« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

10/30 七五三です&ダイジェスト

今日は娘の七五三。
女の子の子供が持つ知り合いからの年賀状は
ほとんど七五三の写真入。なんでやろうなーっと思って
いたけど、今ならわかる!すっごい見せたくなるもーん!
それにきちんと写真をとるのって七五三くらいかもしれない。
日本の女の子が着飾る最初のイベントといってもいいのでは
ないかと思う。着物も無理に着せられているお宮参りなどとは違って
「私、着物きてかわいいーー」とはっきりわかり、イロイロとポーズなんか
も作れるようになったりして、親としては成長をほんとにかみしめれる
日なのである。日本の伝統ばんざーーい!日本に生まれてよかったよ。
さて、「今日は着物きて御参り行くよ」と言ったら「お魚のやつ?」
と相変わらず浴衣(金魚柄)と勘違いしてお祭りを期待する娘。
しかし、ばーばの家に行き、従姉妹の着物を見ると大はしゃぎである。
ばーばに着付けてもらう→踊る→まだ着物を着ている途中のママに
髪飾りを早くつけろと要求する→勝手に草履を玄関にもって並べる
→化粧道具をあさり口紅をつけようとする・・・・・小さくても女である。

近所の氏神さまに御参りというが、あまり良く知らない。実家から
歩いていける所に”身代わり不動尊”という有名なところがあるので
そこに行くことにした。ギリギリ午前最後の祈祷に間に合った。
娘もいっちょまえに目をつむり下をむいて手をあわせて祈りのポーズ。
終わると千歳飴の袋を覗き込みニヤリっ。どうやらお菓子らしいという
ことはさとった様子。三本あったのだが、一つは「じーじにあげるぅ」と
ごまをすり、いちはやく食べれるよう根回しをする。かしこくなったのぅ。
せっかくなので写真をとりたいのだが、まったくすましたり可愛い顔を
してくれない。全部おちょけた表情で口をがおーっとあけたりチューの
口をしたり、、にこっと可愛く笑えないのだろうか・・まったく・・。

近くのレストランで食事。お子様ランチを強く要望。
注文してから「今日もトーマスかなーー?!!」何のこっちゃ?と思ったが・・
前に一度だけそのレストランでお子様ランチを食べたことがあるのだが、お皿が
トーマス柄だった。それを覚えていたらしい。恐るべし食に関する記憶力。
じーじに「ジュースちょうだい」といわれると「だーめ、じーじはそこにあるじゃなーい」
とティーカップを指差していう。いっぱしになったなーと一同感心だった。

さすがに疲れたか実家から帰る車の中でパパにもたれかかって
寝てしまった。またしても三時半くらいから六時近くまで・・・。
おかげで今日も9時半から11時まで布団の中で寝かしつけていた。
一時間半布団の中で寝るのをひたすら待つのはつらいっす。

さて、火曜日から更新をサボっていたのでダイジェストでお送りします!

26日(水曜日)「泣いちゃった・・」 
 今日はママ的には第一希望の幼稚園の説明会。
 地域優先園なので私のように遠いところからの一般の応募は抽選。
 その予想倍率が発表される。だいたい30分くらいの説明会の予定。
 なんと、その間、託児つきなのである。
 しかし、説明会が始まっても、前のほうで大泣きしている子供を連れて
 託児担当の先生が「水色○番のお母さん~」と次々にヘルプを求める。
 こりゃ年少さんは最初は大変だねーなんて思わされる。
 しかし、他人事では終わらなかった。説明会も終わり、質疑応答に入り
 私も手を挙げて質問をしようとしていたら、、、、見覚えのある紺の洋服
 が・・大泣きして先生にしがみついている娘ではないか!あわてて
 かけよった。「ママ、ママ~」ほら、とりあえず泣き止む。どうしたか言って
 みーや。。すると先生が「どうしてもママに会いたくなっちゃったそうです」
 それはご迷惑かけました。。。終わりがけになってからだったので、誰かに
 泣かされたかと思ったがどうやら違うようで安心。どうしたのか・・と聞くと
 「あのね、ママに会いたくなっちゃってせんせーにつれてきてくれたの」
 とわりとしつこく泣いている。「ママもちっちに会いたかったよ」と言うと
 「わーん、ママ~、ちっちね、どうしても会いたくなったのよ~」
 感動の再会シーン、、もう少し後でしたかった・・。でも、落ち着くと、
 「えへっ、ママに会いたくなったら泣いちゃったよぉ」と照れ笑い。
 「そうか、じゃ、先生が心配してくれたから泣いちゃってゴメンねって言おう」
 と言い、託児してくれていた部屋に行くと先生がお片づけ中。
 「せんせー、ないちゃってゴメンナサイ!」と大きな声で謝れました。
 すると先生が寄ってきてくれて、「大丈夫よー。でも泣きながらいっぱいおしゃべり
 してくれて、みんなにバイバイもできたんですよ」と素敵なフォロー。
 「そうですか、ちょっと4月から思いやられますよ」というと「大丈夫ですよ。
 こういうふうにちゃんとママに会いたいって言える子はもう会えないんだって
 わかったら、気持ち切り替えて楽しむ子が多いですから」と再びナイスフォロー。
 そうなの!こういう親の立場にも子供の立場になれる先生がいるこの幼稚園
 にぜひ入って一緒に娘を育てたいのー!!と思うのだがなにぶん抽選・・。
 状況は、、募集人数75名。全願書配布数が180通(^^;)うち、優先枠決定分62名。
 ということは、一般枠13名に118名の応募者がいるのですよーー(泣)
 この状況を聞いてココをあきらめる人が毎年半分くらいなので予想倍率が
 13/59→約4.5倍・・だそうです。とりあえず、抽選は受けるが5人に1人かよっ
 と思うと悲しいっす。でも祈ります。

27日(木曜日) 私が風邪?
 本来なら、会社時代の後輩が年パスを持っていて一緒にランドにインパの予定
 だったが昨晩から発熱(なんとママが) よって中止。残念!娘も変な咳。

28日(金曜日)英語教室のハロウィンパーティ
 鼻声親子であるが、英語教室のハロウィンパーティ参加。
 去年はブルーフェアリー(ピノキオにでてくる妖精)だったが、今年は
 ピーターパンで参加!みんなにピーターと呼ばれ満足。ママも
 「手作りすごーい」と言われ満足。英語教室ではおとなしめであまり
 話さない娘。しかし最後に先生のところに言って「Trick or Treat!」
 と叫びお菓子をもらうところだけは、教室中に響く声で元気がいい。
 先生もびっくり。
 ちなみにもって帰ったお菓子の中にチョコレートが。チョコはカイカイ
 がでるから食べれないとわかっている娘。「ママー。これチョコレート?」
 「ちっち、大きくなったら食べるよ、ママにあげるー」と優しい。
 「これもチョコレート?」「うん、そうだねー、ちっちはまだ食べれないね」
 「うーん、でも挑戦してみよっか?」・・・・食に対する挑戦心、他にいかせ!
 
29日(土曜日)パパと留守番
 最近、新しいしまじろうのプッシュブロックにおおいにはまっている。
 本の見本をみながら、一生懸命自分で作る。「できたー!」と嬉しそうに
 見せる→若干違っているが指摘はしないようにしている・・。
 キリンを作ってから「今度はそーさん!」と作っているとどうしても足の部分が
 足りない。「すみませーん、キリンさん、ちょっと貸してねー」とちゃんと
 断ってから足をもぎとる。貸してねといって貸せるのはブロックだけだと
 いうことは後から教えよう。。。ちゃんと言えてえらいっ。
 ママが掃除を始めてもブロックで遊んでいる。ちょーど娘の座っているところ
 を掃除しようとすると「はいはい、どいてあげるからねー」と素直にどいて
 くれる。そう、「どかなーい、今遊んでるの」などと言うと「わかった、じゃ、
 捨てる!」と遊んでいるおもちゃを取り上げられ泣いて抵抗するというのが
 いつものパターン。このブロックはよっぽど取り上げられたくないのだろう。
 先回りしてどいてくれた。かしこいじゃないか!
 そして、昼起きてきたパパと一遊びしてから昼食をとりに駅付近へ。
 本当は美味しいといわれるパスタ屋に挑戦しようとしたのだが、すでに
 ランチタイムが終わっていた。「王将」にしよう!といっても必死の抵抗
 「スパゲッティ!」餃子とラーメンはだめらしい。結局ファミレスでお子様ランチ。
 しかもスパゲティもあるのにホットケーキ。。なんやねん!
 私が散髪のため、パパとお留守番。楽しそうに帰って行きました。
 そしてまた5時近くにダウンしてしまい、夜遅くまで起きていた。
 やばいなー、、海外旅行までに何とかしなくては向こうで熱でもだされたら
 大ピンチ。がんばるぞ!ついでに私もしぼらないと水着がやばい!

ダイジェストになっていなかったですね。ここまで読んだアナタはえらい!
明日はランドでハロウィン最終日。
そういえば、ランドでハロウィンパレードを撮ったビデオを娘と見ていた時の
話。娘がパレードの踊りに参加してもボーっと突っ立っているので
「踊ったほうが楽しいじゃん」と言うとビデオに向かって「おーーい、
ちっちー、踊りなさーーい」と叫んでいる。たぶん、明日は最後といってある
ので踊りまくってくれるだろう。
でも「次はクリスマス?」「ね、ママ、何のかっこうする~?」「ちっち、オーララ姫~」
オーロラ姫制作は無理ですからーー、残念!
PA300100


 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/25 みんみんの誕生日

今日はいとこのみんみんの三歳の誕生日である。
おめでとう!!
娘より二ヶ月お姉さん。天敵ではあるが最近は
仲良く手をつなぐこともできるようになってきた。
「おめでとう」というとハニカミながら「ありがとう!」
と可愛く答える。プレゼントをあげたら袋の中をのぞきこんで
「キャー」と嬉しそうにする。関東にきて一緒に祝うことができて
姉妹のように一緒に育ってくれて成長をともにすごすことができ
転勤もすてたもんじゃない。私も何だか感慨深い思いだ。

ということで、ディズニーランドにバースディインパである。
誕生日を祝うように10月後半とは思えない暖かさ。
半袖で仮装しているチビピーター一家にはありがたい気候だ。
今日はみんみんのパパも一緒。大人が一人増えるととっても
楽チン。娘もすっかりなついて手をつないだりちょっかいを
かけにいったりする。ちゃんかつがうらやましがりそう~。
しかし、ハロウィンも終わりに近づきものすごーーい人混み
だった。パレードも一時間以上前から待ちが入っている。
みんみんパパにもチビピーター一家の可愛い熱狂振りを
見せてあげたくて一緒に踊れる位置を確保するために私達も
ずいぶん前からパレード待ち。
でも大人が三人いるので待っている間も誰かが一人待っていて
子供達を大人二人でみれるのでみんな退屈せずに遊び回れた。

今日は主役はみんみんなので、おまけの私たちはなるべく
控えめに・・といっても娘はすっかり慣れたみんみんパパに
くびったけだ。家族四人のところへお邪魔虫。写真にむりやり
入ったり彼の手を実の子供達と奪い合ったり。
手をつないで歩くところをビデオにとった。「手をつなげて嬉しい
ですかー」と娘に聞くと、手をぎゅっと握りなおしその手を頬に
あててスリスリ。かわいい仕草。家に帰ってからそのビデオを
ちゃんかつに見せると「ひじょーに不愉快や~」と半分マジぎれ。
義弟に焼いてどうする・・。

娘は最初のハロウィンパレードではかなり踊っていた。
家で練習しようーと言うと嫌がるので「だって、ちっち、ランドでも
ちゃんと踊らないジャン」というと「今度はぜーったい踊りまっす」
と宣言していた通りだった。しかもなかなか細部まであっていた。

午後、夜のハロパレの待ちをしていた。
妹と旦那・上の子は三人でビッグサンダーマウンテンへ。
その間はちっちと二人&寝ているみんみんでお留守番。
そこへ、ウェンディーの仮装をした4歳の女の子がやってきて
「ピーター、遊ぼう!」嬉しいことだ。しかし、友達と遊ぶことの
少ない娘はどうリアクションをとればわからない様子。それでも
まんざらではなかったらしい。優しいウェンディーの「大丈夫よ
怖くないからね、お友達になりたいの」とどうしていいかわからず
一人おちょける娘につきあってくれて手をつないで一緒に探検したり
一人走り出す娘の後をおいかけてくれたり・・としてくれるうちに
娘も気を許したらしい。二人でおいかけっこをしたり、かくれんぼを
したりで手をつないで走り回っていた。
そのうちミニーちゃんのドレスを着た女の子二人組みとも仲良くなり
四人で規模を大きくしてかくれんぼやおいかけっこをしていた。
娘がいとこ達以外と楽しそうに走り回る風景はめったにみれないので
かなり嬉しかった。娘は友達とどうむきあうべきか時間をかけて
考えるので今日みたいに遊ぼうとずっと話しかけてくれる子とは
仲良くなれるのではないだろうか。少し遊んで「反応してくれないから
つまらない」と思われるとあきらめられてしまいつらいものがある。
今後幼稚園でも娘のペースにあう友達ができれば幸いだなー。
いや、本当に娘が初対面の子と仲良くなって走り回る姿、、嬉しかった。

みんみんが三歳になったのでスプラッシュマウンテンへ親子4人で
のっていた。娘も三歳になったら乗る!とうらやましがっている。
今後が楽しみ。
ちなみに今日は帰りにエントランスでオーロラ姫に会う。
たくさん話しかけてもらい大満足。
よって寝るときの本は眠れる森の美女。「ちっち、オーロラ
にあったから、今日のご本はこれだー」昨日、DVD借りたから
といって読んだばかり。一日に何回読んでるんだろう・・。
たまには違う本が読みたいよ。
それでは、また!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/24 いろいろあった週末

ご多分にもれず我が家も病魔に襲われた?!
金曜日、英語で少し元気がなかったかなーと思ったが
その後マックで昼食時にはハッピーセットを完食して
家にルンルンで帰って、さぁ、昼寝をさせようと横たわり
何気なくおでこに手をやると、、「あつっ・・」
あわてて体温計。37.9度。
昼寝からおきると38.3度。
夜ご飯は大好きなコロコロおにぎりとかぼちゃ団子に
してみたが3分の一も食べない。機嫌は悪くないのだが
食欲がない。食べないというのは、かなり心配になる。
しかし、、「ママ、ちっち、明日食べるからとっておいてね」
明日もつくってやるよ・・・。
鼻水も咳もでていない。とにかくイオン水を飲ませ続けた。

次の日は熱はさがったが小児科へ。
「うーん、のども赤くないんだけど、鼻水がでてたから鼻風邪かな」
インフルエンザの副作用ではないと思うけどねーっ、ま、
今大丈夫そうだから風邪くすりだけだしとくよーー。
相変わらずゆるい診察である。だから耳鼻科しか行かないんだよ。私は!
しかしすっかり回復した娘はパンを三つくらい食べていた。
夜は寿司に浮かれていた。

日曜にはすっかり元気になり、朝からご飯モリモリである。
そして、なんとトイレでウンチに大成功!
パパがやってくれました。
この前のちょっとだけではなくて細長ーいウンチが三本。
パパがお化粧セット買ってくれるというのが励みになったのか
いつものママの怖い顔がなくて気楽にいけたのか・・とにかく
嬉しい限りである。
そして、病み上がりの娘は「トイザラス」行きを熱望。
連れて行きましたがな・・。そしてお化粧セットをゲット!
本当はプリンセスの観覧車風のネイルセットが欲しかったようだが
でかくてジャマなので、なんとか口紅や筆やアイシャドー、グロス
、ネイルがはいったものにしていただいた。
いきなりママより化粧品もちになってしまった。
しかしこれが大変な幕開け・・。
トイザラスの後、私の実家によったのだが、ずーっといじっている。
ジジババは「やっぱり女の子だねー」などと目を細めていたが
実は実家の家具やじゅうたんの一部に口紅やネイルが点々と・・・。

今日も芋ほりを中止して、ゆっくりさせてみようとしたが
ずっとお化粧セットをいじっている。
口がグロスで(しかもシルバー)青白くなり、目の上が
変なピンクとパープル。なぜかパンツにも口紅がつき
ティーシャツのアンパンマンの口は変なレッドになっている。
「ママ、つめやって!」赤の派手なネイルできめると
「うわー、かわいくなったーー」
私がネイルを乾かすときのマネで手をヒラヒラさせている。
「かわいたかなー」と指でひっかきとれると「あーん(泣)」
塗りなおしさわることを禁ずる、するとキョンシーのように
手を前にだし一生懸命ヒラヒラとしている。

今日は芋ほりにいけなかったが、母親クラブの人や
マンションの友達が持ってきてくれて、サツマイモづくし。
そのせいか、めずらしく便意をもよおしたようだ。
「ママ、オムツに変えて」というのを「トイレででなかったら
オムツにかえてあげるよ」と制し今日もトイレで大にチャレンジ!
すると、がんばった!
今日も大成功!!
本人喜び、自ら「ばーばに教えてあげる」と電話。
ばーばが「パンツかってあげるよ」というと「プリキュアはパパに
買ってもらったからいい!」と他のを要求している。しっかり
ものだね。

ということで明日はいとこのみんみんのバースデーインパ(ランド)
である。病み上がりなので無理はさせない程度に楽しんできます!
しかし、みんみんも三歳・・。ちっちも後二ヶ月・・。
豊橋で一緒に過ごした時期が懐かしい。月日が流れるのは
ゆっくりなようで早いな~。感慨深いっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/20 自由が丘

本来なら今日はランドに行く予定だったが、子供達の体調に
不安を感じ順延となった。ついに週間ディズニーランド記録
途絶える・・である。

そんな体調に不安を感じたにもかかわらず、今日は自由が丘
に行ってきた。というのも高校時代の友達が10月からこちらに
やってきて自由が丘に住まいをかまえているのだ。
来週会う約束をしていたのだが、また転勤するらしく来週の予定が
わからなくなり急遽会うことにした。
朝からくしゃみを連発するも元気だったので、「えぇーーい、決行だ」
とばかりに行ってみた。幸い久々に雨があがり気候も暖かく屋外
で会うには良かった。

久々に電車に乗るので、ジーパンが定番なayaもスカートなどを
はいてみる。すると、娘がやってきて「あらー、おでかけ~?!
ママ、すてきじゃなーい」と言ってくれた。ピーターにでてくる
ウェンディが母親をパーティに送り出すシーンをイメージしている
らしい。すかさず「ちっちもスカートにしてね」・・あんまり持ってない
のだが・・・。90cmのスカートをはかしてみると見事にミニである。
身長的にはぴったしのはずなのだが、どうも胴回りで布地をつかって
いる様子。スパッツをはかせたが本人的にはスカートが嬉しいらしく
クルクルまわり、「ブトーカイよー」とドレスにみたてている。超ミニ
なんだけど・・。

慣れない電車では実におとなしくちんまりと座ってひたすら、うつ
むいている。話しかけても目で会話。唇の端を少しあげたりして
表現。。娘一人分しか席がなく周りの大人に囲まれる中、
ジーっとしているのを見ているのは、楽しかった。

友達に会うと最初は人見知りして私の足にしがみついていたのだが
少しずつちょっかいをかける。友達にちょっかい返しをされると、嬉しそうに
ニヤニヤしながら「こっちだよーん」と笑顔。せっかく苦労して持っていった
ベビーカーにもほとんど乗らずチョロスケだった。
自由が丘は歩道がせまく車道も車がよく通るので、けっこうあぶない。
かわいい雑貨屋も破壊王と一緒だとなかなか入る気になれない。
しかし、何とかお気に入りの子供服の店につきあってもらい衝動買い。
サイズは100cmにした。少し大きいが来年も着れることを願う。
その店ではちょっとしたプレイスペースがあるのだが、木の電車の
レールがあり、娘は大変気に入ったらしい。一緒に遊んでいた
子のレールを「ちっち、使いたいの。返してくれる?」なんて聞きながら
遊んでいてくれた。そこではプーさんのビデオも流れており、「ちっちの
家のと一緒だー。ティガー置いていかれるんだよねー」と他にみている
子供もいるのに勝手にネタばらしをする。ま、ママはゆっくり買い物
できたよ。レールを上手につなぐことに成功しご満悦であった。

ランチはお子様メニューにひかれ、洒落た店には入れずアンナミラーズ。
娘はホットケーキセット、バター・ハチミツなしである。ナゲット三個、
ポテト、ホットケーキ二枚を見事に完全制覇。さすがに最後の方は
ゆっくりゆっくり食べていたので「ママ食べてあげようか?」と聞くと
「だめー、ちっちのー」最初に分けておくべきだった・・・・・。
オレンジジュースが100%ジュースだったらしくすっぱかったらしい。
半分残っているものに水を足してやると「ママー、ありがとう!
ジュース大きくなったよー」と感激している。「おいしくなったー」
よかったよかった。

天気も良かったのでカフェテラスで食べたのだが、犬も連れて入れる
みたいで隣には大きな犬が。「ママー、おおきーワンちゃんだよー」
と喜ぶ。絶対触らないでと一応言ってみるが心配はない。一歩
離れてみて喜ぶだけである。「あっちには小さいワンちゃん!」
「ちっち、ちょっと見てくるわ」と見学しに行っていた。

4時くらいに戻ってきたのだが、さすがに少し眠いらしい。
「ママー、これ寝やすくしてー」とベビーカーの背もたれを平らに
することを要求。中途半端な時間に寝られるとまた夜が遅くなる
と思ったが、歩いたし疲れているだろうと思い従う。。寝るのなら
と思い距離を稼ぐため近くのコンピニに寄ろうと家の前を通過し
コンビニ前まで来ると「あ、セブンだー」と降りることを要求。
寝た子を起こすとはこのことだ。恐るべしセブンマジック。

家に戻り若干元気を取り戻した。店で見たプーさんを思い出してか
「プーさんみるよー」今日は早く寝かすためにDVDをみていただき
いつもより早い夕飯の支度。風呂の準備。
夕飯時に「今日は何が面白かった?」と聞くと「どこも行ってないよ」
「思い出して、電車に乗ったでしょー」というと「あ、ジユーオカね」
「うんとー、ホットケーキ食べた!」そうか、やっぱりメシか。
「こっちにはおおきーワンちゃん」反対方向に手をだして「あっちには
ちーさーいワンちゃん」思い出しているようだ。「おーきーワンちゃんは
ネックレスしてたね」確かに首輪はネックレスにみえるね。かわいい
発想だ。
今日はブリ大根と野菜と厚揚げの炒め物だったのだ。娘の感想は
「ママ、ごちそーありがと」・・・・ごちそー、、だろうか。
ブリ大根は早々に完食したのだが野菜の青菜だけを残し「ちっちは
これいらない、すっぱいよー」おいしくないのは全部すっぱいらしい。
「でも食べないと元気モリモリになれないよー」というと、「うん、
ちっち食べる、おとーさんみたいに元気モリモリになる!」しまじろう
のお父さんのことである。「お野菜食べたら元気もりもりこたいちょー!」
「食べたよぉぉぉ、大きくなるんじゃなぁぁい」と言いながら一旦身を
すくめてぱぁーっと両手を広げ「あー、背が大きくなった、おねーちゃんに
なったぞーー!」まぁ、勘違いはともかく完食しました。食に関しては
本当にえらいと思うわ。

なんとか八時半過ぎに布団に押し込み、すぐにスヤスヤ。
実は今朝は六時半に一度起き大好きなパパに会えたのです。
その後9時まで寝ていましたが・・・。明日もパパに会えると
いいね。そのパパは現在、夜中の二時にもかかわらず
帰ってきていませんが・・・・・。四捨五入で40歳の彼の体力
が心配です・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/19 インフルエンザ予防接種

今日は昼から陽がさしてきて、ようやく雨があがった。
買い物にでもでかけたいところだが、まずは洗濯。
本当にたまりすぎて、ちゃんかつに「シャツがない」
と渋い顔をされる始末。
よし!と今日は朝から家事にいそしんでいた。
掃除のときは「ママ、ちっち、ろっくあらうんどざマウスするよー」
ロックアラウンドザマウス=8月末までランドでやっていたショーで
チアガールがポンポンもってミッキーのカーレースを応援するみたいな
内容なのだが、そのポンポンをうちのほこり取りのハタキにみたてて
いるらしい。ハタキで手伝ってれた。
その後ははさみの練習がしたいという。
上手にはなってきたのだが、やはり心配なので一緒にやる。
すぐ飽きるのに今日はなかなか頑張る。
広告をきっていくのだが、「よーし、キャベツまでいくよ~」
「カニカニちょきちょきぃ」と気合は入るわりには、なかなか
目的地までたどりつけない。どうしても力のバランスがうまく
とれないらしく、紙を巻き込んでしまうのだ。
教えるのも難しい。はさみに限らず、自分が当たり前にできる
ことを教えるのは難しい。しかも二歳児にわかりやすく教える
って。トイトレとかジャンプのしかたとか、、マニュアル本がはやる
わけがわかる気がする。何とか「何でできないの!」と思うように
しないよう心がけるだけである。

そして、今日はインフルエンザの予防接種。予防接種については
いろいろと意見もあるが、うちは受ける。
去年は大泣きがとまらなかった娘。今年は注射というものがわかって
いるのでギリギリまで言わず、病院へ向かう自転車の上で告白。
「今日はちっちが病気にならないように、注射うってもらいに行くから」
「ママも?」「うん、ママもうつよ~。病気になったら大変だから」
「ちっち、泣かないよ~、だってころんでも泣かないよ。ちっち、
お姉ちゃんだからなー。」「そうか、ちっち、強いかー」「強いよぉ~!」
頼もしい限りである。最近、転んでも本当に泣かなくなっていたし
三歳やら幼稚園やら”大きくなる、お姉ちゃんになる”というキーワード
が彼女の中ではやっているらしい。(あ、第二子はできてませんよ)
親としては、彼女の思いに便乗してほめちぎり最小限の打撃ですむよう
こころがけるだけである。

病院につくと久しぶりの小児科(最近は耳鼻科ばかり)のかわいらしさに
しばし興奮し、本を何冊も持ってきて嬉しそうに読ませる。
さて、いよいよ注射になったが今からおこる痛いことも知らず?!
「こんにちは!」と元気に挨拶。問診後、いよいよ注射が用意。
少し様子がへんだぞ・・とは思ったらしいが先生はあっという間に
うってくれる。針の痛みをようやく感じ、「ウヮーー」と一瞬声を
あげて涙がでたがすぐに泣きやみ、キティちゃんのシールがついた
バンソコをはってもらうとじーっとみつめ「あ、キティちゃん」とすっかり
注射から気をそちらにむけたらしい。
私のひざからおりると看護婦さんとお人形で遊びながらママの
注射が終わるのを待っていてくれた。
ちゃんと「ありがとうございました」といい、待合室に戻ると
「ちっち、ちょっと泣いちゃったよー」と律儀に報告してくれた。
「でも、ちょっとしか泣かなかったジャン!ママ、びっくりした、よく
我慢できたね~」と言うと嬉しそうな顔。ちゃんと『「泣かない」と
言ってたけど「泣いちゃった」』といえた娘。すこし、後ろめたいような
くやしいような気持ちだったんだろうなー。

その後、少し遠いがイトーヨーカドーの冷凍食品半額を狙い
自転車を飛ばす。「ママ、気持ちいいねー」とご機嫌。
チビッコ広場という、子供を遊ばすスペースではやわらかい
クッションでできた象や馬に体当たり。少し眠いのかパウダービーズ
のクッションで横になる。娘が遊んでいたクッションの象を少し
大きいお兄ちゃんにとられてしまった。娘は何か言ったみたいだが
口で反撃されていた。娘は(えーっ)という顔をしていたがやがて
色が違う象をゲット。先ほどとられた象で遊んでいるおにいちゃんの
真似をして同じ遊び方をしていた。
帰りに「ちっちねー、レッドの象とられちゃったのー」と告白。
「でもブルーがあったから、よかったー」・・そうか。「そういう時は
ちっちがこれで遊んでいるから待ってね、って言ってみたら?」
と言うと「いいよ、ブルーがあったから」・・・・・・。とられたのは
気になるが本人なりに消化できているらしい。ケンカするくらい
の勢いも持って欲しいものだが、、、

帰ってきてから本を読んで欲しいというので「ママ、ご飯つくらなくちゃ
いけないから、これ読んだら後は、一人で遊べる?」と聞くと
「うん、遊べるよ」というので本を読む。終わると「ママ、おろーり
(お料理)してきていいよ、おいしいのよろしく」と頼まれる。
夕飯時には「ママ、ママのつくったの、おいしー、ちっち幸せフォーっ!」
今はやりのHGらしい。嬉しい限りである。

ちなみに、昨日はいとこのみんみんの誕生日プレゼントの下見で
港北東急(デパート)へ。おもちゃ売り場で「ウンチできたら、これ
パパに買ってもらうんだー」といとこたちに言っておりました。
しかし、走り回る回る、どこかへイクイク。いとこ達はママがこっちへ
おいでーというとシブシブながらもやってくるのだが、娘は無視する。
困ったもんだ。

最近、幼稚園の面接を意識して「お名前は?何歳ですか?」と聞いて
答えてもらっているのだが、、「好きな食べ物は?」と聞くと
昨日は「ヨーグルトです・・・あとバナナです」(冷蔵庫のバナナをみながら)
今日はおやつの前にやっていて、リンゴを向きながら「好きな食べ物は?」
と聞くと「リンゴです」と答える。好きな食べ物、日替わりらしい。

今日は昼寝をさせなかったので、9時過ぎに眠れました。
明日は久々の自由が丘。寒くなってきたので気をつけないと。
それでは、また!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/17 少しはゆっくりするか

今日は朝から雨だった・・。まじかよー。。。
そう、今日はもう一つの幼稚園に願書を途りに行く日。
しかも、駅をこえて自転車で10分くらいかかる。
ちゃんかつが会社の為、娘をおいておくわけにはいかない。。
自転車の運転にいまいち自信のない私は雨の日などでかけた
ことがない。だいたい雨の日はいつも引きこもりである。

そして、最近、朝寝坊な娘は今日も起きない。八時半過ぎに
タイムリミットを迎え、隣の布団などをあげてみる。すると
目を開いた。「ちっち、おはよう」と声をかけるとくるっと寝返りを
うち「まだ、おきない!」と。
普段なら一緒に布団でゴロゴロやりながら遊ぶのだが今日は
そんな余裕はない。朝ごはんも食べる時間がないので
「幼稚園でお手紙もらったらパンやさんでパン買って食べよう」
という、なんともしつけになっていない(何かでつるのはよくない
ことです)情けない話だが、あっさりとつられる娘。あと雨だから
カッパがきれるというのも効いたらしい。
なんとか家をでたのが9時前。9時15分までの受付だったので
ドキドキだった。安全運転でかっとばし!?なんとか願書ゲット。
とりあえず11月1日まで2園で迷うことにしよう。

約束なので駅前のリトルマーメイド(パンや)でパンを買い
店で食べた。(テイクアウトの反対ってなんでしたっけ?)
オレンジジュースを半分こして、娘はメロンパンをほおばる。
私のチョリソーをほしがる。「辛いよ」というと「ウィンナー
だけー」というのであげたら「ママ、ひろい(ひどい)よ、辛いよ」
と眉間にしわ。だから辛いといったじゃないか。
「たまにはいいわねーー」と大人顔負けのコメント。でも確かに
気分がかわっていいかも。ずっとニコニコしていた。
その後、キャッシュコーナーでお金をおろそうと並んでいたら
雨で靴がキュッキュッとなるのを楽しみ、「カニカニィイ~」と
いいながら反復横飛び。そこへ大学生くらいのお兄ちゃんが
入ってきて娘を見てニッコリすると、とたんにやめて
下を向き私の足にしがみつく。おばさんがいた時には
平気だったのに。にわかに色気づいちゃったかしら・・。ちゃんかつに
言ったら怒りそう・・・。恥ずかしがる娘、かわいかったよー。

あとは家に帰ってきて、ビデオをみて昼寝を三時間半。
やはり週末の疲れかしら・・。
どうでもいいけど見たビデオはアリス・・つまんないです。
月9で新しいドラマが始まったので最初一緒にみていて
「歯を磨こう」と誘うと、「ちょっと待って、ちっち、この人
好きなのよ」と森山未来・・。よく私がドラマを見て「この人
ママが大好きな人」と言っているのを真似していると思うんだけど
本当に好きなんだろうか、、森山未来・・・(映画セカチューの子です)
夜はなかなか寝ずに11時過ぎまで起きていた。布団に入って
1時間ちょっと。あいのりが気になる母でした。
明日は町内の母親クラブの芋ほりの予定だけど、雨でどうなること
でしょう。今日はちゃんかつが研修で泊まり。
寝坊しないようにしないと・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/15&16 忙しかった~

いやー、なかなかハードな週末だった。
おでかけ三昧な二日を過ごしたので来週の娘の体調に不安を
感じるayaである。

まずは15日土曜日、そう!川崎の私立幼稚園では願書配布可能日である。
今年は土曜日と重なったため、夫の手を借りれるからすさまじいものになる
という噂もあるかと思えば、子供が少ないらしいから楽という噂も・・。
いろいろな情報にふりまわされる幼稚園選びである。この日までにだいたい
の希望園を絞り込まないと、願書がもらえなかったら後の祭りなので、皆
必死だ。
私も現在二つの園で迷っている、一つは近いのが魅力でスイミングもやって
くれるところ。近所だし当然、友達も近所になるから園後も遊んだりできて
いいのではないかと思っている。
もう一つは少人数で先生達もさわやか。生徒ものびやかで何かときちんと
対応してくれる、感じのいい園。しかし遠いのがネック。駅をはさんで
微妙に生活圏が違う。
私的には園としては後者の園がいいのだが、通わすにはかなり覚悟がいる。
近所にあったらいいのにーーと無理なことを思ってしまう。しかも抽選で
倍率は4倍くらいらしい。落ちても来年優先入園らしいのだが、二年保育
にしてまで通いたいかというと魅力にはかける。

とにかく願書配布日は幸いなことに重ならなかった。とすれば、どちらも
確実にゲットすることが大切である。
前日にも書いたとおり、4時半に並ぼうと意気込んでいた。しかし寝たのが
三時前、おまけにちゃんかつと寝る部屋を交換していたので慣れない布団
でなかなか寝れない。4時にアラームが鳴ったのは知っていたのだが・・。
こんな日に寝坊!5時になってしまった。急いで自転車をかっとばす。
途中、コンビニで水とサンドイッチとお菓子、漫画を買い5時半着。
いるいる~!すでに50人以上並んでいるように見える・・。公園の友達
もしっかりいた!
(や、やばいかも~)
寝坊で願書もらえなかった・・なんてことになったらどうしたらいいのだろう。
不安でいっぱいになる。定員は60人。配布枚数は+αと聞いていた。
折りたたみ椅子を広げて座っても(どうしよう~)と考える。
ちなみに配布開始は9時予定。去年は6時に整理券みたいなのがもらえた
らしいのだが・・・。今年は6時半をすぎても先生がきても何も音沙汰がない。
このまま9時か~と隣の人と話していた(ちなみにほとんどその人が話して
いた・・。家族構成まで詳しく聞いてしまったよ)
ところが7時前に列が動き、前のほうの人が自転車をとりにきたりした。
どうやら何か紙をもらっているみたい。問題はその紙をゲットできるか・・。
一度先生が中に入ってしまい列がざわざわする。配布終了か、それとも
9時まで待てばいいのか!!と噂が(約三名くらいだけだが)飛び交ったが
単に紙をとりにかえっただけだった。
無事、その紙をゲットできました!7時過ぎ家に帰り、また9時過ぎに行かなくては
ならない。。うつらうつらしてから9時20分ごろ到着。また長い列に並び
無事願書ゲットしたーーー!ほっとしました。園に向かう途中に公園の
友達に会ったら「なんか、ならばなくても普通にもらっていた人いたよー」
なんて言われて早朝から並び損か・・?と思いきや、私の前の人とその
前の人は「紙がないと配布できない、数が終了してしまった・・」といわれ
顔面蒼白になっていました。9時からなのにもうないのか!と詰め寄るが
みなさん並んで整理券とってたんで・・という話。かわいそうだが、あなたも
情報収集不足よ・・・・。
そして雨で延びたその園の運動会で11時から未就園児のかけっこがある
のでそれに参加した。運動会では先生がどんな感じで接するのかとか周り
の親がどんな感じの人が多いのかとかを見る。
そして、娘の「初カケッコ」である。最初は親と並んでいて、順番になったら
親はゴールのほうへ行くのだが張り切って一番前に並んでいたので
ろくろく娘に詳しい説明をしないままゴール側にきてしまった。遠目に
先生になだめられている娘、そして目を真っ赤にしてがんばって走る
娘、途中ママを見失い立ち止まる娘、なんとかゴールまで走りきり
私に抱きついてきた。そして「あ、おみやげくださーい」と係りの人に
もらっていた。ゴールすると参加賞がもらえる。なんと本二冊、しゃぼん
玉、折り紙などなど。業者の販促グッズにも思えるが娘にとっては
関係ない。嬉しそうだ。

その後、公園へ。さすがに土曜の公園は少ない。ましてや近所の
幼稚園が願書配布だったから皆さんお疲れであろう。
途中からパパも来て「私の公園へようこそ~」とばかりにブランコ
や滑り台に連れて行く。

その後、もう一つの候補の幼稚園の運動会へ。
ここでもカケッコを今度はパパと参加。要領を得たのか
一生懸命走る。ビデオはうまくとれなかったが・・。
おみやげをもらって嬉しそう。

そして昼をマルイのイタメシ屋で。
娘はお子様らんち、私たちはそれぞれパスタを注文。
私とチャンカツがパスタを交換していたら、「ちっちもカエッコーー」
とポテトを一本だけ差し出す。パスタをあげると「少ない」
と文句。ポテト一本でどれだけふんだくる気でしょう。
ジュースの氷を食べていいかと聞くので、許可をだすとなかなか
手でとれない。するとスプーンをみつけて勝手につかい
とりだす。応用がきくようになったじゃねーか。
私のキャロットジュースをみて「ママのは何のジュース?」
ときくので「飲んでみる?」と言ってあげると
「ちっちのはオレンジだよー、飲んでみる?」とお返ししてくれた。
ちょっと嬉しい。ちなみにパパはビールだったのでもらえません
でした。残念。

その後、大ができたお祝いのプリキュアのパンツを買いに
西松屋へ向かう。ところが二つの運動会に参加しお腹も
いっぱいになったのか寝てしまう。おかげでママはゆっくり
お買い物。

そして、ツタヤへ行って半額デーだったので不思議の国の
アリスとミッキーのクリスマスの二本を借りてもらう。
選ぶのはおもしろい。最近は悪役がでてくるのが嫌だといって
ミスターインクレディブルなどは借りない。ママとしては見たい
のだが。。。そしてなかなか決めない。ディズニーの棚で「うーん、
ちっち迷っちゃうよ~」といいながら「あ、オーロラ姫みたよねー
」「ピーターパンはちっち持ってますから~」とかいいながら
本当に迷っている。優柔不断は両親に似たね。

その後、マルエツ中の市でお買い物。試食荒らしである。
パパをつれて「あ、何かあるよー」と手をひっぱる。本当に
食べることが好きだ。

夕食後、こんなに疲れているのにもかかわらず元気いっぱい。
なんとか9時までに寝かそうとするが、なかなか寝ない。
寝る前の絵本を選ばすと「今日はツタヤでアリスかりたから
アリスにしよー、うん、そうしよー」とアリス。
結局10時前に就寝だった。

今日は、ちゃんかつが休日出勤。
ばーばから「ちっちの靴買いにいくかーい」とありがたいお誘いが
あったので、ちゃんかつを駅まで送りその足で実家に行き
ばーばを乗せて阪急へ。
靴を買ってもらいました。三代目「健康プラスくん」色はベージュである。
幅が娘にちょうどいいのだ。なんと1センチもでかくなっていた。
きつかったろう・・。そういや、三月くらいだったもんな二代目購入は。
夏に測ったときはそんなに大きくなってなかったが、この夏、かなり
成長したと思う。そういえばしまじろうのサンダルも最初はつま先が
みえかくれ状態だったけど今はしっかりと見えている。
そして、さんざんおもちゃをあらしまくる。
店を移動したいのに居座るので、「じゃ、待ってて」というと「いやー、
忘れていかないでー」と泣いてついてくる。
そうそう、よくやっている知育教室の宣伝活動に参加してみた。
ケーキにローソクのようにたてた棒に穴のあいたイロイロな
色のスポンジみたいなのを通していく。色別に積み重ねていくのだが
先生が少し最初に色別に通したのをみて、娘は全部いろ別にしていく。
最後に棒をぬいて「ハッピーバースデー」を歌いろうそくにみたててふーっと
吹く。倒れるので娘はすっかりいい気分。先生に「お名前は?」と
きかれると上手に答えれた。少人数だと実に力を発揮する娘である。
いやー、イキイキする娘を見て思わず入れてみたくなった単純な親で
ある・・・・・。
母が「あーやって、マンツーマンな方がちっちは積極的にできるね」
「あんた、いれたくなってるんじゃない?!」
さすが母歴34年。見抜くねーー。

実家に戻るとじーじと弟がいた。テンションが再びあがる。
昼ごはんを食べ終わると元気に誰をつかまえても「遊ぼう」である。
ソファーにぶらさがって「みてーー」とアピールし、私と母が
デザートを食べると「なーにーそれー、ちっちお腹すいたーーー」
あんたはおにぎりとパンとハンバーグ食べたばっかりやろ!
「カイカイでるからだめ」→「大丈夫よ、ちょっとだけなら」
「食べすぎでお腹爆発よ」→「昨日、ウンチしたから、イッコだけ」
執着にまけるジジババである。
ちなみに私が飲み物をこぼすと「ママ、だいじょーぶ?これから
きょー(気を)つけてよ」・・・・・えらくなったもんだ。

スーパーで買い物。試食品あらし。
帰ってからビデオをみてるとき、「ねー、なんじから帰ってくる」
「だれー」「パパにきまってるじゃなーーい」
という会話を聞いてか、直後にちゃんかつから電話。
「ざーったい、迎えにいくからね」と宣言される。のわりには
行こうとすると「ちょっと、プルートのコーナー終わってからにして」
とビデオを優先。

「新しいの、パパにみせるの」新しい靴を履いていく。嬉しいらしい。

かえって三人でご飯。食べようとすると「待って、まだ、ちっちの
エプロンがないから」・・・すみません。

テレビでマツケンサンバ、、激しく踊るチッチケンサンバ、、
くるくる回って目が回るのを楽しんでいるらしい。そして
大きな声で「さんばーーー、オーレっつ」

「パパがいいの!」とパパと風呂に入りなんとか9時過ぎに寝た。
なんだかとってもながーーい二日間でした。

明日は8時15分から、もう一つの幼稚園の願書配布。
ちゃんかつが会社なので連れて行かなくてはならない。最近
遅い起床の娘を起こせるか。。。ま、8時15分から1時間の
間に行けばいいのだが、1分でも過ぎるとどんな理由があっても
くれないらしい。これもまたギリギリガールズの私には緊張
である。さ、そろそろ寝よう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/14 二つの進歩

タイトル通り、今日は二つの大きな進歩があったv(^^)v

1.トイレでの大に成功!
 トイトレでの悩みの一つに大の方ができない・・というのはつきもの。
 うちもオムツで、それもリビングの決まった位置で私の肩が必要という
 のが彼女のスタイル。オシッコはすでにほぼ失敗なくできるようになった
 のだが、スタイルを変える気はなかったらしい。くわえて便秘なので
 無理強いはできない。今日もすでに四日目で昼飯後から薬を服用して
 いた。数日前から補助便座の上で「うーん、うーーん」とやる真似をして
 いたのだが「なんちゃってー、でなーーい」とニヤニヤしていたので
 おちょけるんじゃねーなんて思っていたのだが、彼女なりに本気だった
 様子。なんせ、できたらプリキュアのパンツと新たにパパがお化粧セット
 をお祝いに買ってくれるという”にんじん”がついている。
 昼寝前にオシッコをさせようと連れて行くと「でなーい、うーんうーん」と
 やり始めた。ハイハイ・・と思っていたらちょっと顔が赤くなって本気で
 がんばり始める。「あっ・・・」という声とともに小さなポチャっという音が
 「でちゃった・・・」何よりも本人が一番驚いている。何回も下を
 のぞいて「わぁぁ」と私の顔をマジマジとみて、「でたね」
 私もびっくり。「できたじゃーーん!もう少しがんばったら、もっとでるかも」
 というと「ちっち、もういいわ」びっくりしてとまってしまったみたい。
 トイレの中で両手をあげて「バンザイバンザイ!」とクルクル回る。
 私も一緒にまわるまわる・・。でも「次にできたらパパにオケショー買って
 もらおうね」「ママはプリキュアのパンツ買うわ!昼寝から起きたら買いに
 行こうね」とパパの分は次に後回しにしてもらった。
 本人も相当嬉しかったらしくニコニコでジャンプしたり、何回も便器の中を
 覗きこんでいた。
 その後、夕飯後にもよおしたのだが、「じゃー、いこ・・・」「トイレはだめ、ココ」
 っとさえぎられ、以前のスタイルで大爆発。薬かなり聞いたらしい。
 便秘さえ治ればトイトレ完了も近いのではと光をみた。

2.牛乳を飲んでみた
 娘は乳製品アレルギー。親の怠慢でココまで牛乳は怖くて飲ませて
 いなかったのだがヨーグルトでもでなくなってきたしチーズも食べれるし
 そろそろ牛乳いってみるか。と急に思い立ち(体調も良かったし昼間だった)
 「牛乳のんでみる?」というと「うん、ちょーーせん!」と本人もやる気。
 新しいのをあけてランドのスーベニアカップ(小さいもの)半分を昼飯時に。
 さっそく飲もうとするので「先にご飯食べよう、かいかい(かゆい)が
 でたら食べれないから」というと「うん、そうだね」とおかわりまでした。
 いよいよ口をつけてみる。本人も何度もカイカイ経験をしているので
 そろりそろりと飲んでみる。一口飲んだところで「カイカイじゃないよー」
 と一気に飲もうとする。さすがにそんなに早くでないよ。。
 飲んだ感想は「豆乳みたーい」
 20分たっても何もでなかったのでリクエストに答えてもう半分だけ
 飲ませてみたが大丈夫だった。じょじょに増やしていこうと思う。

今日は朝から最後の幼稚園見学。5件めである。
ここは完全給食だしスイミングもあるし延長保育が五時半までで
夏休みや冬休みもあずかってくれるという親思いの園だ。
しかし実際に行ってみると「いつ掃除したん?」というくらい汚い。
トイレや階段、棚の上・・。私の家もいばれたもんではないが
ひどすぎた。先生も足で弁当の入った箱を蹴飛ばすし、、
なんかガサツ。びっくりした。
娘は遊具でこれまた楽しそうに遊んでいた。
途中、外遊びが始まってしまい年中さんの子が大量にでてきた。
机みたいなところで遊んでいたのだが、そこへドヤドヤ。
でも「一緒にアーソーボー」と言っていた。普段は逃げてしまう
のに成長したなー。とりあげられてしまったスコップを
「かーしーて」と言ったりもしていた。
幼稚園見学で遊具で遊ばせてもらう機会が何度かあったのだが
自らやりたいことを決めてあっちこっちへいけるようになったと
思う。どうしていいかわからない・・という状態から何かしら
リアクションをとれるようになってきた。
これだけで幼稚園見学の意味があった。

その後はいつもの公園へ。明日、いよいよ願書配布開始と
あって私も情報収集にいそしんだ。
たっぷり遊んだ後、昼ごはん、昼寝。なんと六時近くまで・・。
晩御飯を作っているとき、どうしてもキッチンに入ってくる。
目当ては何かまな板にあると指差し「食べたーい」
とつまみ食いである。「なんか、のり欲しくなっちゃったんだよね」
とか。包丁や火を使っているのであぶない。
「ママ一生懸命ちっちのご飯つくってるけど、ちぃがここにいると
あぶなくないかなーって気になって進まないの。ちっち
一人で遊んでくれるかなー、もうすぐ三歳のおねーちゃんでしょ」
といつもより真剣に話してみると、「うん、一人で遊べる、三歳に
なるから」と外にでてくれた。ちょっとびっくり。いつもなら
「やだよー」なのに。どうやら三歳という言葉が琴線に触れたらしい。
いとこが今月三歳になるので、スプラッシュマウンテンにのれる
という話から始まり三歳になったら自転車を買ってもらえるという
こともあって本人なりに気にしているのだろうか。かわいい。
ご飯はハンバーグ。普段は卵も牛乳も入れないのだが、今日は
入れてみた。すると「ママの作ったハンバーグおいしー、幸せ~」
そういってもらってママが幸せだよ。

最近の鼻歌は「あ、あーなんかいいかんじぃ~」古い。何故?!

さて寝る時間だが、まったく元気。
「ちぃぴょーん、ねるよーー」
「ママゴーン、ねないよーー」・・・・・・。
歯をみがくのにもリビングで磨きたいというので
「じゃ、歯ブラシとってきてよ」「やー、ママが行きなちゃい」
「誰の歯をみがくねん、ちぃがとってきて」「なんでやねん」
最近”なんでやねん”を実に上手に使う。
なんとか磨いて、洗面所からトイレの前を通る時
「あ、ママ、トイレ大丈夫よーん」
先に言われてしまった。いつも「寝る前のトイレいけ」という
のがわかってきたらしい。「いかない、でない」といわれる
のだが、先にいわれると行けとは言いづらい・・・。

さて、現在1時45分。ちゃんかつに幼稚園の様子を偵察
に行ってもらったところ。誰もいなかった。
ここは募集人数分しか願書を配布しないので並び勝負。
公園では二時に並ぶといっている人がいたらしいが
みんなとは4時半から5時くらいやなーと結論。
私も追随します。少しでも仮眠をとるかな・・。
しかしイベント好きな私はちょっとワクワク。なんか並んだり
して楽しいじゃーん。と思っている。ムフフ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/13 期待むなしく・・・

今日はいよいよ公立幼稚園の抽選会である。
昨年は400人以上集まったらしい。枠は18名だぜよ。
どきどきしながら12時半からの受付開始で40分くらいに行くと
まず園庭が自転車でうめつくされている。。
いるいる~!とりあえず小学校の体育館の三分の二くらい敷き詰められた
椅子の数々・・・。座っている人の数々・・・。かけまわる子供の数々・・・。
私の整理番号は319番。今年は400人をきったようだ。
一時に説明が始まり抽選方法・諸注意がありいよいよ抽選開始。
番号が書かれた封筒が人数より一枚多く用意され、希望者が順に封筒を引いていき
最後に一枚残った封筒の中の番号から順に18名+補欠4名が内定!というもの。
確かに受付順とかではなく全員に平等に抽選の機会が与えられるのだが、時間が
かかる、かかる・・。願書受付のときに「お子さんはなるべく連れてこないで・・」と
言われたのだが平日の昼間になかなかむつかしい注文だ。結局半分以上の人が
連れてきていてあちこちで泣き声やらざわめく声やら。かくいう娘も一緒に行った
妹の子供達もじっとしていろという方が無理である。
整理番号のかかれたものを首からさげていたら「あらー、ママ素敵なネックレスね」
「私にも似合うかしらん~」と無理やりひっぱりちぎれそうになり、機嫌が悪くなる
いとこにちょっかいをかけては逆襲にあい半べそになり、座っている私の太モモ
の上に立ち上がり「バランスー」と手を伸ばしてポーズをとり、あげくは暇なのか私の
唇にチューチュー攻撃。あらゆることをやっていた。今度行く海外旅行の飛行機の中
を不安にさせる一幕であった。
結果は・・あえなく敗退・・(涙) 最後に読み上げられた数字は140番代。私は
200番台。かすりもせず・・。

さて結果報告から気持ちを切り替えて今日の娘。
昨日のディズニーランドで疲れているが私立幼稚園の見学。
公園のお友達と会い一緒にみてまわる。二人でサンデッキで
「あたたかーい」と寝転んでみたりちょっと長い滑り台に挑戦して
みたり砂場で柄の長いシャベルで砂を掘りバケツに山盛りにして
ペタペタして「工事でーす」といってみたり。なかなか満喫していた
ようだ。最近、私がママ友と話をしていても自分一人でイロイロな
遊びをしてみたり友達とも会話してみたりできるようになった。

私としては、その園は見学した時点でNGだったので早くきりあげ
たかったのだが、なかなか帰ってくれず・・・。
妹達がうちに来てくれるというので、何とか連れ出すことに成功した。
昼ごはんの用意をスーパーで購入して家に帰ってきたら妹達が
近くまできていたので外でお出迎え。姿をみつけると「おーーい」
と嬉しそうにかけよる。

昼ごはんを食べ終わって、妹が下の子の残したサンドイッチを
食べていると「いいなー」とニヤニヤしながら近くにくる。
もらえる人をわかっているようだ。
そういえば、昨日ディズニーランドでも私がちょっと買い物で席を
はずした時にすかさず妹に「ポップコーン食べてもいいー?」と
甘えて聞いたらしい。知恵がついてきて、ちょっと嬉しいような
悪知恵だけに困るような複雑な気分。

抽選会の後、いったん子供をうちに送ってから妹は再び抽選会に戻ったため
三人で昼寝をさせようとするが、結局しなかった。娘はしたかったみたいだが
二人がしないので「寝ない」と同調する。私が半分きれて「しなくていい」
と言ったので場内は微妙な空気だったのだが、遊び続けた子供達。
ちょっとなめられているようである。

三輪車にまたがり「後ろあいているよー」と三輪車二人乗り。
オーロラ姫の本を二人に読んであげたりしていた。
(お気に入りの部分だけで「ここはわかんなーい」が半分以上)
最初は「うちに来たらおもちゃ貸してあげなくちゃだめだからなー」と
軽口もたたいたりしたのだが結構仲良く遊んでいる。以前のように
このおもちゃはダメーというのがあまりなくなったようだ。
テーブルの上に次々広げられるので、「これで遊びたかったら
上を片付けよう」と提案したところ素直に片付けるようになった。

最近ははさみの練習がお気に入り。

明日は候補幼稚園、最後の見学である。そして15日は
願書配布。願書配布数が決まっていて朝早く並ばないといけなかったり
説明会を並行して当日行い併願できないように
したりとイロイロある。私も最終絞り込まなくてはいけない。
迷うけどなかなか楽しい幼稚園見学の日々だった。
あ、なんか娘の成長日誌じゃなくなってきたみたい。
今日はこのへんで・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

10/12 週間ディズニーランド

おかげさまで、このブログにはたくさんの方が目を通してくれて
いるのだが、感想をいただくとだいたい決まって
『「ディズニーランド、妹たちと遊んだ、実家に行った、一日中家、英語」
っちゅうのが、あんたの行動パターンやな』と言われる。
おっしゃるとおり、このほかにしていたことはほとんど思い出せない。
というより無い。なんと悲しい。これはやばい・・と反省しきり。

しかし、今日もディズニーランド。
今日は関東地方ひさびさの青空で気温もあがり半袖の人もちらほら
していたくらいだった。そのためか激混みで、何もしていないのに
疲れてしまう状態が予想された。
案の定、ハロウィンパレード、子供向けのショー、ドリパレと三本
立て続けにショー系を制覇して(なんと1時間おき)、多少混んでても
アトラクションに乗る余裕ができたなーと思っていた。
ところが、いつも最大15分待ちしか見たことがなかったリバー鉄道でも
40分待ち・・・。FPはとれたもんじゃない状態。
これは、、久々にキャラクターグリーティング(キャラが園内にでてくるのを
つかまえて写真とかを撮ってもらう)をしようじゃないか・・ということになった。
ドリパレ後だったのでピーターの仮装のまま、ピーター狙いと娘が最近
好きなオーロラ姫(眠れる森の美女)を待つことになった。30分以上
なかなか出てこなかったのであきらめかけていたが、妹が「もしかしたら
今やっているショーが終わったらでてくるかも」と気づき、でてくる場所を
見つめていると、なんとプリンセス達がそろって出てきた!
そして撮影場所であるシンデレラ城の裏手あたりに向かう途中、私達が
寄っていくとな、なんと娘の手をオーロラ姫がつないで引っ張ってくれるではないか!
娘も超感激して、前回七五三でみせたハニカミ笑顔で嬉しそうにしている。
あー、ビデオを家においてきたことをこのときほど後悔したことはない・・。
チビッコピーター一家に他のプリンセス達も大サービス。笑顔で
頭をなでてくれたりカタコト英語で「マイネームイズ・・」とか「ナイス
ミーチュー」などと話しかける娘達に優しく日本語で「ナンサイデスカ」
と話しかけてくる。ベル以外はシンデレラ・オーロラ姫、白雪姫ともに
王子さまとでてきて二人と記念撮影できて満足。娘はオーロラ姫の
フィリップ王子が本の中でも好きで実際に会えて「フィリップ王子ー」
と小さく叫んでいた。二歳で王子の名前まで言えるのはそうはいない
はずである。王子もニコニコしてくれて良かった。
ちなみにママはシンデレラのチャーミング王子役の人がお気に入り。
パックンマックンのパックンに似てます(いらんミニ情報)
プリンセスの話にでてくる小人や動物達も出てきて写真を撮ってもらい
子供達はアトラクションに乗れなかったことをまったくグズグズ言うこと
もなく満足して帰ってくれた。(ま、アトラク乗れなかったからお菓子
買ってあげる作戦も成功したのだが・・)

ちなみに子供向けのショーでは、以前にも書いたが子供達だけで
専用スペースで見れる。娘が子供達だけでも平気になったのが
第一の感激。今日、初めてそのショーとショーに参加している娘達
を見たのだが、娘がショーの内容にそって進行役のお兄さんの言う
とおりジャンプしたり立ったり座ったりできているのを見て成長を
またまた感じ感激。ショーが始まるまで40分位待っていたのだが
ちゃんとぐずったり変におちょけて走り回ったりせず、座ってきちんと
待てていたことにも感激。

家に帰ってからも夜ご飯を食べながら、オーロラ姫と会えたことを
イロイロ説明。「ちっちを後ろからキュってしたのよ」とか「今度は
ピンクのドレスがいんじゃないって言おう」とか「パパに教えてあげよう」
とか。かわいいコメントがたくさんでました。

どうもシーはパパと行くって思っているみたい。
「今度はシーにパパに連れて行ってもらおうーっと」とシーの
コマーシャルがあるたびに唱える。
なんとかクリスマスシーズンには一緒に行きたいなー。

眠る時はやっぱりオーロラ姫の本だ。
オーロラ姫も半分以上のページを覚えていて口にすることができる。
おかげでドリームオンパレードの最初のフロートのピンク・緑・青の妖精
達の名前を高々と叫ぶこともできる。なかなか知らないだろ普通・・。
私、最近まで眠れる森の美女の話に三人の妖精がでてくることすら
知らなかったよ。しかし、この本もあるポイントポイントでリアクションが
いつも一緒。森で王子と姫が出会ってダンスをするシーンでは本を
片手でもたされて、もう片手で娘の手を握りダンス&歌を一緒に歌う。
普通に歌うと「ママ、フィリップだからお父さんの声ね」しまじろうの父
とフィリップの声は一緒でいいらしい。「こしゃくな王子めーー」
と悪者が叫ぶところでは「こしゃくな王子めー!(本)」
「って誰が言ったの?(娘)」「と怒り狂ったマレフィセントが大きな竜に・・(本)」
というようにカラオケの合いの手のように突っ込みをいれて楽しむ。
他にも「妖精たちは首を振った(本)」というと”妖精たちは・・の時点で
首をフリフリさせるなどなど、毎回同じ自分の琴線にふれるポイントがあるらしく
楽しんでいるようだ。
ということをやっていたら今日の幸せなオーロラ姫との出会いを思い出してか
興奮してなかなか寝なかった。

明日は公立幼稚園~運命の抽選日である。みなさん、川﨑に向かって
祈りをささげましょう。どうかあたってくれ・・と。
よろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/10 七五三の写真

今日は朝から七五三の写真を撮りにスタジオアリスに行った。
実家で母に私の着物を着せてもらってから行くのだが
娘は久々のじーじ再会にちょっとウキウキでテンションが高い。
本を読んでもらったり何かくれとねだってみたり。
着付け中で身動きとれないママをいいことにやりたい放題だ。
着付け中の様子を「はーい、こちらがママでーす。着物きていまーす」
とパパにビデオを撮ってもらいながら中継してくれた。
ちなみに「ちっち、お着物きて写真とるんだよー」と教えると
「えー、魚のやつー?うっれしーー」魚・・浴衣の金魚の柄のことだ(笑)
さらに「ちっち、ヨイヨイヨーーイってやるの?」と真顔で聞く。そして
さらに「ちっち、スタジオアリス行ったら”氷”たーべーよー」とニコニコ。
どうやら着物を着る=浴衣=”夏祭り”という図式らしい。

しかし、混んでいた。予約は11時なのに絶対11時半から始めれないでしょー
というくらい人がたくさん待っていた。
着物しか借りない予定だったが一応ドレスもきーぷ。めずらしく即決した。
着付けはやさしいお姉さんがやってくれる。となりのお姉ちゃんが着付け
られ可愛くなっていく様子に娘も興味津々で、自分も・・と想像したのか
にやけている。最初に髪の毛をやってもらうのだが、家でママにやって
もらう時は一秒たりともじっとしていないのにTPOをわきまえているのか
本当にうれしいのか、ちゃんとされるがままに大きな鏡にうつる自分を
じーっと見ている。少しはにかみながら嬉しそうに!うーー、いい表情だ
。ぜひともビデオにとりたい!のだが着付け室は撮影禁止。残念。
いよいよ着物。紐をしめられ「痛くない?」と聞かれると「うん、大丈夫!」
と答える。本人は舞い上がっている時は何を聞いても「大丈夫」と答える
。。足袋をはかせてもらうと、「ママと一緒だねー」と足を持ち上げバランス
くずして、しりもち。かわいいやつじゃ。
そして外で待つ、じじばばとパパのもとへ、いざ!着付け室のカーテンをあけ
て登場すると、、「あーーらーーー(笑)」とみんなを爆笑させる・・。
みんな、そこは「かわいいーー!!」っていうリアクション
が欲しいぞよーー!笑顔であっても爆笑ではないぞよ。
確かに、、髪がうすいのでたばねるとさらにぽっちゃり顔、
なれない姿に目が泳いでいるが嬉しそうなすまし顔。
うーん、冷静にみたら笑えるかも。。写メールを送ったらみんなにも「笑えるー」
って言われちゃったわ・・。

そこから待つこと一時間。いつだ!いつだ!ついに切れてドレスをキャンセル
することで抗議!ま、12月の誕生日にもドレスはきて写真とるからね。

ようやく撮影に入ったのだが、1歳、2歳の誕生日のときよりは言うことも
聞けばじっとしていたり泣いたりしないので成長は感じられるものの、
期待とおりのおちょけっぷりだった・・(汗)
カメラマンが「じゃー、こっち見てかわいい顔してー」というと
両手で持っている巾着袋ごと頬に手をあてニッコリポーズ!娘の
かわいい顔というのは両頬に両ひとさし指をそれぞれあてるニッコリ
で思い切り目を細め、首をかしげる・・というポーズなのだ、、
そのほかにも口をウォーという口にしてびっくり顔をしてみたり
片足でたって「ママ、フラミンゴ」ってやってみたり。
しかし撮影のときに草履をはいてシズシズと歩く姿は良かった。
最後には慣れたのか、ちっちらしい表情。カメラマンもイイタイミング
でシャッターをきるものだなー。

帰ってから撮影の様子をおさめた、ビデオを鑑賞する。
撮影中に私にもたれて草履をぬいでフラミンゴしたりしているのを
見て「なんで、このときフラミンゴしてたの?」と聞くと
「ちっち、痛かったのよー。かゆかったのよー」と教えてくれた。
あー、おちょけていたわけじゃなかったのね、そうか、大人でも
足袋に草履はなれてなかったら変な感触だもんね。
気づかなくてごめんよー。

また、アリスの戦略に乗せられて買いまくってしまった。
ドレス着たら大変なことになっていたわ。

その後、昼食はハナヤヨヘーで。今日もしっかり完全制覇。
ばーばの家でもパンをみて「これ、なーに?」と袋をのぞき
ながら上目遣いでこちらを見てニヤリ。
どれだけ食べたか知らない私の弟に「ママには内緒」といわれながら
パンをあたえられる。内緒といわれているのに「パンもらったよぉぉん」
と自慢しにくる。どこにそんな入るのか不思議だ。

帰宅後はパパと昼寝。夕方だったんだけどねー。
おかげで今日は11時に就寝。生活リズム乱れてます・・・。

ps、ちなみに昨日は昼からビデオを見てめずらしくパパママは
必死で旅行検索。おかげで予約でき、いざ川崎に出陣!と思ったら
パパとちょっと布団の上で遊んでいたらコテっと何も言わずに
寝てしまいました。少し寝てから無理やり起こし川﨑へ。旅行会社で
予約作業をすませ、お疲れちゃんかつに精をつけるため「焼肉!」
ソーセージ盛を一人で食べた。豆腐もたべた。肉もちょっともらえた。
プチトマトたべた。にんにくを玉ねぎだといいはり食べようとする。
久々に日本酒を注文したのだがグラスが小さく透明な液体な為
自分に水がきたのかと勝手に解釈して飲もうとする。
最後にゆずシャーベットまで制覇。
二歳児の焼肉店での出来事、、おそるべし。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/7&8 何回泣かせただろうか

今日、更新さぼったら三日たまっちゃう・・
と思い何とかきてみた。

この二日、あ、その前を入れると三日間お昼寝をせず。
。親が深夜族だもので昼寝は一緒に寝れる絶好の機会なのだが
微妙に朝遅く起きてくれるので、寝るタイミングを逃してしまう。
春から幼稚園だしそろそろ早寝早起きにして生活リズムを
整えて行かなあかんので絶好の機会なのだが、親はつらい。
うーむ、どちらも一人の人間。頭でわかっていても感情と行動が
ついていかないこともあるのさ。

7日は英語。
先週お休みしたので二週あいている。その間に娘・・というよりは
親が仲良しだったMちゃんが他の子とさらに仲良くなっている。。
この二人かなり良くしゃべるし他人好き。娘も仲間になりたいみたい
なのだがじーっと見ているだけ。しゃべる量なら家の中の娘とかわら
ないと思うのだが、、やはり私がかまいすぎたか・・と反省。
いつも相手をしてくれるママを頼る娘は間違っていない。
思えば娘は他人に話しかけるということをあまりしない。
でも遊びたい気持ちはある・・どうやったら自然にみんなと手を
つなげるようになるかなーー。大人でもむつかしいもんなー。

英語では今日は紙皿に色を塗ってかぼちゃのおばけちゃんを
作る。使うクレヨンの色はオレンジと黒でいいはずなのに何故か
娘はさまざまな色を使っている。塗るというよりは○がたくさん
書かれているというかんじ。アーティスト性はないとみた。
今月の歌が去年もやった「ピーナツバター&ジェリー」という
歌なのだが、この歌は娘が英語教室に通い始めてかなり
たってから初めて先生の踊りをまねてやってみることができた
歌で私にとっては非常に思い出深い。娘も前奏が流れると
「あー」とうれしそうにしたのだが、踊りは変わっていないのに
1年前とほとんど同じパートしか踊れない。あ、ジャンプが
できなかったところが今は飛べるくらい。もっと上手に真似
できるようになってええやろ・・。そういえば、いないいないばぁ
のぐるぐるどっかんもずーっと同じところしか踊らない。
君の成長は・・・・・?不安じゃーのー・・・・。
ちなみにもう一年以上世話になっている英語教室はこちらです

鼻水をずっとすすっているので耳鼻科にもいく。
が、のどの赤みはとれたようで鼻の薬だけもらう。
慢性的になっているような気もするのだが・・・。

今日はついに体調を壊したちゃんかつに配慮し、娘をつれだして
丸井(ファッションビル)に行く。何も買う予定がなかったのでチャリで
行く(車だと駐車料金がかかるから)
チャリの上でずっと話し続ける、歌い続ける。すれ違う人が振り向くほどだ。
「ママ、かっとばしてー」「ママー、大根だよー(畑の野菜はみんな大根)」
「ママー、英語また行くのー。昨日行ったから別のところ行こうよー、
こっちは英語ですよー、ママー、間違ってるよー」(行く道が一緒なのだ)
「♪あーなーたーーをいつも夢に見てー♪・・ママ、フィリップ王子ねー」
「(私)あーなーたーを♪」「ママー声が王子じゃないよー、王子の声でー」
・・・・さすがに公衆の面前では勘弁して欲しい。
着くと、「あー、しまじろういるんじゃなーい」いるが今日は行かない
「しまじろうはちっちに会いたいと思うよー、全然会ってないからーー」
・・・一度しまじろうに聞いてみたい。
屋上の広場で迷路と滑り台が組み合わさったちょっとした遊具があるのだが
一人で突進していった。迷路では最初は何回か行き止まりのところに
行って困っていたが三回目くらいから戻って別の道を選択できるように
なった。時には無理やりバーをくぐったりしていたが。ここの屋上では
プリキュアショーとか開かれるのだが、そのステージに上って一人で
ショーを開催している娘。両手を上にあげて振ったり、くるくる回ったり
何のショーだったか聞くとドリームオンパレード(ディズニーランド)だったらしい。
たぶんみんなわからんぞ。マイナーすぎて・・・。
ちなみに帰ってからパパに「マルイのねー、ほら『ヨイヨイヨーイ』ってしていた
ところに行ったのよ」と教えていた。たぶん夏祭りで踊っていたことだろう。
プリキュアのショーの方より氷を食べた夏祭りのほうが印象深いのだろうか?

今日もトイレ行かない病が発症。マルイのトイレでも入ってから便座に
座るまでおちょけまくる。イヤイヤと泣けばこちらも諦めがつくのだが
可愛さたっぷりにふざける・・たとえばペーパーホルダーを太鼓にみたて
てたたいたりゴミ箱の蓋を「オープーン」とかいって開けてみたり
座って用をようやく足しても「ウンテーーン」とか行って電車ごっこ。
さすがにふざけが過ぎるし、混んでいて他の人に悪いしで、ママがきれて
みる。「そんなにトイレで遊びたいならトイレでずっといなさい!」と
鍵をあけて出ると、あわてて「ママー、忘れていかないでーー」
泣きじゃくりながら追いかけてきた。忘れていかないでーーって(心の中で笑)
「おトイレは遊ぶところじゃないの。ましてお外のトイレは他の人に迷惑」
と厳しく諭してみるが、忘れていかないでーを置いていかないでーと
言うんだよ・・とまでは言えなかった。その時点で思い出し笑いしそうだったもの。

その後はお風呂にパパと入りたいとダダをこねるというよりは
せつなく涙目。風邪がうつるからパパとはいつもみたいになかなか
遊べなかった。マルイから帰ってから、ちょっといちゃついていたのだが
スーパーに連れて行こうとすると「ママだけ行ってきてよ」という。
二人きりになって何をたくらむのやら。もちろん強制連行されたのだが・・。

昼寝がなくてもぐずったりはしないみたいだ。
布団に入るとお休み三秒状態。
うーん、このペースにしていくほうが良いのかなーーー。
ま、深く考えないようにしましょう。
ただ、もう少しで海外旅行(まだ予約できてない・・希望のホテルが
あいてなーーい・・・)なので体調を崩さないようにしなくては。
というわりに私が午前3時までブログっている。。あかんやん!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/6 雨の日はつらい・・

今日も朝から雨である。
ちゃんかつの早起きに合わせて6時に起きたのだが
彼の出勤を見送った後、まだ寝ている娘を起こさないようにと
二度寝してしまう困った妻である。
しかし今日は度がすぎた。起きたら11時だった。びっくり。
それまで起きない娘にもびっくり。
なんといい身分なんだろう。昼夜問わず働き続けるちゃんかつに
申し訳ない・・。

さて起きてからは雨の為、公園に行くこともできない。
今日はあわよくばディズニーランドに行こうかと思っていたのだが
それも無理。しかたないので久々にたまった家事に手をつけた。
洗濯をする時、娘がちょこまかやってきて「ちっちも手伝う」と
言ってくれた。ありがたい申し出だが君がいないことが一番の
お手伝いだと心の中でとなえる。娘は洗濯籠から洗濯機へ
衣服を入れてくれた。「うんとこしょー、うんとこしょー」(by
三匹の子豚の小さい子豚がレンガを運ぶ掛け声)
所要時間10分。やっぱり君がいないことが・・・・・・

遅くおきた為、昼寝はさせないことに決定。ならばいかに起きていて
もらうかである。絵本、塗り絵、シール、七田式ドリル、、と雨の日の
遊びを一生懸命やらせてみるが飽き性の娘、どれも持って15分。
また禁断のビデオに走ってしまった・・。
今日はノリノリでビデオの解説を一生懸命してくれた。ママの友達に
もらったディズニーランドの20周年のビデオには今も行われている
ドリームオンパレード(ピーターがでてくるパレード)が収録されて
おりダイジェスト版でお送りされているわけだが、編集上パレードの
順番が若干いれかわる。しかし「あれー、ピノキオはミッキーの前なのに
何でーー」「ねー、ママ、アリスの後はピーターなのにでてこなーい」
「次はドナルドじゃありませんからーー、残念!」
と鋭い突っ込み。答えに窮する母であった。

今日はちゃんかつも飲み会なので母の仕事終わりを狙い
実家に行く。駐車場にとめて家に電話をかけると、まだいない。
ならば駅のスーパーで何か買ってもらおうと母子ともにウキウキ
しながら駅まで迎えに行く。仕事は4時あがりだと聞いていたので
5時には着くはずなのだがなかなか帰ってこない。1時間
駅とスーパーの間の広場で汽車ごっこから眠れる森の美女
ごっこまで幅広く遊ばされた。娘も昼寝なしなので眠かったのか
「ママ、ばーば、寝たら帰ってくるんじゃない」といつもパパは
寝たら帰ってくるというのと一緒でどうやらばーばも寝たら
帰ってくるとおもったらしい。「ちっち、がんばって寝る!」
と宣言する。いいからいいから・・となだめてひたすら待つ。
あきらめてスーパーで明日のパンなどを購入し、実家に
合鍵で入ろうと帰宅の途へつくと、やっと携帯に着信アリ。
来た道を戻ると、娘が駆け出す「ばーーばーーー!」と
足にしがみつく。「こんにちはーー」いい挨拶だ。
その後、ばーばが「パパいないからお寿司買うか」と私に言ったら
娘が「うん!!」と言い、隣接の寿司屋へまっしぐら。人の話を
よく聞いているもんだ。

実家に戻るとばーばにおなじみの果物接待攻撃をうけ、ご満悦。
食事となれば「ママ、ばーばの家でご飯食べるとおいしいね」
とにっこり。母としては多少複雑な思いだが自分もおばーちゃん子
だっただけに嬉しいかぎりである。
食事後は頭にハンカチで三角巾、手に電卓を持って「いらっしゃいませー
何になさいますかー」とお店やさんごっこ。「何がありますかー」と聞くと
「うーん、ママ何がいい?」と逆リクエスト。客の要望にこたえてくれるお店
らしい。他にはばーばが前に買っておいてくれたクレヨンと塗り絵をもらい
ごきげんである。なんとも色鮮やかなプーさんができあがる。
パソコンをしていた私にクレヨンの箱を持ってきて「ママ、ママは何色が
お好きですかー」と問いかける。人の好みを知ろうとする姿勢。いんじゃなーい!

帰りの車中、「ままー、ハム太郎のクレヨンよかったねー」「そうだねー」
「でもマリーちゃん、あるんだけどねー」
たしかに。マリーちゃんのクレヨンも家にあります。それをばーばの前で
言わないところがけなげじゃないか・・それとも偶然か・・。

なんやかんやで9時半過ぎに就寝。
なんやかんやで笑顔の多い一日でした・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/4&5 ハロウィンと何もしない1日

今日の関東地方はずっと雨・・。降りしきる雨の中、昨日の疲れを癒すために
今日は一歩も外に出ない一日となった。

昨日はちゃんかつの妹、つまりayaにとっての義理の妹と妹一家と
ともにTDLにインパしてきた。天気予報では曇りの状態が続くため
思い切って決行したのだ。

10時に待ち合わせ、いつもの道をかっとばすと、高速の入り口までは
順調に行けてこれなら12時の昼のハロウィンパレードが見れるのでは
と甘い期待をいだいた。しかし、そこから1時間、高速に乗るまで
大渋滞。想定の範囲外の出来事にびっくり。ごとびでもないのに・・。
ETCの優越感を味わうこともできず、悲しいスタート。
甘い期待は打ち砕かれ12時を超えてランドに着く。
そこからはすいているのか混んでいるのか・・。食べ物なんかはすぐ
購入できたけどアトラクはどれもやっぱり混んでいた。
しかし、大人の人数が一人増えるだけで一人がパレード待ちしたり
普段は絶対並ばないスタンバイの70分待ちに挑戦したりでなかなか
効率よく子供達の「乗り物のりたい!」熱にも答えることができた。
妹がよく我慢して長い列に並んでくれたり義妹と仲良くしてくれたので
かなり助かった。ちなみに義妹は衣装作りで何回か私の妹の娘達
とも会い姪っ子である娘ともども仲良くなってくれて、子供達も
「まさみちゃんと一緒にのるーー」
と実の母を差し置くなつきっぷりで大きな戦力だった。
だって、妹の上の子と一緒にお土産みててくれたりして私その間に
用事済ましちゃったりしましたから・・。
あらためて子育てにはたくさんの人の助けってありがたいっと思う。

入場したらちょうどパレード中だったのでエントランスにはまばらな
人影。めずらしくプーさんの写真待ちが空いていたので並ぶ。
その間に義妹と記念撮影していたら、またしても修学旅行の高校生に
チビピーター一家と「一緒に写真とらせてくらさーーい」と。
うん、いい感じ。妹の上の子は「今日は、あんまりかわいいーって言われない」
とか言い出している。いえいえ、中の人ごみに入ったらまたまた
注目されていましたよ。
ピーターのでてくるパレードで、いつものようにノリノリだったら
なんとピーターは新人さんで今までみたことのない人だった。
相変わらずの「ピーターーー」コールと初めて見るであろう、
ちびピーター一家にかなり気をよくしてか、手をふる回数と目が合う
回数、リアクションがオーバーなくらい激しかった。満足満足!

ハロウィンのパレードの時は、ちょっとした勘違いでまたしても
妹の上の子の苦手なプルートとグーフィーがガイコツと停まる
位置に陣どってしまった。目の前でガイコツが踊るので上の
子は嫌がる、、しかし、娘のところにガイコツがやってきて
顔をナデナデ。娘は固まっていてノーリアクション。しかも
二回もしてくれたのだが二回とも固まっていた。

久しぶりに・・というかなんと1年ぶりに夜のエレクトリカルパレード
を鑑賞しようということになって子供達も私も大きな期待をよせて
いたのだが6時半の時点で振り出した雨に残念ながら中止。
これから寒くなるので鑑賞には厳しい季節だけに本当に残念だ。
しかし、娘が前回のったホーンテッドマンション(ハロウィン&クリスマス
バージョン)にかなり興味をしめしていて絶対乗るっと宣言していたので
FP(ファストパス>予約券みたいなもの)を7時くらいにとっており
それに乗るためにかなり時間を費やした。昼間乗ったアリスのティーカップ
とかまたのってしまったもんなーー。
結局エレパレを見たような時間になって帰宅の途へ。駐車場に向かう
ベビーカーの中で爆睡してしまった娘も30分くらいして高速出口の
「はなやよへー」で夕食のため起こされる。しかしちゃんとお子様ランチは完全制覇。
その後おおいに店ではしゃぎまくる。
そのとき、「ママ、ポテトないのー、あげるわ」とめずらしくくれる。
「ありがとう」というと「いえいえ、どーいたまして」いっぱしである。
帰りは義妹と妹を送った後、ちゃんかつがめずらしく早い帰宅だったので
ついでに駅へ迎えに行く。思わぬ再会?!に父子ともに大喜びだった。

今日は朝から雨だったので掃除だけして、後はゆっくりと過ごす。
娘はしまじろうのビデオを続けて三本。
それから昨日TDLでとったビデオを見て親子でハロウィンパレードの
復習をしていた。
発見!ビデオの中でさして踊っていない娘だが口はパクパクして
ちゃんとハロウィンの歌を歌っているのだ。娘なりに楽しんでいる
らしい。そこでガイコツが娘の顔をなでなでしているのをみて
「ちっち、ちょっとだけ怖かったんだー」と告白。やっぱりそうなのね。
義妹にも「反応が薄い」といわれてたのだが、娘なりにやっぱり
何かを感じているのだろう。「ママ、次、いつ行こうか」と言われたし
そのビデオは三回ほど続けて見させられた・・・・・。

その後は眠りの森の美女ごっこを数回やらされ、本を読まされた。
本の内容を覚えつつあり、最後にはいつもオーロラ姫が王子の
キスで目覚めるところを強要される。そしていつのまにか覚えた
オーロラが王子とダンスを踊る歌を歌わされる。しかしayaは
途中までしか覚えておらず、よって娘も途中から「ラーラーラー♪」
とハミングである。

少し鼻水はのこるが元気である。
オシッコは「ちっちのお腹がオシッコで破裂しちゃうよーー」という
フレーズを使うと「いやーー」とちゃんとするようになってきた。が
ビデオやごっこ遊びに夢中だとやはり我慢するようである。
今日もオムツにしてしまった。
今、ayaはなるべく「トイレ行こうよ」ではなく「トイレ行きたくなったら
教えてね」に切り替えてがんばっている。強制すると反抗するので
何とか自分のいらだつ気持ちを抑え、うながすようにしている。
信じているがなかなかつらいなーー。

そろそろ、インフルエンザの予防接種の受付らしい。
はやらせないように早めにみなさんも受けましょうなーー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/3 初めての幼稚園願書

今日は初体験。
幼稚園の願書受付である。市内唯一の公立の幼稚園に行ってきた。
(あ、もう一園あるが、そこは通えません・・)

私立と違うのは何と言っても月謝がまったく違う。
私立もイロイロあるが平均して3万円前後。なかなか痛い額である。
補助も出るらしいが、我が家は望めない・・。
となると、この公立の幼稚園、なんと5千円である!毎日お弁当、延長保育なし、
園舎は古く汚い、先生はフレッシュでない、遊具は古いなどなど私立だったら
候補に入れないのだが何と言っても5千円。すごい、すごすぎる。
自治体の補助で都内の私立の幼稚園もこの額でいけるところもあるらしい
けど残念ながら川崎の財政事情では無理らしい。ま、家賃なんかも考え
てのことだろうけど同じ月三万円だすのなら、都内で少しいいところに住める
のではないかと考える今日この頃である。ま、計画性のないちゃんかつ家
のことだから仕方ない。

話は戻るが、幸いにもその公立の幼稚園が私の家から通える範囲である
ので願書をだしてきた。18人の枠に一体何人くるのだろうか。
私の整理番号は初日、1時間を過ぎて受付してもらった時点で115番。
だいたい1時から受付開始で10分過ぎに園に着いたのに実際に受付して
もらったのは2時15分くらいである。私の後にも長い列は延々と続いていた。

園では遊具で子供が遊べて、娘もいとこ達も大はしゃぎである。
家に帰ってパンツを脱がすと砂がポロポロ落ちた。
娘は久しぶりにいとこ達と外で遊べて、いつもより興奮気味。
「じゃー、ママ行ってきますーー」とイロイロなところに走り回っていた。
いつも公園では滑り台をすべるときも「ママ、こっちで見ていてー」と
アピールするのだがいなくても平気。たまたま目立つ派手な服を
来ていたので大勢の中でも見失うことはなかったが、妹が上の子を
連れて帰ってしまったので下の子と娘を二人を並びながら見るのは
けっこう至難の技であった。相変わらず同じところではなかなか
遊んでくれないのだ・・。さすがに受付近くになって呼んだのだが娘は
こない。後ろの人に「ちょっと、娘確保してきます」と断り列を離れた。
ちなみに後ろの人も友達とは来ていなくて、娘さんが「オシッコ」という
のを私が「行ってきてあげたら」と順番を確保していたのだ。
子供を持つもの同士、助け合い助け合いである。

娘、いとこの上の子がジャングルジムで遊びだすと実況中継をはじめた。
「さー、ひー選手、一段めの棒に足をかけたーー!」
これは妹の家のアンパンマンのジャングルジムで私がやっていることである。
今まで「ママ、ちっち選手ってやってー」とリクエストされることはあっても
自ら実況中継することはなかった。いきなりやりだしたのでびっくり。
いつか自分もやってみようと思っていたんだろうか。あなどれない。

妹が上の子のプールのため先に帰ってしまったので、下の子と娘をのせて
二人乗せ自転車にayaは初挑戦・・。バランスとれねーー。何回も足をつきな
がらの帰宅。娘は普段乗れない後ろの席に座り終始ご機嫌だった。
「ママー、スプラッシュマウンテンしてー」とリクエストされるのだから二人の
命優先のため丁重にお断りした。私、二人目ができたら大丈夫だろうか、、

お昼ねしなかったので(なんと朝、八時に起き二度寝・・・10時起床のためか?)
今日は久々に早い就寝。
明日はTDLインパ予定。雨よ、降らないでーーー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/2 衣替えになってるよー

いやはや、一度さぼると「ま、いいか・・」と思ってしまう。
持続するということは大変なことだ。そもそも、物事に執着しない私。
(ただ単にあきっぽい) 目標設定しないととことん甘えていくわ・・。
そんなこんなで(何が?)久しぶりの更新だー!

最近の悩みは娘の排泄関係だ。いきなりですみません・・。
便秘なのは前からで3日から4日は平気でしない。さすがに心配なので
3日過ぎたら便秘薬マルツエキスを飲ますようにしている。
あと、オシッコはおそろしく硬い。朝、起きても行かないし、朝ごはん食べて
終わるころ30分くらいトイレの中で「でない!でない!」コールに耐え抜き
したとしても次にするのは昼の二時過ぎくらい。水分は意識してとるようにしている
し、娘もよく欲する、食べ物は利尿作用のあるものを最近は意識している。
もしや、あまりに私が「トイレ行こう」を繰り返すので我慢しているのでは・・と
不安。ストレスになっているのだろうか。泣いて嫌がるんだもんなー。
こっちとしてはご飯の後、とか、でかける前・・とか生活習慣にならってきちんと
できるようになって欲しいと思っていたのだが、自由を好む娘に受け入れてもら
えなかったか・・・それならそれでやめるのだが、もしや何かの病気では・・
と心配性の私はただいまネットで小児科に相談中です。

さて、最近の旬は幼稚園。
いまいち「何のために幼稚園にいかすのかー」という根本的なところがわかって
いないため、ポリシーもなければ何を判断基準にしていいのかもわかってない。
なので、とりあえずひたすら見学に行っている。見学していく中で自分の求める
ものがわかってくるんじゃないか・・という単純な私。あと小心者なので決めた後に
あそこも見ておけば良かったということになるのは絶対いやなので・・。
しかし本当に似た幼稚園っちゅうのはひとつもないから楽しい。
お姉さん風ふかして保育中なのに勝手に案内してくれる子がいたり、ビシっとならんで
「こんにちは!」とお辞儀してくれるクラスがあったり、、、
娘はどこへ行ってもけっこう楽しそうにしている。遊具目指してまっしぐらである。
「ちっちも幼稚園行きたい!」「行こうねー」「ママいなくても大丈夫」「そうなんだー」
「ママ会社行ってもお利口だよ」「じゃ幼稚園でお友達とたくさん遊ぶんだね」
「先生とも仲良くするよ」「そう、じゃ安心だね」「うん!パパもいるしね」
・・・・・幼稚園を理解していないようだ。ちなみにママが会社に行くというのは
友人の仕事を手伝ったときにパパに一日あずけた時の話。ママがいないときは
パパがいるというのが彼女の理解らしい。
15日に願書配布(これまた金がかかる!)11月1日に願書受付である。

話は変わって、日誌らしく・・
土日はパパがお休み。遊ぶ気満々だったが事情により半分以上家をあけた
ちゃんかつ。土曜日は午前中は寝かせてあげて午後から外出。
夜は近所の神社の秋祭りに!屋台が出ていた。けっこうバリエーション豊富で
クジ、射的、輪投げ、なんとかすくい(魚からヨーヨー、ビーダマなど)、ダーツなど
娘でも何とか楽しめる。しかし彼女は「氷」の旗を見逃さず秋なのにおいしそうに
ほおばっていた。
日曜は外出しているちゃんかつを迎えに車で飯田橋まで。あやは初めて
首都高速に一人で乗ったかも。幸いすいていたから良かったよ。
せっかく東京の真ん中に来たのだから、新宿とか池袋とか行こう!ということに
なり、前から行きたかったブクロにいくことに!
目当ては展望台とナムコナンジャタウンの餃子スタジアム。餃子好きなので・・。
でも展望台には上れませんでした。ナンジャタウンで時間をくってしまったので。
餃子を食べるために300円の入場料を払い、また餃子代をだし、アトラクションも
あるのでそれにもやりあっという間にお金に羽がはえた。
でも、きっとどこかの若手なんだろうなーっちゅうお笑いショーとかみれたし
餃子はたくさんイロイロなところ食べれるし、シュークリームやアイスのテーマ
パークも併設されていて1年に1度くらいなら行ってもおもしろいかも・・。
ちなみにそのビルの1階の噴水広場では「ロバート」が営業できていた。
秋山の笑いのツボがはまって私は受けてました。

さて、TDLではハロウィンまっさかり。
回数を重ねるごとに踊りなどを覚えてジワリジワリとはまっていく。
前回の初日!から三回。半そでのピーターパンが寒くなってきた。
仮装している人も目立たなくなり、私達はかなり注目の的である。
寒くなると上着をきて目立たなくなるのが心配。
ピーターのでてくるパレードでは、かならずピーターのフロートが停まる
位置の最前列に陣取っている。先週は、投げキッスの応酬をし、手も
いつまでも振ってくれていた。
アトラクションやショー待ちの時には必ず前後の人たちに「わー、
ピーターもウェンディもティンカーベルもいるー、かっわいいー」
といわれ、無邪気に走り回っている三人は必ず通行人に振り向かれる。
一緒に写真とってくださいと若いカップルに言われたりなんかして、、
ただのバカ親の自慢話になってしまった??
この衣装作りの一番の功労者であるちゃんかつの妹と4日に
インパ予定だが今日の時点で降水確率80%・・絶望的だ。
義妹には「型紙ってどうすんの?」から始まった私達を何とか
ミシンを踏めるまでにいたらせてくれ、ヘルプデスクのように
電話での質問に答えてくれて本当に頭があがらない。
ぜひとも一緒にこの仮装のすばらしさを体験していただきたいものである。

さて、次の更新はいつかしら・・。
とりあえず明日は競争率40倍という公立幼稚園の願書受付日。
だめもとで行ってくるぜ。抽選は12日。もらった整理ナンバーで
決まるらしい。うー、ドキドキ。

季節の変わり目、体にはきをつけてくださいね!娘は相変わらず
鼻をすすっています!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »