« January 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

3/31 ひさびさの登場

しょうこりもなく、登場してしまったayaである。
1月17日から二ヶ月以上、ほったらかしのブログ。
家族構成がかわりそうなわけでも(妊娠ってことね)働き始めた
わけでも、誰かが大病したってわけでも、ネタ切れってわけでもない。
なんのことはない、ディズニーランドの策略とテレビ局の決算期
(ようは、ランド通いとドラマ鑑賞)に踊らされ、体力的にも物理的にも
更新をさぼるしかないというだけである。
なんせ、ドラマは今回ほとんど見ていて華流、韓流にまで手をだし
リアルでみて尚且つ同時間帯でかぶったのをビデオでみて、、
おもわず推理ものでは二回繰り返してみたりとか・・。(アンフェアbyフジテレビ)
あっという間にちゃんかつ帰ってくる時間だよ・・みたいな。
それから、ランド。実は1・17から3月3日まで毎週火曜日に入場記念品の
ファスナートップがもらえ、当日限定数量限定販売のスーベニアカップ
(プリンが入ってる小さなマグカップ)購入のため通っていた。
このカップ販売が曲者で、最初の二個くらいまでは昼前に行っても買えたのに
途中から入園開始時間から30分くらいで売り切れてしまうというプレミアもの
になってしまった。ということは、開始時間に入園するまでに行列ができ15分
から長い時で30分以上かかってしまう場合もあるので、行列の前のほうに
並ばないと購入できなくなってしまうのだ。いつも昼前に行って入園なんかに
並んだことのない私達は毎週火曜に朝7時前に出発しなくちゃならないなんと
いう前代未聞っぷり。ついて行列に並んで、、おまけに学生が春休みになり
割引チケットが発行されるので若い人たちが多くて。。子連れに優しくないので
疲労っぷりも増すっちゅうねん!
そんなにまでして手にいれたかったのか・・という声も外から、自分自身からも
聞こえてきたが年間パスポートも3月7日に期限切れ。年パス購入記念に・・と
ファスナートップとスーベニアカップを収集してきたので、やり遂げたいという
変な意地だけで何とか頑張れた。ちなみにスーベニアカップ、一つ210円が
オークションで3000円とかになっていた。それを全部もっているのって
ちょっと嬉しい。いや、かなり嬉しい。
そんな親の自己満足に娘達はよくつきあってくれた。朝ごはんを車の中で
ばくつき、入場してから遊びたいのを我慢してカップ購入までの長い時間(1時間以上
待つの)まち、駐車料金がかさむので昼食は簡単なものやお弁当持参なのを
文句もいわず、若い人たちが多いためアトラクが混んでいるので毎回少ししか
のれないのを我慢した。とにかく三月が近づくにしたがい人が多くなっていって
大変だったが頑張った子供達に感謝である。

というわけで、三月三日が終わるのを待つようにして娘は高熱を発症し食欲
減退。なんと気管支炎になってしまった。
しかも、発熱したのはスキー場にて・・・・。遊びすぎた!
なんせこのブログの更新されなかった二ヶ月のあいだにランド7回、シー2回、
土日はほとんどおでかけっというスケジュール。平日も、春入園だからと
自由がきくうちにと欲張りに過密スケジュール。こういうとき、貧乏性の
私をうらめしく思うよ。トホホ・・・。

というわけで、逆にネタが多すぎて書ききれない状況である。

追々、思い出して書いていきたいが(そう言って更新されないのが現状だが)
今後の予定での大イベント!

4月7日金曜日 つまり来週金曜日に
ついに幼稚園入園なのだ!

3月23日に制服や教材を入手し、着せてみた。
う~っ、お姉ちゃんになったねー(涙)
袖や丈は大きめで長いんだけど、なぜか腹まわりはピッタリ・・(^^;;
三年間着ることは無理かも。
本人は家に帰った瞬間から、「これ(制服)きてみよう!ぜーったい似合うよ、かわいい
よーー」と家の中で上靴をはきばーばに買ってもらった弁当箱をかばんにつめて
「デジカメしないのーー」とポーズを次々とってくれる。
教材の色画用紙や粘土を「先生に作ってあげなきゃ」と勝手にあけようとして
厳しく制止される。本人もウキウキなようだ。
一時的なウキウキで入園したら「イヤー。。。」なんてことにならないことを
祈るばかり。
P3230205


「友達より、ママと遊ぶほうが楽しい!」と公言してはばからない
娘をちょっとでも慣れさせようと子供が集まる場所に参加している。
本来なら、もっと早くからやるべきだったと反省しているがやらん
よりマシでしょ。従姉妹達とは最近三人でも普通に遊べるように
なったし会話がきっちり成り立っていたりして、いい感じなのだが
他の子とは1年以上通っている英語教室の友達とさえ、元気に
走り回れない。そもそも走り回ること自体、好ましくないらしい。
公園にも最近毎日通うようになったが、一人で砂場⇒滑り台
⇒ブランコを繰り返す。友達が寄ってきて「お山つくろう!」と
言われても、それまで遊んでいた砂場を立ち去り「滑り台したく
なっちゃったんだよねー」と逃げる。かといって、マイペースなのか
と思いきや他人のことは気になるようで、友達があつまって縄跳び
で電車ごっこをしていたりすると(じーーーっ)と食い入るように
見る。やりたいのかと思って「ちっちも入れてって言ってみようか!」
ち声をかけると「いい、入れてくれないって言われると思うから」だって。
あまりの小心者っぷりに目まいである。ま、大人でもそういうところ
(特に私)があるので、いい悪いは別にして信頼関係を築くのに
かなり時間がかかるんだなーと改めて確認。
ならば、親の努力で何とか信頼関係を築くためにも、友達付き合い
を強化していき、子供ならではの楽しい世界をつくる手助けを
してきたいと思う。自分の信頼している少数派の友達で周りを
かためる私からの脱出だ!・・と親にまで新しい気持ちをわかせて
くれる娘に感謝である。

しかし、身内の中ではかなり爆笑させてくれる内弁慶っぷり。
新ネタ「イナバウワー」(背中をのけぞりっ)から「デンデンデデンデン」
byオリエンタルラジオをマスターし、おしみなく披露。
先日、積み木のワークショップに行った時、先生が「では、次は積み木
でお母さんと一緒に建物を作ってください、後で
つなげて町にしましょう!」と言ったのをうけて、クルっと私のほうを
振り向き「ママ!ちっちバナナがいい!」
残念!「たべもの」じゃなくて「たてもの」ですからーーーー。
食べ物ネタも相変わらず絶好調である。

書き出すとまだまだあるのだが、眠くなってきたのでこの辺で。
また遊びにきてくださいね!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | April 2006 »