もママの好きな人くるかなー」
前回のゲストが山下くん(NEWS・・もちろんジャニーズ)だったため、イケメン
希望らしい。その前にゲストが来るということを認識しているのがすごい。
ゆーても二回くらいしか見たことないんだが。「誰かな~、よいしょっと船に
のってる人だったら、どーーするーー(*^^*)」とオールでボートをこぐジェスチャー。
(も、、もこみちか・・・・)レガッタというドラマにでていた速水もこみちのことだろう。
これまた一度か二度みただけなのに、すごいね。一瞬なんのこっちゃっと
思ったがイケメン名指しなだけに笑ってしまった。


そんなはねトビも特番シーズンのため、なかなか放送しない。
楽しみにしている娘に早くみせてあげたい(教育上の良し悪しは
おいといて・・)ものである。テレビっこの私もつまらない日々が
続くよ・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

9.20 9月のお弁当一気にup

タイトル通りです。
実は19日にも弁当があったんだけど、撮るのわすれちゃいました。
どんなのを作ったかさえおぼえていねー。
先週、今週と水曜が一日保育だったので週三回のお弁当生活。
あっという間にできるんだけど、「考えなくてはならない」という
やることが決まっている生活。早く夏休みボケから母が立ち直ら
ねば・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お弁当は7月までup

タイトル通りです。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9.19 すでに9月も後半かいな

だめだ。今、6月からさぼっている更新をなんとかかっこつけたものに
しようかと思い、自分の一言ダイアリーをみて何があったかまとめよう
としてみたが、、あまりの膨大さに”断念”の二文字が。
そりゃそうでしょう。たった1日でもイロイロありすぎてまとめきれない
私が、この3ヶ月をうまいことまとめようなんて無理。30も後半を
迎えると自分の限界というものがおのずとわかってくるというものなのだ。

何はともあれ、娘は元気に幼稚園に通っている。
朝は寝たふりをしたり、ぐずぐずといつまでたっても着替えなかったり
抵抗?!それとも、ただのおちょけさん?いつも「朝ごはん、いらない
のかしら~」につられて用意を始める。相変わらず食への意欲は
高いが、最近はジュースやお菓子をおぼえ毎日なにかしら口に
する。母により量が制限されているので、あの手この手で自分の
口に入るよう画策する。アンパンマンのラムネを手に持ち「ママ、
これ食べないけど~、紙だけ破っていい?」とか、グミのふくろに
鼻を押し当てて「くんくん、なんだかいいニオイがするよ~、きっと
ちっちに食べて欲しいんじゃないかなー」と勝手にグミの気持ちを
よんでいる。「明日は食べてもいい?」とじーっとお菓子の入って
いるカゴを見る姿はなんともかんとも・・・である。
そのせいか、ごはんにはあまり執着しなくなり食育の重要性を
あらためて考えなければ・・と反省の毎日だ。

そういえば、今日、はじめて弁当を残してきた。
昨日から咳が続き、体調が悪いのかな??
どうも周りでも咳風邪が流行っている様子。体調を崩しやすい
季節がやってくるな~。

ドラマも次々と最終回を迎え、今が更新のチャンス。
うーん、がんばるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | October 2006 »