« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

11/12 ただいま成田空港

昨日、耳鼻科に行ったら「軽いかぜ」と言われた娘。
昨夜、三回も鼻詰まりで起きて「寝れない」と大泣きした娘。

そんな娘を連れて行く。

心配だが、楽しい思い出を残して(自分たちに?!)
さらにちゃんかつふぁみりーの絆を深めるのだ。

ということで行ってきます。
日本もハワイも平和で過ごせますように・・。
ちなみに宿泊はプリンスホテル。
ハワイに何かあったら、探してね・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/10 イベントせまる!

12日からの家族での初海外旅行に浮き足たちまくり。
毎夜更けまで、何を持っていこうかとかスケジューリングに勤しむaya。
プールと海でスイミングなのーとか「これ、ハワイに持っていく!」と
プリキュアの人形をかかえながら楽しみにしているちっち。
とにかく仕事のかたをつけねば・・という重圧に早朝深夜まで働くちゃんかつ。

というわけでドラマも見てなけりゃ、メールすらチェックしていない。

取り急ぎ、月火水木の娘の様子。

7日 一歩も外にでない。
8日 ayaの中学からの友達の家に遊びに行く
   1歳9ヶ月の娘さんと二人で遊んだり手をつないであげたり
   姉さん風をふかす。が、髪の毛を触られて「やめてよー」と
   泣く。まけてどうする。幼稚園年少の息子さんが帰ってくると
   一緒に本を読む。数をかぞえれる息子さんに対し、英語で
   カウント。しかし間違っている。
   少し前までは、私がその友達と喋っていてもお互いの子供
   達がジャマにはいるのだが、今回は二人でゆっくり話せた。
   成長して自分達であそんでくれるようになって嬉しい。
9日 幼稚園の入園手続き&制服の採寸・インフルエンザ二回め接種
   制服のブレザーの大きめをきてにっこりするのが可愛い。
   公園であう子がきていたので、「遊んできたら?」というと後をくっつ
   いて回る。しかし、相手にされなくて悲しそうに戻ってくる。
   インフルエンザの注射はさすがに二回目、針を見ただけでなく。
   まだ痛くないって!泣くのは少しでおさまる。少ししか泣かなかった
   からとラムネを要求。
10日 朝は公園。友達とキャッチボールできた。
    昼寝後、実家へ。いとこ達と一週間ぶりに遊び大満足。
    プリキュアのパンツを貢がれる。よかったねというと
    「プリキュアはパパが買ってくれたのがあったのにねー、
     プリンセスでもよかったよ」あんだけ、ばーばに買えと
    要求していたのに。最近、しっかり手にしてから(食べ物など)
    やっぱりあっちがよかった・・というコメントが多い。よくばりさん。
    ベランダのセミの死骸。ママ、こわいよーと大げさにカーテンに
    隠れてみる。私も苦手なので一緒になって怖がると、「ちっち、
    ○○(ちゃんかつを呼び捨て)に言ってやっつけてもらうわ。ママ
    大丈夫よ」たまたま用事でかかってきたパパの電話にでると、
   「セミやっつけてね」といきなり切り出す。何のこっちゃわからんわな。
    
今日の帰り道、月をみて「あ、お月様、ばーばのところからちっちの
家まで着いて来てくれた~」なんて可愛いコメント。ずっと、その
感性忘れないでね。

若干、鼻水を奥のほうですすり、時々くしゃみや咳。
万全ではないようだ。ドキドキするが、無理させないように頑張ります。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

いろいろとネタはあるのだが

昨日はパパを迎えに羽田空港&みんみんの七五三に参加
今日は一歩も家から外にでませんでした。

ちょっとバタバタしていて、更新できないかも・・。
ごめんなさい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/5 おでかけ三昧

ゆっくりさせようとは思うのだが、ついつい天気につられて
外にでたくなる。11月とは思えないこの暖かさ。もうすぐ寒い時期を
迎えるだけにもったいない精神が働くのだ。大イベントの前に
いかんいかん・・。

今朝はパパが後輩の結婚式の為、1泊で神戸へ。羽田まで送って
行った。帰りに前から気になっていた大田区の「萩中公園」
行ってみた。行きに前を通りかかると娘が「公園いきたーーい」と。
みると駐車場も30分100円だし、交通公園みたいな感じでイロイロ
盛りだくさんで遊べそうだし・・なんて思って30分くらい遊ばそうと。
やっぱり外で遊ぶ娘は可愛いしね。
交通公園では自転車を大きい子にさ5歳くらいまでのこどもには
三輪車や車の形してペダルでこぐやつ(名前不明)を無料で貸して
くれた。娘は嬉々として乗ろうとするが若干、傾斜がついていて
上手にこげない。三輪車は家で乗り回しているので得意のはずなのに
できないから、「やーめた」まったく少しは頑張って欲しい。
ガラクタ公園とやらも併設されていて、普通にブランコやら大き目の
ジャングルジム&うんていやら大きな滑り台の他に電車やバス、
ジープや消防車、漁船の廃棄車両があって(だからガラクタ?!)
けっこう喜んだ。バスのハンドルをもって「おまたせしましたー、
ごじょーしゃありがとうございまーす」と運転手の真似。バスなんて
そんなに乗ったことないのにと思って「運転手さん、どこへいくん
ですか?」と聞いてみると「ディズニーランドでーす」・・・・あっ!
いつもランドでイクスピアリの屋外駐車場にとめてアンバサダー
ホテルのシャトルバスに乗せてもらうときのだー!なっとく!!
大きな滑り台は「こわくておりれないよー」と拒否。ビビリな娘。

こうした屋外の公園のトイレは苦手なaya。コンビニの所在を聞くと
近くにはないらしい。ふと見ると児童館があった。勝手に入って
拝借する。しかし、児童館だけにイロイロと娘の気をひくものが
あった。けっこう大きな図書室もあり読んで読んで攻撃・・。
ドラえもんの本をみつけせがまれたが、なにぶん字の量が多い。
「ながーいお話だから、ママよめないよー」というと最後のページ
だけを「ここだけでいいから」とお願いされる。そしてその本を
戻すと娘より小さな子が持ってくる。娘「これは、ながいよー、
無理だよー」と説明。キョトンとしてた。その子の母の根性にもよるので
余計なお世話だ。が、その説明はやめておいた。。。
うーん、子を見ると母の接し方がわかるね~。

というわけで、盛りだくさんに遊んでしまった。
やっと帰宅の途につきご飯にありついたのが2時半。。
家に帰り昼寝したのが4時前。。いけませんなー。
今日はちゃんかつがいないので私の母(ばーば)に夕飯を
おねだりしておいたので早く行かねば・・。ということで
5時半前に起こす。少し機嫌が悪いが「ばーばの家で
ご飯食べよう」と言うと、がばっと起き上がり「やったーー」
しかし、マルイに買い物に行きたかったので「マルイにいってから
行こうね」と付け加えると、「いやーー、ちっちは、ばーばの家に
行きたいのよーー」と泣き喚く。「キティちゃんのお菓子買って
あげるから」というとあっさりOKがでた。また、ものでつってしまった。

マルイで、英語の友達にあった。なんと上野動物園に母子で行って
きたらしい。しかも電車で。「すぐだったよー」と涼しい顔。
休日の電車におとなしく乗ってくれるイケメンの息子さんを持って
幸せだねー。でも、そんな話を聞くと自分の根性の足りなさを
痛感する。がんばろう!

実家では、ごちそう!そんな中、いつもの食欲があまりない
娘。昼飯が遅かったからかしら。アスパラの豚肉まきをまた
私にくれる。「ママが優しいから」・・やっぱり体調悪い?
全部は食べるのだがスピードがゆっくりだ。

明日はみんみんの七五三。写真スタジオで写真をとるので
ちょいと見学に行く予定。みんみんは三人の中で一番、芸能界に
近い顔なのでどんだけ可愛くなるか。。そんなみんみんをみて
どんな反応をするか楽しみ、わが娘よ!!もちろん、おぬしが一番じゃ!
(byちゃんかつ&ayaのみのコメントです)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/3&4 それなりにひっぱり回される

今日は英語教室。出ようとしたところに久々に大阪の後輩から電話がかかってきて
ついつい長話してしまい、遅刻。Mちゃんの隣を確保するのに苦労する。
先日、あんなに上手に初対面の幼稚園の先生と質疑応答していたのに
1年半もお世話になっている先生とは蚊の鳴くような小さな声で話す&
毎回同じ質問をされるのに、うまく答えられない。不思議だ。やはり
根っからの日本人なのか・・。

その後、耳鼻科に行ってから二駅先の区役所に住民票をもらいに電車にのる。
思いつきで行動したので、ベビーカーがない。本当は自転車でもいけるのだが
英語教室に行ってからだったので母の体力が・・・。
さすがに抱っこして歩くのは10歩が限度になってきたのでドキドキしたが
「ママ、ちっち頑張って歩く!電車で行く!」との宣言を信じることにした。
キップを改札に入れたがる。指がはさまりそうになるのに気づいたのか
二回目からは素早く指を引っ込める。早すぎてキップは残ったままなの
だが突進しようとする。着いた駅で「ココ、パパの駅?」「パパいるのー?」
と探してくれる。上に高架があり電車が走っていたので「あの電車にのって
いくんだよ」と教えると「おーーい、パパー、ちっち、でんしゃできちゃったわー」
と叫ぶ。とっくにその電車にはのってないのだが・・・。
駅からでるとバスターミナルで、その場所はたまにちゃんかつを車で迎えに
くるのだが、いつも路駐して待つ場所にバスが停まっている。
「あ、ちっちのちゅーしゃじょーにバスがとまってるー」
悪いことはできないものだ。バスの停留所にとめているのが周囲にバレバレ。

その後、最寄り駅に戻り、またしても娘の強い要望とママの疲労に負けマクド。
今日はパンケーキとポテトとジュース。私のエビフィレオを5分の1は食べた。
なぜかポテトを私に「はい、あげるよー」という。最初はエビフィレオとの
交換だったのだが、なくなっても何本もくれる。これは世にもめずらしい現象
で体調が悪いのかと心配になるほど。「どうしたの?お腹とか喉とか痛いの?」
と聞くと「だいじょーぶ!」たしかに元気だ。「嬉しいけど、何でポテトくれるの?」
と聞くと「だってー、ママがいい子だからよぉ。^▼^/」何を思っての発言
なのか真意は不明。。とにかく私がいい子だかららしい・・・。

その後、銀行へ。私がトラベラーズチェックを機械で購入している間
”アラジン”の本を見つけ、椅子に座ってみている。となりに座った
おばさまが何やら話しかけている。(もしや、読ませているのでは~)
と、びびりながら近づくと本の裏表紙をむけている。
「すみませーん、お邪魔じゃありませんでしたか」とおばさまに声を
かけると「いえ、ピーターパンとプーサンはおうちにDVDがあって
眠れる森の美女とシンデレラはかりて見た事があるそうですよ(笑)」
「よく知っているのねー、えらいわねー」とほめられ満足した様子。

その後ダイソー(100均)で買い物すると、マシンガンのおもちゃを
カタカタならして遊ぶ。私にも渡し決闘を申し込まれた。エスカレート
しそうなので、一度ならして薬師丸ポーズで「かいかん♪」と
教えると、娘も真似をして「かんかん♪」とやってくれた。
バカ親子である。しかもネタが古い・・・・。

さすがに疲れたのか四時過ぎには「ちょっと、ちっち寝マース」
「いいよ、もう起きてて夜早くねよーよ」と言うと「いーよ、
寝るよ。おきたらビデオみるからおろーりしてていーよ」
寝たかったらしい。そこから二時間たっぷり寝ました。おかげで
今日も10時過ぎの就寝。旅行前の規則正しい生活をしなくては
ならないのにーー。

昨日は朝は冷凍食品半額を狙って、妹たちと車でヨーカドーへ。
行くときにいとこ達が迎えに来るよと言うと「え、ひーちゃんもみんみん
もみんな来るのー、やったぁぁ。たのしそーね」
みんなでパトカーの乗り物にのって「シートベルト、カッチャン!」とか
ハンドル握りながら「おーっと、あっぶなーい」とかやってました。
楽しそうね・・。

その後、みんみんの初水泳教室を見に行くため、ばーばを
迎えに実家へ。
そしてプールを見に行きました。初めての教室でママと離れ離れ
になっているのに平気で泣かずにバチャバチャしているみんみん。
妹が新しく入ったと先生に教えてあげれるひーちゃん。成長を
感じるわー。。ちっちもやりたーいと羨望のまなざしであった。
「でもママ一緒に入れないよ」というと「だいじょーぶよ、みてて
くれるんでしょ、がんばるよ、ほらあそこで見てたらいいよ」
君は間違いなく水着に着替え更衣室をでた時点で泣くだろう・・。
でも、かなり気になっているらしくその日のお風呂では
「きょうのみんみんのマネー」と足や手をバチャバチャしていた。
波ができて水かさが増えると「わー、お湯が大きくなったー」
大きくなるのか・・。のってきて自分で頭から水をかけてキョトン。
「あら、ぜんぜん平気だわ」と自分で驚いている。いつもは
顔を洗うとき「めにはいるー、はなにはいるー、やーめーてー」
と大騒ぎで涙なのだが、意外と自分でやってみると平気らしい。
「ちっち、泣かないよ。つよいよー。もうすぐ三歳だから」
みんみんが三歳になって初水泳教室に行ってるのをみて
かなり三歳への憧れが強くなってきているのか、闘志を
もやしているのか。

と、それなりに忙しい二日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/2 幼稚園合格!

昨日、夜遅くなったので詳細には触れなかったが、とうとう娘が
三年間お世話になるであろう幼稚園が決定した。

今日、昨日の面接の結果が「合格」という通知をうけたのである。

落ちるとは思っていなかったが、相変わらず噂は無責任である。
その園は「願書が募集人数+αの配布だから、願書ゲットできれば
大丈夫」という話だったのだが、結局何枚配布されたか誰も明確に
つかんでいない。公園では去年おちた人がいるらしいとか、今年は
マンションができたから応募人数増やして面接でセレクトするらしい
とか・・・。募集人数60人に対して100枚配布された・・とか。在園児の
お母さんも先生達が口を割らなくて情報収集できない。
説明会を行わない園なので何が本当なのかわからない。サービス業
なのだから、そのへん考えて欲しいものだ。

今日は11時ごろから公園で遊んでいたのだが、同じ園を受けた
友達が封筒をヒラヒラさせながら12時ごろやってきた。「受かったよ~」
とたんに輪ができる。もちろん、みんな同じ幼稚園希望者7名。
しかも皆、ご近所さん。自分の家にも着いているのではないかと
早々に帰っていった。私もソワソワして帰りたかったのだが、娘は
どんぐり拾いに夢中。その後どんぐりケーキ、どんぐりコーヒーが砂で
作成され、お友達としゃぼん玉作成競争が行われ・・となかなか帰れない。
ようやく家に戻ったのが1時前。だがポストには郵便物はなかった!
若干あせる。その後、銀行と郵便局に行きマクドで「絶対ジュースとポテト
もつけて!」という娘に「ハンバーガーだけじゃなきゃ買わない」と
押し問答をしてから薬局に寄り帰ったのが1時半過ぎ。しかし、まだ
ポストはカラだった。「ま、まさかー」と思いながらも「落ちるのはありえない」
と変な自信があった。女の勘である。よってドキドキもせずご飯を食べて
昼寝。4時過ぎにようやく郵送物を確認。よかったよかった。

娘の反応は・・・昼寝から起きてきたので「ちっち、幼稚園から『来年の4月から
幼稚園にきて一緒に遊びましょう』ってお手紙が来たよ」というとハニカミながら
「やったー」と両手をバンザイ。「みせてー」とその紙(おめでとうございますと
かかれたもの)を嬉しそうに見て「はい、ぽぽちゃん(人形)にも見せてあげる」
と自慢していた。記念撮影すると実にいろいろポージングしてくれた。
子供心に「今は喜ぶところ」と思っているのだろうか。私でも実感がまだわかない
ので娘は本当はよくわかってないだろう。
実は私もまだ少し迷っている。二年保育にしてでも第一希望の園に入れるべきか
どうか。受け入れ先は確保できたけど、なんとなくふに落ちないというか。
子供にしてみたら、どこでも「自分の園」で楽しんでくれると信じているのだが・・。

しかし、昨日の面接は楽しかった。少し書いたが意外にも先生の質問にキチンと
答えているのである。内弁慶な娘だけにどうなるかなーと思っていた。親が心配
するほど子供は弱くないのだなと実感した。
一応「今日は幼稚園で先生がちっちと仲良くなるためにお話するから、大きな声で
いっぱいお話しようね」と控え室では言っていたが、返事はなくボーっとしている。
やたら私にまとわりついてくるし、変な緊張感を察知していたのかな。

面接は教室で二組。それぞれ先生と一対二で行われた。
最初に苗字を確認され、「では、まずお子さんとお話しますね」といきなり
始まった。「じゃ、先生とお話しようねー」と優しく言いながらも目は笑っていない。
コクッとうなづいた娘に
 「お名前は?」「○○△△です」
 「何歳かな?」「二歳です」(手はちゃんとピース)
 「パパとお休みの時は一緒に遊びますか?」「遊びます。」
 「いっぱい遊ぶ?」「いぱーい、遊ぶー」
 「公園に行きますか?」「行きます」「誰と?」「うーん、ママと」
 「何をしますか?」「すべりだーい。あとお砂~」
 「じゃー、今度はご本みながらお話しようか」と動物がものを食べている本
 「これは誰かな?」「ぞーさん」「何食べているかな?」「りんごー」
 「らいおんさんが食べてるのは?」「おにぎりー」「好き?」「すきー」
 「じゃ、たぬきさん何しているかな?」たぬきがさつまいもを洗っている
 「うーんと、あらってるの」「何を?」考えて「おさらー」・・
 (たしかに、芋とはわかりにくいが、今まで食べ物だったろうに・・)
 「これは誰?」「きりんさーん」「何食べてる?」「ラーメン・・つるつるー」
 「ラーメン食べたことアル?」「なーい」(あるやんか・・何で?)
 豚がハンバーグ。つけあわせにニンジンとブロッコリー。
 「豚さん食べているのは?」「ハンバーグ」ニンジンをさして「これは?」
 「うーん、ソーセージ!」たしかに薄いオレンジ色でそうみえるのだ!
 「じゃーこれ誰?」サルがバナナを食べている絵。
 「うーんっと、ウッキー!」(しまった、ウッキーモンキーと教えていた・・)
 「おさるさんだねー、おさるさん何たべてるかな?」
 「ば・なぁーなぁぁぁ」(英語の発音で・・・・!)思わず先生が吹き出す。
 見事な『ばなーなー』という英語の発音だった。隣の面接官まで笑いが
 起こった。
得意の食べ物だったので完璧?!に答えることができたが、最後の
バナーナには大笑いさせてもらった。
その後はママの面接。
「お子さんはどういう性格ですか?」どういう・・って、、、漠然としてるわー。
「基本的には明るくふざけて笑わせてくれたりして口数も多いですが
 人見知りというか慎重なところもあって、友達に対して慣れるまで
 どういう子かな~とうかがったりします。わーっと遊ぶというよりは
 公園なんかでも砂場で自分で物語をつくりながらごっこ遊びをしたり
 本を読んだりするほうが好きみたいです」こ、こんなもんで??
「健康状態は」「いたって普通だと思います。鼻かぜはすぐ引きますが
特に大きい持病はありません」大きい持病ってなんや。
「園の行事とかはお手伝いいただけますか?」
「イベント好きなんで大丈夫です。ただ第二子も考えてますのでさしつかえない
程度であれば喜んでお手伝いします」・・・イベント好きは関係ないか?
「オムツはどうですか」
「基本的にとれていて両方できるようになりました。が、まだ完璧に一人で
は無理で教えてくれたり私が声をかけたりはしています。遊びに夢中になったり
するともらしたことはありました。ただ、知らない場所に長時間出かけたりするときは
トイレの位置がわからなかったりするのでオムツをはかせることもあります」
「では、4月までには自分でできるようにしてください」「はい、そうですね」
えー、大丈夫かしら・・少し動揺。
「お着替えは?」「脱ぐのは自分でできます。着るのは時間がかかりますが
基本的にはできます。ボタンは小さいと無理なときもあります」
「幼稚園に入ると脱ぎ着することが多いのでできるようにしてあげてください」
なかなか要望が多い。
「最後にお子さんをどのようにしつけてますか?」どのように???
「あのー、しつけの方法ですか?方針ですか?」と逆質問してしまった・・。
逆質問しながら、たぶん方針やと気づいたが一応言ってしまった手前
「方針なら、挨拶ができるように。あとは本人の興味を持ったことは
さえぎらないように人に迷惑をかけないことならやらせています。
方法。。は手は出さないが言葉で共感しながら・・くらいでしょうか、
あとあまり感情的に怒らないように心がけています」とわけわからない
回答となった。感情的に怒らないようにしているがしょっちゅう怒っている
というのは内緒である。娘のほうがよっぽど上手な面接であった。

娘が知らない人ときちんと受け答えできているのは、とても新鮮で
「会話になっているよー」と次元は低いが感動してしまった。
成長したなー。
もう、入園式とか絶対泣く。今も想像しただけで泣ける・・。
あー、バカ親です。

今日は面接時にもらった本を何回も読まされた。
そこで歌を振りつきで説明してあったのだが、かなり気にいった
みたいで振りの絵をみて勝手に自分でアレンジし、歌も
作って(楽譜があるが私は聞いたことのない歌はうたえない)
娘が歌っていた。「大きなタイコ・・」では大きく歌い、「小さな
タイコ・・」では小さく歌う。なかなかやるな・・と感心。
そのほかお話も「雨がふってきたんだってー」と勝手にストーリーを
絵から想像してつくっていた。
最近、一人で遊んでいるときはディズニーの物語をアレンジして
自分で話をつくって想像の世界でごっこ遊びをしていたりする。
が、いつまでも同じ場面から話が進まなかったりして、それに
悩んでいたりするから面白い。「そこで、おおじさまが・・うーん、どう
しよ・・。」スラスラとでてくるようになったら作家にでもなってもらおう。

明日は祝日だが、ちゃんかつは仕事。
人のいない公園ででも遊びましょうかね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/31&11/1 最終ハロウィン&幼稚園願書提出日

今日は来春からの幼稚園願書提出日。
第一希望の園には抽選ではずれ、すぐさま第二希望の園に走った。
ここは願書を手に入れれば大丈夫というところだったが一応
親子で初面接もある。郵送でニ三日後に合否が届く。
面接での娘の受け答えっぷりに感動した。予想に反して
キチンと答えている。今日は遅いのでまた後日披露します。

昨日はディズニーランドでハロウィンイベントの最終日。
娘が踊れるようになったダンスもこれで終わりである。
寂しい~。ちゃんと別れをつげてきた。
やはり最終日は激混みでパレードを見るのに精一杯
であった。基本は最前列なので。
チビピーター一家は外人にもうけておりカタコトで
「シャシン、トッテクダサーイ」といわれデジカメで
撮った写真を確認して「so cute!」と。
次はクリスマスだが、パレードもあるがショー中心なので
子供達はどんな反応にでるか、、ちなみに去年はほとんど
興味をしめさず、場所によっては小さな子供達は見えない
のであまり評判はよくなさそうだ。やっぱり一緒に踊ったり
するのが楽しいみたい。ドリームズオンパレードがお休み
なのでピーター好きな私たちには打撃だが体調を崩さず
たくさん見れるといいなー。

P9100026

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »