« August 2005 | Main | October 2005 »

September 2005

9/12 ハロウィン初日

かなりお疲れのayaである。
先日、ばあばを連れてのディズニーランドは台風とはいえ、アトラクは
ほとんど待たずに乗れたし人も少なかったしで楽しかったのだが
今日はすごかった。初日だったので恐ろしいほどの人混み。
先日待ち時間なしで乗れたスプラッシュマウンテンは85分待ち。
年パスなかったら来ないね。。

しかし、ピーターパンファミリーで決めた私たちは今日は大人の
人も仮装okの日だったので、若干小さい分見劣りはしたものの
たくさんの人から「いやっ、かっわーーいいーー」「みて、ピーター
とウェンディとティンカーベルよー」とか、トイレに連れて行けば
「ピーターパンこんにちは」などと声をかけられ親は満足である。
おまけに「写真とらせてください」などと言われ、ちょっとコスプレに
はまる人たちの気持ちを感じることができた。

まず、初日にもかかわらずゆっくりスタートな私たちはイクスピアリで
早めの昼食をとり、ランドへ向かいキッズ向けのショーに。開始まで残20分位で
立ち見のスペースもままならない状態。あきらめムード満天だったが
キッズショーということもあり、キャストに「お子様だけなら専用の観覧スペース
で見ていただけますが・・」と案内される。問題はちっちだけである。
以前、シーに行ったとき、やはり同じことを案内されたことがあったのだが
ちっちは「ママがいない」とおお泣きし大変だった。いとこ達はまったく
問題なく姉妹で仲良く見れていたのだが・・。
「ちっち、ショー、ママがいなかったら、面白い席でみれるんだって・・
ひーちゃんと一緒に行ける??」と聞いてみた。すると驚いたことに
「大丈夫」とひーちゃんと三人で手をつないでキャストに案内されるまま
観覧スペースに移動するではないか。こうなると想定の範囲外のことを
された母親はびびるばかりである。どこのスペースにいるのか気になり
キャストに無理を言って観覧の場所を確認した。ショーが始まってからは
ショーよりも娘が気になり見える位置を探して混雑の中移動を繰り返す。
ようやく見つけたら何とかのっているみたいでほっと安心。
心置きなく?後は妹に任せて、まだ始まるまで一時間半あるパレードの
場所とりに向かった。娘は確実に成長しているようだ。

場所とりに向かったものの、さすがすごい混雑・・。希望のピーターが
パレードの場所には最前列を逃してしまった。なんとか二列目をキープ。
いつもなら1時間前でも最前列がとれるのになーー。
しかしこの位置をキープしなければ大好きなピーターの仮装で来た意味
が失われる。以前の私ならパレードのために1時間半も待つなんて考え
られなかったが、子はかすがいなのか単に年月がたちアクティブに遊べ
なくなったのか待ち時間も苦にならない。でぃずにーまじっく・・かしら。

大好きなピーターにパレード中に確実に目にとめてもらい喜んでもらえた。
子供達もノリノリで親としては感無量。義妹に感謝するとともに、徹夜を
して作った服ではしゃぐ娘達に達成感を感じることができた。
洋裁、、こんなことでもなきゃ一生やらなかっただろう。

次はピーターパンがランド内にでてきて写真をとったりできる”キャラクター
グリーティング”狙いと5時のハロウィンパレード狙いで二時間前から
また待ち・・に入る。実はピーターのキャラグリには今まで何十回もランドに
行っているが遭遇したことがない。ネットの情報を頼りにピータパン空の旅
の前を陣取る。そこはちょうどパレードでチップ&ディールの停車位置らしい
のでちょうど良かった。待つこと一時間、その間に子供達と妹はミッキーマウス
レビューを鑑賞。今日は乗り物が少ないと文句をたれる子供。この人ごみだから
仕方がないというのは通用しない。なだめるのに一苦労する。
しかし、その苦労も吹き飛ぶ。「姉ちゃん、ピーターや!」といち早く妹がみつけ
子供達をひきつれカメラを持ち、グリーティングででてきたピーターの元へ
かけつける。仮装したニセピーターが多かったためかあまり目立たずでてきた
ので一番乗りで彼の元へ駆けつけることができた。ちっちは大感激で「ちっちも
ピーターだよ」と叫ぶ。近くへきてやさしく握手してくれた。走って落ちてしまった
ひーちゃん(ウェンディ)の頭のリボンを拾ってくれて何と彼女の頭に結んでくれた。
大感激!みんなで写真をとることができた。ウェンディもでてきて、なんとピーターの
娘とキッス!抱っこしてくれて娘は大喜びだ。
ところが予想外。フック船長とスミーがでてきたとたん「こわーーい」とその場を
立ち去ろうとする。親としてはフックとスミーと私達のピーターファミリーで写真を
とりたかったのだが前回あんだけ写真をとったスミーでも怖いらしくとうとう
ちっちがおお泣きしてしまった。スミーはオーバーリアクションで悲しがってみせる。
ウェンディが娘のそばへきて肩をだいて大丈夫よっとジェスチャー。ちょっとした
小芝居だった。最後には泣きながら「スミー、バイバイ」とちゃんと手を振って見せた。
スミーもほっとしたーーっというジェスチャーをして去ってくれた。
あとで、「スミーは怖くないのになんで泣いちゃったの?」と聞くと「だって、スミー
と写真とったらフック船長がくるでしょ」・・・・・・・・確かに。でも怖くないし、ピーター
なんだからやっつけろよーー。

ハロウィンパレードはなかなかかわいい。
ホームページには載ってない秘密のダンスなんかもあったりして
リピーター心をくすぐる。次はビデオをとって覚えようなんって思ったり。
途中、参加できるダンスもあって最前列の娘達はお姉さんに誘いに
きてもらえてオオノリ!まだダンスは覚えれないし、娘は一呼吸おいてから
真似するのでテンポがあわない。が、ずっと笑顔。これが一番です。

なんやかんやで帰宅の途についたのは7時過ぎ。
これは寝かしてはならんと車中で大フィーバー。子供達をいかに
寝かさず機嫌よく過ごさせるかで、ハッスルした。
おかげで誰も寝ず、娘も家についてから「ごはんないの?」
などとパンを食べたにもかかわらず聞いてきた。元気で本当に寝るか
不安だったが9時前に布団に入るとスグにコテン。
昼寝もしなかったし疲れていたのだろう。時々「ちっちものるーー」などと
寝言を叫んでいた。

ブレイジングほどははまらないが、やっぱりハロウィンの飾り付けやら
子供達の仮装はかわいい。また通いつめることになるだろう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9/11 選挙だったなー

今日は選挙。それしかないのか・・と思っていたら夜の11時くらいの
ニュースで「NYのテロから4年・・」というのを見た。あのときはちゃんかつと
アメリカ行きの便に乗っており、カナダに緊急着陸で3日くらい身動き
とれなかった事を思い出す。貴重な体験だが、あんな思いをすることが
世の中からなくなってほしいと切に思う。思えば、あの時はなかなか
子宝にめぐまれず「もう夫婦だけでもいいかなー」なんて思っていた。
あきらめずにやっと出会えたと思えば、娘のおちょけた行動に腹を
たてたりイライラすることも小さいことだなー・・と・・思えるかしら!

ということで、朝は選挙にいった。
会場は近所の小学校。歩いて五分くらいの距離ながら、どれくらい
かかっただろうか・・とにかく石は拾うわ、枝をみつけて道端で釣り
ごっこが始まるわ、、外出はほとんど車か自転車なので道を歩く
ことが少ない彼女。しかも歩道のないところなのであぶないあぶない・・。
この後、仕事に行くちゃんかつのイライラが伝わりドキドキしたよ。
小学校では投票用紙記入するのを見て「ちっちもお絵かきするー」と
周りの微笑をかい、でたあとは校庭のブランコやら滑り台やらで
ひとしきり遊んだ。久々の外遊びに少し興奮気味。
なかなか帰らない。風邪じゃなかったら、もしくは明日ハロウィン
のランドに行かなかったら、遊ばしてやりたいところだが、そうも
いかず強制連行。っと今度は近くの分譲マンションの提供広場
で少し遊ぶ。
そこでは住民の子供がいて、その子達の遊んでいるエリアに
踏み入れた娘は「もう、私たちはここに住んでいるんだからどいてよ」
とちょっと理不尽なことを言われる。どうしていいかわからなかったの
かじーっと見つめる。(一緒に遊んで・・とか言えばいいんだけど無理
かなー)と見守っていると「っもう!」と一言言い残し腕組みをしながら
その場を立ち去る。おいかけて「どうしたん?」と聞くと、あっちを
にらみながら「ちっち、怒ってるんだからねーー」とすごむ。
また、それがかわいい。「ちっち、そういう時は私もあそびたいって
いえば入れてくれるかもよ、やめなきゃいけないってことないんだよ」
というと、納得いかないのか黙っていた。すこし別の場所で遊び
帰ろうとすると、その子達にむかって「また、あそぼーーね」と大きな
声でいう。不思議そうな顔をしながらその子たちは手をふってくれた。


友達を作る機会をあまり与えてないので反省しているのだが、少しずつ
娘のペースで友達をつくっていけるといいなーと思う。


今日はパパが早くかえってくるよと言ってあった。夕飯の支度を
ほぼ終えカウンターに皿を並べていると、「ごはん食べたい」と
ラブコール。「パパと一緒に食べようと思っているんですが・・」
と言うと「あ、そうね。なんじから(何時ごろ)帰ってくる?」
何時ごろなんて言葉教えてないんだけど・・。どこで覚えたのかな。
おとなっぽいので少し笑ってしまった。
結局パパは遅めになりそうだったので先にご飯を食べる。
ちゃんかつからの帰るコールで8時過ぎになると聞き電話を
置くと、「だれ?」と。「パパ。もう少しで帰ってくるって」
「じゃあ、迎えにいこうよ、今日はやいし」と思ってもみなかった
提案をうける。そうか、今日はいつもと違い早いしご飯も終わっている
し・・なんてパパ思いなんだ。ママの気づかないところをフォロー。
二歳の娘にフォローしてもらう私って一体・・。
ちゃんかつは大喜びでした。

今日は昼寝を三時間くらいしたので寝るかどうか不安だったけど
けっこうすぐ寝付いた。明日はピーターのかわいい姿で登場!
楽しみだなーー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9/10 風邪らしい…やばい!

今日はちゃんかつが休みだ。しかし朝方4時の帰宅によりグロッキー。
ゆっくり寝かせてあげたいところだが、そうはちっちが許さない。

朝はゆっくりめの9時前に起床。朝方5時に寝たayaの耳元で
「ママー、そろそろ起きましょうよ、ちっち起きたくなったわ」と優しく
ささやく。ちゃんかつを待ちつつピーターの剣を完成させた為
意識は朦朧としているayaだが、とにもかくにも「オシッコしよー」
と誘う。娘はもよおすのが遠いようでオネショというものをしたことが
ないどころか朝起きても、30分くらいは平気でしなかったりする。
今朝も誘うと「しませーーん」「しよー」「でませーーん」「でるって!」「いきませーん」
とおちょけられる。誘えばでるのは確実で、間に合わない場合にはトイレに水溜り
ができることを経験している(やっぱり朝の量は多い)ayaは怒りモード。
すると泣きで対抗してくる。最近はトイレに行かす為に「トイレ行き電車発車いたしまーす」
と電車ごっこで何とか行っていただいている。すんなり対応してほしいものだ。
というわけで、これに加え「お茶飲もうか」「ヤダヨー、水がいい」「んじゃ、水にする」
「ヤダヨー、豆乳がいい」「あ、豆乳ないわ、買うのわすれてる」「もー、豆乳がよかった(泣)」
と朝の水分とらすにも苦労、「朝ごはん、何がいい?」「ヨーグルト」「いいよ」「やっぱり
パン」「わかった」「っぱり、おにぎり」「ハイハイ」「うーん、パンがいいっかなー」「おにぎり
つくったよ」「もー、パンが良かった(泣)」
・・・・いいかげんにしろー。ま、子供に振り回されているわけではないが、さすがに
朝からこのやりとりが続くと、ちゃんかつもうつらうつらしながら起きちゃうモードに入るのだ。

トイレに行って寝ようとするちゃんかつに駆け寄り、「パパー」と一週間ぶりの抱擁を要求。
部屋に入ろうとするちゃんかつから引き離すと、部屋の入り口で声を押し殺しながら
「だって、ちっち、、、パパがいんだもん」「パパと寝たいんだもん」としくしく泣く。
せつなさに負けて布団上でいちゃつく父娘。

さすがにちゃんかつがかわいそうで、耳鼻科へ連れて行った。
なんとのどが赤くなっているらしい。先日の薬にプラスで抗生剤がだされてしまった。
はためから見ると、けっこう元気なのだが・・。
このまえから、吸入が鼻の穴に直接つっこむタイプに変わった(今までは口と鼻をいっぺんに
覆うベル型タイプ)、大人と同じタイプに気をよくしたのかジーっと神妙な顔つきでおとなしい。
もう小児用(今までは乳児用)を使えるようになったんだーーとシミジミ。
吸入の後は「シールください」と看護師さんに直談判。もしやシールが欲しかったから
がんばっていたのだろうか。。

予想外に早く終わってしまい、ちゃんかつの熟睡はえられなかった。
昼飯は冷やし中華。じっと作っているのをみている。スープをかけようとしたら
「ちっち、そんなにかけないで、これすっぱいんだよねー」といっちょまえに・・。
前回かけてかけてという娘に「すっぱいからかけ過ぎちゃだめ」と言ったのを
覚えていたのか、本当にすっぱかったのか。娘にはうすめているのでほんのり
色づく程度なのだが・・・・。
不思議なのはサンドイッチにいれたきゅうりはわざわざひっぱがして
残すのに、冷やし中華に入れたのは食べる。違いはなんなんだろう?

昼寝をちゃんかつとともに二時間半。同じ格好で並んで寝ていた。

晩御飯はぎょうざ!娘もお手伝い。スプーンで具をすくって、ママの持っている
皮に入れるという大役。当たり前だが量はさだまらないわ、うまくすくえないのに
自分でやりたがるので24個つくるのに20分以上かかってしまった。
でもお手伝いができてうれしそうな彼女の笑顔に、ま、いっかーー。
「ママくらいになって、また一緒につくってあげるねー」いや、あと1年くらいで君はもっと使えるようになっているよ。ママくらいになるまで
待てないよ。
ちなみに4個も食べた。おにぎりもトマトも食べ、おかわりも。。
「元気もりもーーり、こたいちょうーー!」と自分で認め叫んでいた。

剣も完成したピーターパンの衣装をパパに見せたくて夕飯後に着替える。
そういえば昨晩、朝5時までかかってつくった剣をみせたら「何、これー
アイスクリーム?」と聞かれた・・。若干凹んだ・・・。
写真撮影会がはじまりポーズをとりまくる。そして
「みせてーー」相変わらずの自分好きである。

明日もおとなしくしているので月曜日まで何とか鼻水がひっこんで
ほしいものだ。。
月曜はハロウィン初日なんだもーーん!がんばってほしい。。。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

9/9 ピーターパンの帽子

昨夜、咳をして寝つきに難ありの娘。今朝は鼻水が多少残るものの
たれる程ではなく、これくらいなら英語教室にいっても他の親に嫌な
顔されないだろうと判断。月謝前納の英語教室に行く。
昨夜からの暴食が影響してか、朝、サンドイッチを食べるのに40分
かかる。おかげで車で行くのをあきらめ自転車で15分の道のりを
7分で爆走した。涼しい朝になぜか汗だくなママである。

今日は仲良しのMちゃんが、前回大喧嘩していたAちゃんと仲良く
なって二人で遊んでいる。娘は取り残されるがあまり気にしてないようにみえた。
ところが中盤くらいになってようやく気づいたのか手をつないでいる二人に
近づきみうちゃんの手をそっと握る。やさしいMちゃんはにこっと微笑み受け入れて
くれた。女の子が三人手をつなぎ先生に視線を向けている姿は感涙ものだった。

英語終了後、またしても妹一家とお買い物。
今日はハロウィンの総仕上げで小物(ピーターの帽子・剣、ウェンディのリボン、
ティンカーベルの羽)の買出し。衣装のほうは、ちゃんかつの妹様の多大なる
ご協力(半分以上、作成してもらった)により完成していたので、あとはいかに
”それらしく”みせるかが課題である。相変わらず危険な手芸店。リボンは
ひっぱりだすわ、ケンカは始めるわで大騒ぎ。
そのあと妹の家で昼寝。チビ二人が寝ている間にアイロンがけやら型紙
つくりやらを終え何とかできあがった(まだ剣は残っているが・・)
試しに着せると”脱がない!”というほどのお気に入り。三人ともとても
嬉しそうで作成したかいあり。ハロウィン期間は連休もあり混雑間違い
なしだがブレイジングの時のように燃え燃えでいくぜ!

妹家から帰るとき、ちょうど妹たちも出張帰りの旦那さんを迎えにいく
ために一緒にでた。分かれて車に乗り込むと「ひーちゃんたちはどこ
にいくの?」と聞いてきたので「パパ迎えに行くんだよ」と答えると
「ちっちもパパ迎えにいくーー」と大泣き。「ちーのパパはまだお仕事
だから帰れないんだよ」と説くと「どーしてよー、ちっちもパパに会いたいよ」
とダダをこねる。「明日、パパお休みだからね、会えるからね」となだめる。
「わかったー、お休みだから遊ぶよー、いっぱーい遊ぶよ~」と決意表明。
そんなパパからは「明日かあさっては休日出勤、今日は飲んで帰ります」
と連絡。子の心、親知らず・・である。

<ちっちの夏>
1.TDL
 すっかり夏の夜イベントの「ブレイジングリズム」にはまった私。
 中央鑑賞エリアでの抽選は10戦2勝。
 二回目はなんと最終日前日。それも真ん中前から二列目である。
 あたるわけないと思っていたがチビ二人が抽選した結果、ミッキーが
 笑って出てきたときには大歓声!な親二人。
 ちなみに前から「ミッキーさんを押したい」という娘であったがベビーカーから
 おろすのが面倒で「ひーちゃんの仕事」と言ってあった。「じゃー、ひーちゃん
 にお願いしてみる」「ひーちゃん、ミッキー、ポンさせてね」と何のこっちゃわから
 んお願いを聞いてくれたひーちゃんにも感謝。
 余談であるが、娘は割りと運がいいほうである。なんてったって12月の大晦日に
 生まれてきてくれて年末調整にまにあってくれたし、4月に大阪でのママの
 友人の結婚パーティについてきてくれたときは38度の高熱にもかかわらず
 ビンゴでホームベーカリーのあたるビンゴカードをもうろうとしながら引いてくれたし。
 (その前に旅先で熱をだすことが運がいいといえないという説もあり)
 ともあれ、最高の席で鑑賞。最終日には踊りまくって終えた。
 よく、あれだけ行ったよ。
 ちなみに、いつものパレードではピーターパンの前を陣取り、「ハロウィンには
 パン(ピーター)になるからねー」と手をふり叫んでいた。出会えて写真をとれる
 といいなー。

2.徳島
 私の祖父が徳島にいて、大阪にいたころから毎年阿波踊りの季節には行っていた。
 今年は迷ったがやはり行った。二泊三日の短い時間だったがお墓参りでは神妙に
 手をあわせ阿波踊りではカキ氷をずっと食べていてほとんど踊りを見ず、後から来た
 じーじとばーばに甘えまくり(そういえばこの時もママは買い物についてくるなと言われ
 帰ってきたらシンデレラの本とマリーちゃんのパンツ、プリキュアのおもちゃつきお菓子
 を持っていた)ひいじーちゃんに抱っこされ姫様だった。

3.横浜中華街にて手相
 手相を二歳にしてみてもらった。本当は私がみてもらっている横でまねをして両手のひら
 を机にチョコンとだしていたのを易者さんがサービスでみてくれた。詳細は次回以降。。

4.パパと長時間のお留守番
 私が友人の会社の手伝いをするため半日パパとお留守番。
 初めての長時間の留守番にドキドキだったが(パパが初めてなのでテンパるのでは?)
 意外と仲良くやっていたようだ。昼寝をはさむ時間帯だったのでパパも大丈夫かと
 思ったが私を仕事場まで送ってくれた帰り道の車の中で寝てしまい、休みナシだった
 らしい。迎えにきてくれた第一声が「お片づけしてないよ、ごめんね」だった。おりこうに
 していてねという言葉に片づけしていない後ろめたさを感じたのだろうか・・・・。

5.ママの同期会に参加
 会社勤め時代の同期会でホームパーティに誘われたので、連れて行った。
 たくさんの大人にびびったようだが、その子の家にあったおもちゃで一人で遊んで
 いてくれたのでママも久々に酒を飲んでリラックス。ホームパーティなので絶えず
 食べ物がある状態。ずっと食べ続ける姿に最初は「たくさん食べていいね」とにこ
 やかだった同期たちも「よく食べるよねー」とびっくり顔になり「大丈夫?」と心配顔。
 他にも勝手にベランダの植物に水をやり続けたりしたが、お昼寝もさせてもらい
 あばれんぼうの本性をだすところまではいかず・・・だった。

こんな感じでしょうか。あ、あと英語教室がケーブルテレビに取材され、友達を手をつ
ないで走り回るおいしい場面を提供していたのでオンエアにのるかも。ママ友が
ビデオをとるといっていたので(うちはウツラナイ・・涙)今から楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9/8 一日よく泣いた

あっという間に九月も一週間を過ぎた。月日の経つのは早い。
もともとギリギリにならないと何もしないたちのayaである。
ここのところ忙しい・・・というのも久々の子育てイベントである
「七五三」そして「幼稚園入園準備」「ハワイ旅行」「自動車保険見直し」(?!)
「ハロウィンの衣装」などなど、普段のんべんたらりーんと過ごしている
ので、とにかく予定をたてることから必死。ネットなどで情報収集し
電話をかけまくりカレンダーとにらめっこでパズルのようにうめていく。
仕事をしているみたいで楽しいが、待っている娘は退屈のようである。
好き放題に家の中を荒らしている。ままごとのおもちゃがかごひとつ分
消えてしまったので探してみるとビールの空き箱につまっていた・・。
なぜか得意そうに「ぜーんぶ入ったでしょー」とニコニコ。

今日は、昼前から妹の家に行った。
朝九時まで寝ていたので朝ごはんは10時過ぎ。
なのに昼は1時過ぎに焼き鳥やチャーハンなどスピードは遅いながらも
しっかり完食していた。どこに入るか不思議である。
今日は上の子のプールなので下の子と娘とお留守番していたのだが
どうしても二人だと争いが勃発する。最初はハンコやアンパンマンの
着せ替え人形などで仲良く?遊んでいたのだが、やがて奪い合い
になったのか金切り声と泣き声の応酬である。「だーめーー!」
「いや、うぇーん(><;)」たいてい泣くのは娘。なぜ泣いているか
聞くと「あのlね、みんみんが意地悪したの」だいたいみんみんが使っているものを
横取りしようとして返り討ちにあうか、貸してといわれて貸せないので
無理やり取られようとするか・・くらいなので、娘が悪いことの方が
多い。が、手が先にでるのはみんみん。。どっちもどっちである。
不思議なのは、泣きが収まるとみんみんはあやまり娘も笑顔で「いいよ」
と手をさしだし「仲直りの握手」が行われる。
ま、一日これが数回おこなわれる。娘はそのたびに私からも妹からも
「いちいち泣くな!」と言われているが残念ながら学習効果はないようだ。

寝付いてからすぐに咳き込んで布団中をぐるぐるしている。
若干鼻水も再開したようだ。かわいそう・・・。

<最近の流行り>
aya「おーいっ」というと「おちゃ、いとーえん」と両手を横に伸ばす。
aya「ママ、失敗しちゃったー」 「ドンマイケル、ドンマイケル」
 この応用バージョンで「ちっち、失敗しちゃった~・・・(ドンマイケルって言って)」
 aya「どんまいける」 娘「ありがとう、元気でたわーー」とガッツポーズ。

相変わらず絵本好き。
最近、プレゼントされた本に「ちびくろさんぼ」があり、一番のお気に入りである。
30ページの大作ながらも、ほとんど完璧に覚えつつある。
原作をアレンジして、「ちびくろチッチ」・・・・。おかあさんの名前はあやち(原作
ではまんぼ)となって、一日何回も読まされる。一字間違えただけで「ちがーーう、
そこは”トラじゃわい”だよーー。」と突っ込まれる。緊張感の走る本読みである。
「ちびくろチッチ、お前を食べちゃうぞー(byとら)」→「きゃー、キャー」と枕やソファ
に伏せるまねをする。「ちびくろチッチは169枚もホットケーキを食べました」→
「えー、すごーーい、食べ過ぎー」とコメントも毎回同じである。
眠る前に読むとこっちが眠くなるので「シンデレラにしようか」と誘導すると
「えー、長いから?!ま、いいけど」と妥協される。読み終えた後、「ちっちは
ちびくろチッチとかがいいかなって思うんだけど」と後悔される。

今月のしまじろうで石を拾う話があるのだが、駐車場(じゃり)へ行く度に新しい
石を拾い、車の中が石だらけ。「きれいな石でしょー、はなちゃん嬉しい?!」
私はしまじろうの妹のはなちゃんらしい。「嬉しいわー」「はなちゃん、赤ちゃんだから
しゃべれない!(怒)」コメント求めるなよ~。

ぽぽちゃん(人形)と毎日眠る。「あ、ママごめん、ぽぽちゃん忘れたわ」と
毎夜、本を読み終え”さ、寝ましょ”という瞬間まで忘れられているぽぽちゃん。
朝、起きてきて「おっはよう!」と元気に声をかけると「しっ!(指は口)ぽぽちゃん
まだ寝てるから」とたしなめられる。。

ということで本日はこのへんで・・・。明日あたりは日誌から抜け落ちている
「ちっちの夏」をお送り・・できるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9/7 台風なのにTDL

ついに更新を決意しました。お久しぶりです。ayaでーす。
パソコンを買い換えて早1ヶ月。なんやかんやと理由をつけて
伸ばしていた再開ですが、ドラマも落ち着きをみせ二度見とか
しなくなったもんでこれから親ばかっぷりを発揮したいと思います。
ちなみにノートのキーボード。うちにくいわーって不満だったのですが、娘が
どういうわけか「ママー、とれたよー」っと8のタイプボードをみせて
くれました。打ち込んで簡単にとれないように接着?!したいと
思いやす。

さて、今日は台風で昨日まで降水確率90%のなかランドに行ってきた。
ばあばが仕事の休みがとれて数週間前から予定していたインパだったのだ。
昨日の時点では「あきらめて、阪急(デパート)にでも行こう」という話に
なっていたのだが、朝起きてみると何と晴れている。急いでパソコンで
予報を確認すると曇り時々雨で降水量も少ない・・に変わっている。
これは!っと思い、朝もはよから妹とばあばをメールでたたき起こし
決行を決意した。
バタバタと出発し、すごい風の中(エスティマ横揺れ)インパ。
ばあば初のディズニーランドである。キャラクターをつかまえては、ばあば+
孫たちで写真をとりまくり先月までのランドとは到底同じとは思えない
人の少なさに浮かれまくってアトラクションを満喫した。
ばあば連れまわされてお疲れである。
子供たちもはしゃぎまくり混んでいて乗れなかったダンボやピーターパン
のアトラクにのり、新しくブッフェスタイルのレストランで思い切り食した。
(ちなみにココ何ヶ月かは近くのパン屋やフードコートですまされていた)
とにかく「ばあば」は私たちにとっても娘たちにとっても安心できる存在で
娘は普段はアトラクにはママじゃないといやーー!だけども今日は
「ちっち、ばあばと乗る~」「いや、私が乗りたいーー」といとこたちと
ばあば争奪戦が繰り広げられていた。
運がいいのか台風を感じた午後2時半過ぎからの暴風雨にも私たちは
レストランの中におり、ブッフェだったのでお茶がなくなれば取りにいくこと
ができ、長居ができた。
子供たちはばあばに前からほしかった光るティンクのブローチを買ってもらい
そのほか好き放題でかなり満足していたようだ。
ぜひ、また一緒に行きたいものだがばあばからは二度と行きたくないと
だめだしをいただいている。ちっ、ちょっと欲張りすぎたか・・。

ちなみに、ちっちは今日ランドではじめての和式トイレに自ら挑戦。
何と大成功。これでどこでもトイレができるね。
家に帰ってからも家のトイレで便座の上で和式形式。
方向がさだまらないので汚れるのと危ないので、速やかに
やめていただいた。。。。

今日の大成功はボタン!
以前から興味をもって自らチャレンジしていたのだがなかなかできず
最後の方ではいつもカンシャク!「ママ、もうできないのっ、やってよ」
ところが昨日、風呂からでて私が台所で何かしているときにいつも通り
ボタンをかけることにチャレンジ。「ママ、みてーー」
あ、なんと二番目のボタンが見事とまっているではないか!うれしい!!
ほめてほめちぎり「次、いってみよう」とハッパをかけると
「ちっち、今日はもういいわ、ママやって」・・・・(--;)
どうやらできた気分で終わりたいらしい。
しかし、今朝、やっぱり私が台所で朝食をつくっていると
「はだかんぼ祭りじゃー、ワッショイワッショイ(byめちゃいけ)」
とハダカな彼女。なんとパジャマのボタンを全部はずして踊って
いるではないか・・。急にボタンをはずせることができたらしい。
そして夜、風呂からあがった彼女にボタンホールを思い切り指で
あけた状態で「ちっち、やってみたら」とパジャマを渡す。
すると、少しずつゆっくりではあるが一番上のボタン以外、ちゃーんと
とめることができた。うれしい!思わず二人でハイタッチの応酬。
「やったーー」と万歳して飛び跳ねる娘。いいもんです。
ちなみに今日、ランドでキャストのお姉さんに「何歳?」と聞かれ
ちゃんと指で”2”のピースを作って「2歳」と答えることができた。
最近は指で二や三をつくっては「これ、何名様?」と聞いてくる。
指の動きが発達してきた証し・・。嬉しいわ。

そして、今、大好きなのは何と言ってもパパ。
夕食の時は「パパ、寝たら帰ってくる?」といつも聞く。
前は朝、起きたときにパパと会えていたのだが忙しいちゃんかつは
最近、朝も早く一週間娘の寝顔にしか会えない始末。
今日も聞かれたので「今日、パパはお仕事でお泊りだから寝ても
帰ってこないよ」と言ったら「えー、さみしいわー私ぃい」と眉を
ひそめる。ちゃんかつ、休日はいつも娘の相手をしてくれて最近は昼寝の
寝かしつけまでできるようになった。進歩進歩。
この前も夕飯の支度中にちゃんかつにおつかいを頼むと娘が
「ちっちもパパと行くーー」とダダをこねる。しかも一緒にいくことが
決まると「ママはこないでね」と私を押す。
帰ってくるとちっちの手には昨日ママに買ってもらえなかったおまけつきの
お菓子。ベル(美女と野獣)のプリンセスクラウン付のグミである。
パパが行く途中に「ちっち、ママがこなくてよかったの?どうしてパパと
来たの?」と聞くと「だって、パパに何か買ってもらうんだもん」とニコニコ。
わが娘ながら賢い!自分の欲求を手に入れるためのキーマンを知って
いる。思わず感心してしまった。

あっという間に長文になってしまいました。
ただいま、鼻水がでて風邪気味ながら連れまわされている娘の話。
更新されなかった八月の話題や最近はやっていることなど、明日以降
どんどんアップしていきますよーー。また、遊びにきてやってください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »