« December 2005 | Main | March 2006 »

January 2006

1/17 初!ママと二人でランドにインパ

今日はランドでプリンセスデイズの初日である。
いつも同伴の妹一家は病み上がりで、妹の結膜炎の伝播の
可能性を考え別行動をとることになった。別に無理にいかん
でも・・という声もあるが?!入場記念品のファスナートップ
も当日限定のスーベニアカップも私たちを呼んでいるのだ。
(希望的推測か幻聴か・・)

11時のプリンセスのパレードを見たいと思い、9時にはでる
予定だったが、娘さん四日ぶりの大のほうのもよおしに
かなりのロスタイム。道が混んでいたことと安全運転、
そして駐車場からのバスが想定外にギュウギュウだった
ので、ギリギリ間に合わず・・・。
先にインパしていた妹一同に限定スーベニアカップの購入
をお願いし、待ち合わせ場所へ急ぐ。途中、チュロスのワゴン
をみつけた娘のあつい希望により購入。そして合流。
久々にインパでき、従姉妹たちに会えた娘のテンションは高ぶり
パレード待ちの人数の割りに空いていたアトラクション、先日
初体験したスプラッシュマウンテンに初全員参加でトライする
ことにした。今日は誰も待っていない。みんなでのることが
できる。嬉しい限りだ。10分待ちだったからかなりスムーズ。
なんと一番前をゲット。ayaとひーちゃんでちっちをはさみ
再トライである。娘は私とひーちゃんの腕に自分の腕をしっかり
とからめる。最初の小さな降下でかなりの力でぎゅーっと
しがみつく。少し痛いくらいだ。でも皆でのれているのが嬉しい
のか落ちるときは変な顔するんやでーとママにいわれ練習
をくりかえしながらはしゃぐ。最後の降下の直前坂をのぼる
時は緊張しているのか、無口になった。カメラにうつった娘は
しっかりと両腕をママとひーちゃんにからめ「ひぃぃぃーーっ」
と口がなっておびえている表情だった。どうでした?「怖かった」
そうだろうよ。大人でも怖いんだよ。でもまたのるらしい。。。
何を求めてるんだ!ま、いいんだけどね。

その後、大好きなドリパレをみて(ついにピーターの踊りを
覚えつつあるayaである。歌もうたえそうである・・・)
従姉妹達は病み上がり&病人を家に残してきているので
退散。いよいよ、二人きり。ayaの予定では初二人インパ
記念としていつもは入らないレストランでゆっくりとパレード
を待とうと考えていた。ところが、ファンタジーランドを通った
のがまずかった。「カルーセルにのりたい!スモールワールド
がいい!」と次々に要望がでてくる。レストランが何がいいか
聞くと「イクスピアリ!」・・・・え、いつものフードコートじゃないかよー。
しかも今日はベビーカーがないから超歩かなくっちゃだめじゃん。
パレードまでに戻って来れないジャン。イクスピアリもいいが
今日はランドで食べようというと、「アリス!」えー、唯一何回も
入ったことがあるアリスのレストラン。違うところに行きたい
ayaは「パスタがいいやん」というと「なんでやねん、ここでいいやん」
と素敵な関西弁でかえされる。すったもんだしている間に
四時のパレードが近づいてきてしまい、ついにランドで食べる
ことを断念。
パレード待ちはシンデレラ前。周りにはシンデレラのドレスをきた
チビッコも多く、「ママ、頑張ってつくったらー」と言われる。無理だよ。
30分前からだったが前二列目。いつもは30分なんてあっという間だが
二人だと意外と間がもたない。じゃんけん(最近はやり・・ジャンケンポイ
アイコデショとあいこでもないのにそこまで言わないとジャンケンできない)
をしたり、ひたすらポップコーンを食べたり。ようやくはじまったら去年と
ほぼ一緒だったのでママはがっくり。可愛いんだけど、ノリノリじゃない
んだよなーー。娘はプリンセスのフロートよりも前を歩いてくる王子様
をみつけ「あ、チャーミングだーーー」「フィリップだー」と嬉しそう。
白雪姫とベルの王子様の名前がわからないので、ママなんていうの
と聞かれるが、、わかんねーよっ。ベルの王子の時には「やじゅーだ
った王子さまー」・・・別にさけばなくてもいいと思うぞ。。。
パレードを終え、結局イクスピアリへ。よく歩きました。
彼女の希望はパン。。。パンとサラダで早めの夕食でした・・。

車の中では爆睡。6時半くらいから一時間。変な時間に寝させて
しまったので家に帰ってきてからが機嫌が悪くて大変だった。
ま、リズムを考えなかった母も悪いわな・・。
明日はママの中学時代の友達が二人の兄妹を連れて遊びに
くる。。寒かったし体調壊してないといいけどねー。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

1/16 これといって何もないが・・

タイトル通り、おとなしい一日だった。
週末は土曜日は娘もちゃんかつも一歩も外にでず。
それでも家の中でパパといちゃいちゃ過ごした。
日曜日は昼過ぎから思いついて横浜みなとみらいへ・・。
特にこれだけはしとかなあかーんみたいな用事はなかったので
「どうするーー?」のオンパレード。しいていえば、バーゲンで
娘の来年のコートとかジャンバーが欲しかったのとDVD-Rが欲しかった
のと、今年は仕事の忙しさのせいかチャンカツがいまいち乗り気ではない
スキーの為のスタッドレスタイヤを値段だけみて検討したかったくらい。
娘にどこへ行きたいか聞くと「ばーばの家。今日はじーじもいるんじゃなーい」
とニコニコしていたが、午前中かかってきたばーばとの電話の中で「こんで
いい」とやんわり断られていた。
最初はつるまの方のなんとかシティとかに行ってばーばの家に強制突入
と思っていたが、車に乗ってから土曜の雨を吹き飛ばし暖かいいい天気
だったので急遽「横浜に行きたい!」とayaによる方向転換。高速にのった。
娘は、すっかり道がばーばの家に向かっていたので「なんでー0-」と涙目。
しかし高速をおり、西松屋が見えたら「あ、にしまつやー」と心が動いた様子。

高速をおりてすぐ、西松屋とPCデポとオートバックスという、すべての条件を
みたすところをみつけた。娘も西松屋の子供広場みたいなのが見えて機嫌を
取り戻した。小さなスポットではあったがそこでひとしきり遊んだ。小さな
子から小学生くらいまで。知らない小学生同士がたまごっちを「通信しよー」
といって仲良くなっている様子をみてじーっと興味を示していた。
同じマンションの幼稚園年中さんのななちゃんがたまごっちを持っているので
ちっちも存在は知っている。しかし、いまどきの小学生仲良くなり方も「通信」
っっちゅう言葉が介在するのねー。時代だわ・・。なんせ私のたまごっちは
社会人時代のブームだからな~。
PCデポを一人でブラブラしたちゃんかつと合流してオートバックス。
その後は定番?!のクイーンズスクエアで遅い昼ごはん。大阪では一度も
行ったことのない自由軒にはいって、カレーを食べた。
本当は来冬の娘の防寒具(コート、ジャンバー)が欲しかったのだが、やはり
どこもなかった。やっぱり寒いから売れちゃったのかな~。今でもサイズ的に
ピチピチの今年のダウンやジャンバーは来年着れそうにないので困るなーー。
レゴで遊んだ後、帰宅の途へ。帰りの高速はすいていて30分で帰ってきた。
横浜はおのぼり気分(西から東へ観光気分)もあじわえて、実はバーゲンで
ちゃっかり自分の服を購入したayaだけ?!が満足。

今日は、寒いし寝坊さんだったのでダラダラと家で過ごした。
娘の少し夜寝るときの鼻水が気になったので耳鼻科へ午後おでかけ。
結果は濃い鼻水が奥の方で行き場を失いズルズルしているだけで
喉は言われてみれば赤いかなー程度らしい。咳も鼻水のせいだろう
とのことで薬を処方してもらった。
耳鼻科はアリエルとベルの本があるのだが、アリエル読んで~と持って
きて読んでいるとどうも集中しない。他の子がベルの本を持っていって
しまったからだ。「ちっちもベル読みたいんだけど・・」気持ちはわかるが
今は違う本だろうが!アリエルが読み終わる頃にはお友達もベルを
読み終えるんじゃない?と言っている時にその子が診察。すかさず
ベルの本を確保しにいく。二冊はだめ!っと言うと「じゃー、ベルにする」
人気のある方を先に読むのね・・・・。ま、次があなたの診察の順番
なんだけどね。
家で耳鼻科に行くと聞くと「え、いやだなー、ちっち泣いちゃうかもよ」と
予告していた娘だが、診察の時は全然平気。終わった後に
「今日は泣かなかったじゃーん」とほめると「今日”も”でしょ!」と一喝。
たしかに、耳鼻科では泣かないが、その言いっぷり。。成長をかんじるよ。
トホホ。

帰ってすぐに晩御飯の用意。
つまみ食いに台所へやってくる娘。ほぼできあがった自分の皿をみて
「あらー、ちっち、もう食べたくってたまらな~~い!」
○○したくてたまらなーーいって最近のはやりだが、いつこんな言葉
覚えたんだろう・・。不思議だーー。

明日は初のママと二人でのインパ。もちろんランドでプリンセス初日。
「怖いけど、もう一度のってみたいスプラッシュマウンテン」に挑戦
するぞーー。またまた写真買ってしまいそう・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1/13 なんとなく機嫌が悪い

今日は、一日中気分のむらが激しい娘。
ぐずぐず・・・。ふとよぎるアデノウィルスの文字。大丈夫
だろうか。高熱を発症している姪っ子も前日会ったときは
ものすげー元気だった。何よりも17日からのプリンセスデイズ
(はい、もちろんディズニーランドです)に行けなくなったらと
体調よりそっちが気になる悪母である。

今日は昨日、早く寝たからか少し早めの起床。少し遅めの
出勤のちゃんかつが玄関をでようとしている時にお目覚めだ。
「ママ~・・」と呼ぶ泣き声がするので、ちゃんかつを待たして参上
すると、「すみませーん、今、ブーしましたー、くっちゃー」とニッコリ。
朝の第一声がそれかよ。かかえて、ちゃんかつが待つ玄関へ。
うふふ・・とハニかむ笑顔。久々のいってらっさいのチューに、
にやける笑顔。二つの笑顔でさわやかな朝だった。

今日は英語だったので、そのまま起き朝食を食べさせても八時半。
久々に「おかあさんといっしょ」鑑賞。その間、英語の友達の写真の
印刷。Mちゃんの誕生日なのでお手紙を書く。これが失敗だった。
メモにスタンプ押すやらシール貼るやら自分も文章を書くやら。。
「はい、おたんじょうびおめれとうってかいてみましたー、じゃーん」
折ろうとすると「なんで折るのよー、みえなくなるじゃんよー」
先日もらった折り紙お手紙メモみたいなやつなので、おるとネコ
の顔になる。それが気に入って「ちっちもネコ~」と要求。
おまけに写真の印刷に失敗しやり直したもんだから、あれだけあった
時間も気付けばギリギリ。この寒いのに自転車で行こうとダダをこねる
し大変だった。

とにかく大急ぎだったので、家から駐車場もヨーカドーから(ヨーカドーの
近くの教室)教室へも抱っこで走る。なんとか最初の唄が始まるくらいに
ついてセーフ。これだけ一生懸命やっても娘はほぼ一ヶ月ぶりの会合
にとまどったのか、ほとんど無反応。年齢を聞かれて初めて3year’s
old と答えるところを先生から顔をそむける始末。Mちゃんがダンス
のなかで手をつなごうとしてもママの後ろに隠れてしまうし・・・。
幼稚園の夏休み明け・・とかが心配だ。
でもMちゃんにはちゃんと「ハッピーバースディ」といえ手紙を渡せた。
ちょっとはにかんだ笑顔が可愛かった。

その後もヨーカドーで買い物をしている時もすぐ抱っこというし、広場で
遊んでても「やめたー」。何かをみてて帰るように促すと「いやだー」と
普段は泣かないところで泣く。機嫌が戻ったのはマルエツに移動して
ハンバーガーを食べた時だけであった。
ちなみにマクドだったのだが、私はいつもガーデンサラダという生野菜
のサラダを頼む。いつも少し娘にやったりしていた。初めは生野菜を
あまり食べさせていないので苦味がいやみたいで、いらなーいっと
言っていたのだが、最近少しずつ食べるようになってきていた。
多分、ごまのドレッシングが気に入っているのだろう。今日に至っては
半分以上食べられてしまった。最初は食べさせていたのだが、自分で
食べたいというので渡したら気付けば完食。。おそるべき食の成長。
濃いドレッシングをかけてでも野菜をとらすのがいいのか疑問は残り
迷うところだが、素直に野菜を好きになっていくことができるのは
喜ばしいと思うことにしよう。

帰るとやたらまとわりつくし、おもちゃは投げるし(すこしきつめに叱った)
「だめでしょ!」というと「ママ、大きい声ださないで~」と泣くし
「やめなさーい」「やだよーー、あっかんべーー」と両目でやりやがるし
怒る⇒抵抗する⇒また怒られる⇒泣く⇒泣くなと怒られる・・の
繰り返しで悪循環。
あとで考えてみると私もそこまで声をあらげなくても良かったかなと
反省点もあるし、そもそも眠かったんだろう。
歯磨きでひと悶着あったが、早々に眠りについていただいた。

こんな日は送りたくないな。。。送らないようにがんばろう。
これが病気の前兆でないことを祈るばかりである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1/12 一日姉妹

今日は姪っ子(上の子、4歳)が一人で我が家にやってきた。
妹が病にふせる下の子(アデノウィルスの為、高熱)を病院に
行く間、預かって欲しいというのだ。この時期の病院に健康な
子供を連れて行くと、かえって病気をもらってきてしまうので
賢明な措置である。しかも彼女は元旦から高熱を発症しており
完治したのが月曜日。その間、ほとんど外にでずストレスが
たまっている。妹も看病で疲れていることもあろうから昼ごはんも
用意し長い時間預かることを申し出た。

その話を電話で終えると、さっそくうちの娘のアンテナが働く。
「ねー、ママ、いくちゃん何て?」最近誰と何を話したかチェックが
厳しい。「今日、みんみんを病院に連れて行くからひーちゃんを
あずかって欲しいんだって」「それで、ママは何て言ったの?」
「いいよ、ひーちゃんを預かるよって言ったよ」「・・ってことは~
ひーちゃんがちっちのおうちに来るってこと?!」「そうだよ」
「やったー!やったー!」とクルクルまわる。
しばらくして玄関のチャイムが鳴ると「ひょっとして、ひーちゃんじゃ
なーーい?!」ひょっとしなくても、そうだよ。。。玄関に向かって
「ひーちゃーん、ひーちゃーん、イェイイェ~イ~」とパタパタ走っていく。
なんちゅう歓迎ブリ。ひーちゃんをどうぞとばかり迎え入れて
年末に増えたおもちゃを案内する。来る前にトイレに座りながら
「しまじろうのカードも貸してあげる、アイロンもレゴも洗濯機も
みーんな貸してあげる。公園に行ったら、ちっちのしまじろうの
お砂場(セット)貸してあげるよ、お友達にも貸してあげるよ」
と張り切っていた。

しばらく、うちの新しいおもちゃで遊んでから二人を連れて
公園に行く。姪っ子は活発なのですぐ滑り台やブランコに
行くだろうと思っていたが、意外にも砂場で遊び始めた。
娘もいつもは一人でママ相手にママゴトなんかをするのだが
最近公園ママ友と話が弾み始めたママに相手をされなくなって
いた。今日は二人。一緒に砂場で「おやま、つくろうー」なんて
やっている。そうそうこれよね。正しい友達関係の図よね、、
などとほほえましく見守りながら、私はママ友とおしゃべり。
しかし、そのうち「山をおおきーーくしたいの!」という二人の
いまなざしに参戦した。しかし、私が飽きてきたので「ほら、
今ならブランコあいているよ」と違う遊びに誘ってみる。
まんまとのってくれる。もともとブランコと滑り台と砂場と
少し大きめなグランドがあるしょぼい公園である。滑り台と
ブランコをやりながら元気いっぱい遊んでいた。
私は滑り台では踏み切りをやらされたり、またいでトンネルを
作らされたりするのだが、なかなかそこまでやるママは少ない
ので、次第に子供達が集まってくる。みんなで仲良くもめること
なく遊ぶことができた。少々私のマタは痛いが・・・。
娘はかなり嬉しかったらしい。いつもより活発に楽しんでいた。
すべり台をしているひーちゃんにブランコにのりながら
「ひーちゃん、こっちもあいているよーー」
と大きな声をかけ、ブランコに二人でのっている時にやんちゃ坊主たち
が水鉄砲(水ははいってないけど)をむけて「バンバン!」と
うつ真似をされると、いつもはジーっとみつめてノーリアクションなのに
今日は「バンバンっ」とやり返し、今度はシャボン玉をふーっと吹きながら
その子達を追い掛け回したりと微妙に友達との距離を近くしていけた。
これも、ひーちゃんという味方がいてくれたので心強かっただろう。
駆け回っているときにこけて泣いても、すぐにひーちゃんがとんできて
「泣かないよ~♪」と唄をうたってくれるし、遊びたいからすぐに泣き止む。
姪っ子は縄跳びをしていて、私がうまいうまいとほめると、みんなが
集まってきた。調子にのってやるのかと思いきや「みんなが見てるから
やらない」とやめてしまった。プレッシャーに弱いか・・実は人見知りか・・。
意外な一面をみた。ま、娘と同学年の子が多く、ちょっぴりお姉さんだし
いつもの公園と違うから緊張していたのかな。
走り回り満喫した公園であった。

家に帰って、昼ごはんを食べると今度はしまじろうのカードゲーム。
カルタもどきのものは、やはりみつけるスピードが姪っ子のほうが
早い。娘も善戦したのだが完敗。神経衰弱もどきのものは
天性の感が働く娘といい勝負になる。
面白かったのは、カルタにしろ神経衰弱にしろ、娘がカードをとり
続けたりすると、姪っ子のほうはスネて「もういい、ちっちばっかり
やっておもしろくないもん!!」とふくれっつらをしてそっぽを向き
ゲームを放棄しようとするのだが、娘はカードをとられても
「ありゃー、とられたーー」と舌をピッっとだして残念~のおちょけ顔
をする。おみゃーさん、負けてんだけど・・・・。
さんざんママとやってっから所詮ゲームと思っているのか負けてても
ひーちゃんと遊べるのが嬉しいのか、、、
いつもなら、一旦ふくれっつらになると中々機嫌の直らない姪っ子も
今日はママも妹もいない特殊な空気に子供心に「あーちゃんに怒られ
てはならん」という気持ちを感じていたのだろうか、、ちょっと
優しく「ほら、ひーちゃんゲームなんだから楽しくやろう。勝っても負けても
いい悪いじゃないし、どっちがえらいとかでもないんだよん」「ほらほら
ちっちのやるところ見てないと、次ひーちゃんなんだからカードわかん
なくなっちゃうじょ」などと言うとすぐに戻ってきて、気持ちを切り替え
参加する。おちょけ娘に悪いが少し細工して、姪っ子に勝たせるように
するとすぐに機嫌を戻し、ずっと仲良く遊べた。
途中で「ママ、つかれたよ、もうカードいいよ」と箱を持ってくる娘。
「じゃ、ママひーちゃんとやるからちっち休憩していていいよ」というと
やっぱりやる・・!両方の機嫌を見ながら冷静に遊ぶ私。
そうか、いつもは私と娘の二人きりだから家事の片手間だったり
「あー、めんどくさい」なんて心で思っていたりして接して、自分の
思うとおりにならないとイラっとしてみたりするけど、こうして
「遊ぶぞー」と思うと向き合えて「ま、しょせん子供のやることだから」
と冷静におだやかに遊ぶことができるんだなーっ。うん、発見。

次はレゴが始まった。その間に掃除・洗濯・食事の支度までできて
しまった。いつもなら「おうち作ってー」だの「これ、とれない」だの
すぐ中断される家事も遊び相手がいるだけで、こんなにはかどる。

最後にビデオをみていて三人で踊ったりしていた。そのころになると
少し姪っ子の元気がなくなっている。娘は自分のビデオだから踊り
まくるのだが姪っ子は踊っているものの心ここにあらずっぽい。
口数も減っていた。そして、妹から迎えにくるとの電話があると
いつもは「あーちゃん家で晩御飯たべるーーー」と泣き喚き、家に
強制連行される彼女も、そそくさと帰り支度。
やがて玄関のチャイムがなるとパタパタとかけていった。
最後に玄関で「ひーちゃん、今日は一日ちっちとあーちゃんと遊んで
くれてありがとう」とハグ。ちっちも「ありがと」とハグ。すると
「ちっち、レゴでシンデレラ城とガラスの靴つくれなくてごめんね」
え、そんな無理難題を要求していたの・・うちの娘と来たら・・。
それを謝ってくれる優しいひーちゃん。うちの娘は「いいよ。
たぶんママも無理だから」その一言いらんのちゃう????

夜ご飯を食べながら今日は何が楽しかったかと聞くと
「ひーちゃんとずっと遊べたこと。洗濯したのが楽しかった~」
一日おねーちゃんになってくれたひーちゃん、ありがとう。
そして今日は早めに寝ました。おかげで続々と始まる
新ドラマゆっくーーりチェックできたわ。。むふふ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

1/11 晴れて安静解除?

実は忘れていたが、自転車から落ちた娘。
「なるべく安静にしていてくださいねー」と言われていたのだ。
打ったところのアオタンもなかなかひかないしまぶたがはれていて
黄色くなってきているし、もう一度見せたほうがいいかなーと思って
本日受診。総合病院なので前回と違う先生。説明すると「ほら、
治ってきている証拠ですよ。大人だって打ったりして青くなると次に
黄色くなって消えていくでしょ」とろくろく診ずに言う。そういえば
そうやなと思いつつも態度が気に食わなかったので「じゃー、
このまぶた、カルテばかりみないで診ていただけます?
治ってきている感じがどうか!先生一度も触ってもいただいて
ないし」と言うと剣幕におされたのか、やっとみてもらい「多分
大丈夫でしょう」と。「風邪気味っぽいんですけどお薬は飲んでもいいんですか」
というと「どんなお薬ですか?どんな薬かわからないと答えようないんで
すけど」いちいち言い方が見下している「前回診ていただいた時に、風邪気味
だというと今は頭打って危険だから薬はやめておこうって言われたんで
すけど!」「あ、今はもう大丈夫でしょ、だからいいですよ。出しましょうか」
診てもないのにかよ・・もういいよ・・・・。医者との相性は本当に大事だな。
前回の先生はいい先生だったのに。帰りに会計で小児科の担当医師表を
もらって帰ってきました。これくらいしかできない小心者な私。
そりゃ、元気だし大丈夫かなってこっちは思っているけど頭打ってるんだから
心配じゃんよ。だから高い金払って診てもらっているんだよ。サービス業の
精神が染み付いている私には不可解だよ。詳しく説明しすぎて足りない位
だよ。・・・・・愚痴でした。

そんな中、娘はわれ関せず。帰ってくると「ガラガラ@ッペ」というガラガラ
うがいに自ら挑戦し、成功!すごいぞ。最近クチュクチュペのうがいができる
ようになったかと思ったのに。しかし、できた後「ママ、見てた!?見てた?!」
と執ようなアピール。「ちっち、できたぞー!幼稚園イケルゾー」子供ながらに
楽しみな幼稚園である。うがいはイケルいけないの判断にはならないと思うが。。
できたといえば、うちはトイレでは「トイレに流せるシート~ムーニーキッズ~」
を使っている。最近トイレに一人で行く練習をしている娘は用を足した後
「ママー、ムーニーキッズなくなりましたーー」と大声で呼んでくれたので
いそいそと行くと自分で容器を開け中身のシールをはがし入れ替えていたのだ。
びっくりした。まさかそんな芸当ができるようになっているとは・・。ま、
その間パンツもはかずおしり丸出しで私が扉をあけると「いやん、はずかしーー」
とクネっておちょけるのも忘れなかった。少しずつできることが増え、嬉しい。

最近のはやりは語尾に「・・・・ダロン」とつけること。セブンイレブンで無料で
もらえる「ボノロン」という読み聞かせの話で主人公が語尾に「・・ロン」とつ
ける真似をするのだ。これが、なかなか可愛い。「ママ、もう一枚パンが
欲しいロン」「歯磨きしたくないロン」「DVDもう一度見たいロン♪」
ロンとつければ腹もたたなくなることを知っているのだろうか・・・。

ブームは過ぎたが私の着信は「恋のマイアヒ」である。今日その音が鳴ると娘が
「マイアヒーマイアヘーマイアヒーマイアフッフー♪」とおもちゃのギターを持って
きて演奏し始めた。それがおちょけてて笑っていたら「パパーすきー、
スキスキー、パパがすきだーフッフー♪♪」と替え歌作成まで、、しかも
「さ、みなさ~ん、ごいっしょに~~♪」と掛け声まで、、電話中にも関わらず
爆笑なママ。

遠方なので、私の父母より接点はないのだが鹿児島のおばーちゃんの
存在が最近気になり始めたらしい。たぶん、クリスマス・誕生日と娘の
心をとってもくすぐるプレゼントをくれた人である認識があるのだろう。
今月のしまじろうで「新幹線の種類」があって「つばめ」がでていたので
「鹿児島のおばーちゃんの家に行ったときに見たでしょー」というと
「え、ちっち見たの?それはちっちだった時?あかちゃんだった時?」
・・どっちもチッチなんだけどね・・。「うーん、ちっちがもう少し小さくて
1歳の時かな」と言うと「そーなんだ、かごしまのおばーちゃん1回
ちっちのおうちきたよね。で、こんにちはしたよね」そうだね。
「なんなら、鹿児島のおばーちゃん、もう一回きてもいいけど」
許可制かい!「まー、鹿児島行ってもいいけどネー」何様やねん!
なんとか、幼稚園が始まる前に行きたいのだが幼稚園の予定が
わからない。いつ制服もらえるのか・・とか入園式はいつなのか・・。
そろそろ情報集めに公園でも行こうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1/10 三連休が終わり・・・

ながーい正月休みが終わったようだ。
年明け出勤二日してからの三連休。なんだかごほうび気分だが
今日からはそうもいかない。現実が始まる・・(特にちゃんかつ)

この三連休は初日に恒例?!のちゃんかつ夫妻の会社の同期と
その家族達で新年会が行われた。
総勢14名でちゃんかつ家で開催。久しぶりのホームパーティに
イベント大好きのayaの心はおおはしゃぎ!前日と当日に飲食物
を買い込む。これもまた口実のある買い物として買い物大好きの
ayaの心を躍らせた!
4時開催予定に集まったのはたったの一家族。このゆるゆる加減が
またたまらない。しかし、助かった。実は当日、娘の自転車転落に
よる目の周りが恐ろしいほど青タンになっており前日受けた小児科
の先生による「眼科も行っておいてもいいかもね」という指導のもと
以前結膜炎でお世話になった眼科に午前中診察を受け、すっかり
時間をとられていたのである。結果は眼球には異常がないが目と
目の周りの炎症を防ぐ点眼薬を処方された。
あっという間に三時になり、前日ワクワクしながら作った料理一覧と
進行表は二時間押しの状態でまったく何もできてない。前日の
仕込み料理がさらに間違った余裕をうみ、けっこう汗汗だった。
第一陣が到着した時は化粧で半分顔ができた状態だったもんね。
娘は前日から言い聞かせていた以前遊んだことのあるGくん(三歳)が
くることを非常に楽しみにしていた。
「ねー、Gちゃんいつ来るの?」「Gちゃんが来たらしまじろうのカード
(今のはやり)するんだー」
「ちっちは、Gちゃんのこと覚えてるの?」と聞くと「もちろんよー」
「ほらー、おやま作っていたじゃない、Gちゃんのパパと。Gちゃんの
パパも来るの?」・・・・・ブログでみた写真のことらしい。しかも
何日か前にたまたま私がパソコンでメルチェをしている時にうるさい
ので見せ、「今度、遊びにくるんだよー」と教えただけ。さすがに
去年の三月に遊んだのは覚えてなかったらしい。しかし、最近は
映像でみた記憶をかなり瞬間的に覚えるらしい。それ、いつ見たの?
というようなドラマの番宣を覚えていて「これ、ママすきな人
だよねー」と突然スーパーの本屋のテレビジョンの表紙をさして
言ったりする。おもしろいな~。
その後、続々とメンバーが集まり、二歳と小三の姉妹もきてくれた。
二歳の子が娘の従姉妹のひなちゃんと同じ名前。説明するとき
に「ひーちゃんとは違うひなちゃん」と教えたら呼ぶときも「違う
ひなちゃん・・」と言っていた。「ほら、違うひなちゃんのおねーちゃん
にネイルやってもらったの」・・同じ名前というものが存在するという
認識をするのはいつなんだろう。ちなみに、その子のママを指差して
「あの子にシールもらったよ」あの子・・って。私より先輩なんですが
あの子ですか。若いっす!
たくさんの人々に絵本やらシールやらメモやらもらい、ちっちにまた
プレゼント攻撃。大満足・大興奮・・11時過ぎに寝かせました。
興奮して何回か夜中に泣き喚いて起きたらしいです・・・
起きたらしい・・というのは私、ホストながら「さー、飲むぞー」
となり記憶がございません。いえる事は5時半過ぎに起きたら
リビングがきちんときれいに片付いており「あれ、なんで私
服のまま寝ているんだろう・・・・・・・」と??そこへトイレに
Gちゃんのパパが・・・。「泊まられたんですね・・・・」何も知らない
のでした(汗)・・・・・・OL時代は週に一度くらい記憶をなくしていた
ので何とも思わなかったですが一児の母になり飲み会なんて
久しぶり・・しかもホスト。ダメージでかいっす。トホトホ(涙)

というわけで次の日はくたばっていて、Gちゃん一家を見送った
以外一歩も外にでず。

そして次の日は、西松屋へ。最近、丈は長いのになぜか
腹回りがパンパンという娘の洋服を仕入れに。
しかし、あそこは400円とかでトレーナーが買えてしまう。
デパートのバーゲンでは「来シーズンも着れるもの!」とサイズ
をデカメに買うのだが、ここでは「あと二ヶ月着倒してやる!」と
割り切れるので、よろしいかと。
その後、またまた実家へ。ちっちの昼ごはんを用意してもらい
夫婦二人で近くの中華定食屋へ。会話がない・・・・。
長いこと病にふせっていた妹一家が遊びに来ていた。
久しぶりの再会に娘は感極まり大はしゃぎ!
姪っ子がスケーターを持ってきていたのだが、それをばーばの
家の前の空き地で遊ぶというので義弟が連れて行ってくれた。
ベランダから様子をみていると、貸してもらってやってはみるものの
上手にできず、スケーターをまたいでがにまたで歩いてみたり、
ただ移動させているだけ。片足ケンケンができないのだ。
うちの運動神経大丈夫か、、と怖がりなのには時間をかけて
うまくいくように仕向けるしかない。
私と妹と弟は久々に兄弟三人で一駅先の丸井にでかける。弟が
子供達のダウンを買ってくれるというのだ。しかし、バーゲンが
はじまり春物もちらほらの店にはダウンなどまったくなかった。
大寒の今冬、もう売り切れちゃったのかな~。ち、貢がせそびれたわ。
ということで、結局、夕ご飯も実家でお世話に(甘)
少しご機嫌斜めの上の姪が、お菓子を食べる食べないで妹にしかられ
ている。とにかく泣く喚く。ところがそれをみていた娘。そんなシュールな
雰囲気を読めないのか、怒った妹が席を立とうとする行く手を「カンカンカン♪
ふみきりでーす、いけませーん」・・・・・。見かねたじーじが「ひーちゃん、
そんなに泣いてるとちっちやみんみんに笑われるぞ」と声をかける
と「アハハハハハーーー」と高笑いする娘。。。。空気をよめ!
ま、久々に大好きなじじばばや妹一家に会え興奮したのかバタンキュー
だった。

と、今週は妹一家も復活し遊べるわーーと思いきや下の子が発熱。
また暇な1週間になりそうだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

1/5 パパがいなーい

今日からちゃんかつの仕事始めである。
ぐーたらしながらも娘といちゃいちゃして楽しんだ年末年始。
私もすっかり娘を託して超ラクな連休で楽しんだ年末年始。
久々の早起きにずーんとした表情で出勤。あなたのおかげで
私達楽しい生活してます。ありがとう!

今朝、ちゃんかつが出て行った後に目覚めた娘。
私は違う部屋で年末年始ほとんど触らなかったパソコンちゃんと
デートしていたのだが「ママー、おはよう・・どこーーー」とバタバタ
走ってくる。無理やりトイレに連れて行ってから、、キョロキョロ。
「あれー、パパがいなーーい」「どこいったんですかーー」と
今でてきたばかりのトイレ、喫煙所のベランダを見に行く。
「ちょっとー、ママ、パパをどこに忘れてきたのよーー」・・・・。
「パパ、今日からお仕事なんだよ」「っていうことは、かいしゃ?!」
「そうなんだよー」「じゃー、今度いつ会えるのよーー」・・・・・。
まるで、通いの夫かい!私は本妻なんだが、、
もう少し早起きすれば会えるのだが、なんせ彼女の寝ている間は
家事の下ごしらえに忙しい。できるだけ寝て欲しいのだ。
平日母子家庭、、睡眠は大事である。

今日は本当に寒いので一日中家にこもっていた。
が、正月ほとんど食事つくりを拒否していたため、冷蔵庫にはねぎと
ほうれん草しかない。仕方ないので買い物にでる。
しかし、それまで散々家で大はしゃぎし(私が悪者で娘は正義の味方
ということで戦いごっこをしていて妙にはまり1時間近く遊んでいた)
買い物に出るとその後食事の支度やらなんやらでかまってもらえなく
なることを察知したのか「ぜったーいにライフは行かない」とぐずる。
でなくても年末年始は早寝遅起のため今朝の早起きはつらかった
のだろう。眠い様子だった。
「だって、ライフにいったら押すやつ(子供用カート)お友達にとられちゃうでしょ」
そうそう、一度だけカートを押してた時に少し大きい子にとられちゃったことが
あったのだ。そんな古い話を持ち出されても・・・。
行くときも「ピンクのコートじゃない!」と泣き崩れ、「じゃ、ダウンきて行く気に
なるまでママ待つわ、行く気になったら教えてね」と玄関に娘を残しリビング
へ。「ママ、これ、きるよ」と泣きながら持ってきた。「泣いてごめんなさい」まだ泣く。
何とか外に連れ出し、自転車に乗せても「このフリース(ひざかけ)じゃ嫌!」と
暴れフリースを下に投げつける。拾おうとしゃがんだ瞬間
バターーン!「ギャーーー!」
娘の叫び泣く声。倒れた自転車・・・・。
やっちまった・・。左目の眉毛の上に500円玉台のすり傷。かわいい?!顔が
だいなし・・。今はちょっと腫れて赤く盛り上がっています。
帽子とダウンのフードに守られていたので、そんなに痛さは感じないみたい。
やはりヘルメット必要だ。トイザラスで「ちょっと高いなー」とヤメナキャ良かった・・。
母、反省しきり。
その後はずっとぐずぐずが続き、スーパーでもおんぶしろだの、焼き鳥買えだの
大変。帰ってきてやっと機嫌が直り食事の用意をしているところでは
「ママ、包丁でゆび切らないようにね、きったらミッキー(ばんそうこ)ちっち貼って
あげる」ばんそうこが必要なのはあんただよ。
テレビをつけると陣内孝則がでていた。それを見たとたん
「あ、このひと、1リットルの涙にでてたお父さんだよねーー」
二回くらい一緒にみたことがあるのだけ(それもちらっと)。すごい記憶力だ。
たぶん「いちりっとるのなみだ」と言えるのがすごいと私が褒めたことがあったので
おぼえていたのだろう。舌足らずの「いちりっとるのなみだ」は可愛い。
ぐずりもぶり返してきたので早々に寝ていただいた。
ちょっと頭もうってることだし心配だが、大丈夫だろう。。であってくれ!

さて、ちゃんかつ一家のお正月は・・・・

1日:みんなでおせちとお雑煮とおとそで乾杯。雑煮のもちをびよんびよん
   とのばす。が、ほうれん草は「これきらい」とよける。
   午後から私の実家に年始の挨拶。「自転車で行くー!」とごねる。
   いろいろ食べさせてもらう。じじばばの格好のえさ。
2日:午後から「丸ビル」(大阪ではないよ、東京駅近くの丸の内のね)
   なんで?と思われると思うがちょうど娘が生まれてからか妊娠してる
   時にできたビルで食べ物屋がおいしそうでお洒落なところがテレビで
   たくさんあったので「あー、この体ではいけないわー」と思った覚えがあり
   ぜひ行ってみたいと常々思っていた。しかし、行きたいと思っていた
   36階やその上は10軒くらいあるのに入れるのは3軒。ニーズにあわず
   却下。オフィス街のレストラン子連れはきついねーー。
   でもオムライスの有名な洋食屋さんに入り、娘はパンがおいしいと
   パクパク平らげていた。
3日:正月の一大イベント今年初ディズニーランドインパ!
   ちゃんかつと三人(妹一同は長女発熱のため断念)で久々にやってきた。
   そう、三歳になったしスプラッシュマウンテン初挑戦。三歳児検診では
   身長が89センチだったので身長制限90センチ以上のスプラッシュに
   乗れるかドキドキしたけど、キャストにはかってもらってオッケー!
   初めてのスプラッシュ内に大はしゃぎ!中で石が取れないかやってみ
   たりキョロキョロチョロチョロ。船に乗ると外にでたところで
   「ちっち、いつもあっちから見てたんだよね~」と乗れたことにウキウキ。
   ところが最初の小さな急流にちょっとビビル。それでもうさぎどんや
   くまどんをみて「ちっち、会ったことあるよね~」とニコニコ。
   そして難関へ突入する坂をゆっくりと上っていくとき何かを察したのだろうか
   口をポカンとあけている。そして急~降~下~!!
   声もでなかった。「どうだった?」「うん・・・。ちょっと怖かった」
   その怖さ、写真にばっちり写っていたよ。ひきつりながらちゃんかつの腕を
   ぎゅーとつかんでいる。がんばったねーー。でもまた乗りたいそうだ。
   調子にのってトゥーンタウンにある「ガジェットコースター」という小さいジェット
   コースターにも乗せてみた。「きゃーー」なんて言いながら楽しくのれた。
   相変わらず口はポカンとあけていた。さらに「スターツアーズ」にも乗せてみた。
   ガタガタゆれながらも戦闘シーンでは「バンバン!」と鉄砲打つ真似も・・。
   私もちゃんかつも絶叫系は大好き。血をひいてるのかな?ま、次に行った時
   どういう反応をするか楽しみだ。ちなみに「グーフィーのはずむ家」というのにも
   一人で初挑戦。私は見ていないが元気に跳ねていたらしい。
   しかし、お正月はすいているという噂はガセだった。駐車場はヒルトンの近くの
   もうキャラクターの名前さえついていないところだったし、ファストパスは軒並み
   午前中でなくなっていたし、人気アトラクションのスタンバイは三桁!二時間
   以上まてる人すごいっす。私の記憶の中では一番混んでいた気がする。
   しかし、ちゃんとドリパレでは最前列ピーター前を確保し、目当ての正月パレ
   ードではミッキー前二列目をゲットした。ちゃんかつに言わせると正月パレード
   はミッキーがとまって三拍子するのを見るためだけになんでこんなに並ぶねん!
   らしい。
   ビデオもばっちし撮って年パス持ってるときにしか絶対来ない正月ランドを
   満喫!
   ちなみに公園友達も同じ日に行っていたので、待ち合わせして写真をとれた。
   久々に会う友達にちょっと照れて一緒に遊ぼうとは言わないが後をついてまわ
   り走り回っていた。ちゃんと「あけましておめでとうございます、ことしもよろちく
   おねぎゃいします」と言えていたよ。
4日:のんべんたらりと過ごす。ちゃんかつの希望でジェームスにタイヤを見に行く
   ことに。
   ここには子供広場があって室内用のジャングルジムや滑り台がある。あと
   車形の子供用カート(乗るタイプ)もある。「ジェームス行くか・」というと「じゃ、
   ちっちはシューってやってクルマにのるよ」シューっというのは滑り台のこと。
   楽しいことはよく覚えているんだね。
   そして連休打ち上げと称して焼肉!ナムルが気に入ってほうれん草ともやし
   はほとんど食べていた。三歳児検診で栄養士さんに「三歳で味覚は決まる
   から濃い味付けのものは控えてね」と言われていたのに・・。
   頼みたいものがあったのだが店員さんが忙しそうで来てくれない。ちっちを
   派遣し「○○ください!」と言わせてみた。お兄さんはちゃんと娘の目線に
   あわせしゃがんでくれて話を聞いてくれた。「ちっち、おねがいできたー」と
   ハニカミ。お兄さんありがと。
   そして最後に会計のところで「あめ、ちょーーだい」以前一度きたときにもらった
   のを覚えていたのだろう。本当にすごいねー。
   何よりも今朝おきて「ねー、ちっちのきいろいまるいの(アメ)いつたべるー」と
   いの一番に聞いたことがすごいわ。

と、まー、こんな感じで1年の最初を迎えました。
楽しくブログを更新できるよう、娘を観察していきたい?!と思います。
なお、12月空白の年末もかいつまんで更新していきましょう。たぶん・・・。  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06.1.1 あけましておめでとうございます

今年もどうぞ宜しくお願いします。

年賀状は大晦日にだしました。不義理で申し訳ありません・・・。

さっそく、朝から昨日もらったたくさんのおもちゃで遊ぶ娘。
今年もたくさんの遊びを通して元気に育って欲しいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | March 2006 »