« July 2004 | Main | September 2004 »

August 2004

8/24 8月も終わりだよ

sh0724.jpg

いやー、こんなに更新しない日誌もめずらしいかも。
ドラマにはまっていて娘が寝た後はドラマタイム。
最近少しだけ帰りが早くなったチャンカツのディナーも作らねば。
いつパソコンに向うのやら・・。
よくよく考えれば娘がまだ1歳を迎える前は時間があけば
夕食の支度をしてすこしずつチャンカツ帰宅に備えていた。
今は娘が寝ている時は自分のリラックスタイムと称して
雑誌・新聞をよんだり友達に手紙を書いたり、携帯メールをしたり。。
少し時間の使い方を考えないと名ばかりの親バカ日誌になっちゃう
かもね。いい意味でバランスをとりながら子育てしたいな。

少しばかりではあるが確実に娘は成長している。
特に言語面。
本当に何でもマネをする。キッチンタイマーの音、
カラスの鳴き声、私のおなかが鳴る音。車がとおる音。
幼児番組の歌、キャラクターの話す言葉、、
オリンピックシンクロでの日本の演技の笑い声。
二語文も出てきた。「まま、ねんねしよ」「あっち、いこ」
「おっぱいちょうだい」「おちゃ、いれて(マグマグをさしだす)」
玄関でピンポンとなれば「あっ」と叫んで「パパー」昼間なんだけど・・。
歌も上手。よく見る番組の歌はほとんど覚えている。
先日「ジャマジャマ…♪」と言いながらズボンをはこうとしていた。
最初はわからなかったがパジャマの歌を歌っていたらしい。
ちゃんと、やることと歌う歌が連動している。ということは記憶と
連想ができるようになったのだ。すごいすごい。
ちなみにabcの歌は全て歌えるようになった。

娘がリビングの隣の和室から、「しーっつ」と口を人差し指で
押さえながらでてきた。「どうしたの?」と聞くと黙って
昼寝後の布団の上を指差す。なにやらガーゼケットの塊が。。
「ねんね、、」と言っているので良く見てみると、いつも寝る時に
一緒に寝ているくまのぬいぐるみがガーゼケットにくるまっていた。

おならをすると「にゃはにゃは」とテレ笑いし、自分で
鼻をつまんで「くさっ」という。

汽車汽車シュッポシュッポ♪の歌が流れると柱に
いってまたがり運転手になる。最近はJRのコマーシャル
でもやるから笑える。

ミッキーマウスとミニーの区別がついてミニーを指差すと
「ニニーチャン」という。

手巻きで飛んだり歩いたりする兎の小さいぬいぐるみ。
自分の足元に来るまでジッとみていて来たら
逃げる。私の背中にかくれながら止まると見に行く。
なおかつそれに乗ろうとする。無理!

テレビを見るときはプーさんの子供用ソファに座るのだが
「ビデオみる?」と聞くとそのソファをちゃんと自分で出してくる。

同じようなことに「ウンチした?」と聞くとおしり拭きとオムツを
セットで持ってくる。メリーズじゃなくてパンパース持ってきて
というとちゃんと持ってくる。

最近はぬいぐるみをダッコしたりギューしたりキスしたり
する。いつのまにかテレビ観賞用のソファに座らせていたり
ままごとのスプーンで食べさせたり、ロディに乗せてあげたり
あげくに私のおっぱいをあげていたり。

サンダルが気に入っていていつも自分ではこうとする。
こっちは靴を履かせたいのだが泣いて抵抗する。
でもいとこたちが靴で現れると抵抗ナシに靴を履かせてくれ
る。けっこう単純?

この他、初めての英語教室体験や子育て支援センター
でのビニールプール遊び。徳島の祖父の家や
阿波踊り。近くの小学校の盆踊りに駅前商店街での
夜店体験。焼肉屋でのできごと等たくさんネタは
あるのだがおいおい・・・って沖縄の話もアップして
ないじゃーーん。許して・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/5 8月になっているよ

すっかり真夏になっていました。久々のココログです。
HPにきてくれる人も多くなり更新を楽しみに待ってくれている
人がいると思うのだけど、どうも疲れてパソコンに向っても
メールと天気予報を見るのが精一杯。

子育ては楽しいが緊張の連続。なまじ専業主婦という
肩書きはプレッシャー。一日を2人一組で過ごしているのだから
本当に鏡。私の育て方だけでなく言動ひとつひとつが彼女の
個性になっていく。そんなに自分に自信がある私ではないので
話し方・しかり方・友達との関わり方(母子ともに)・・本当に
日常生活を監視されているみたいでけっこうきつい。
よって、眠った後はどっと精神的に疲れちゃう。

と言い訳をしたところで今日の娘。

朝は5:50起床。目覚めがよく、立ち上がろうとしパパの
部屋に行こうとする。必死で食い止める。
その後おっぱいで寝ようとするが暑かったのか寝れなかった。
よって、機嫌はあまりよろしくない。

パパの見送りに行こうとしても「いや」いってらっしゃいの
キスも「いや」・・最後にはするんだけど最初に一応
いやっと言わないと気がすまないらしい。
いやと言われるたびに凹むchankatsu。

朝ご飯の後、アンパンマンのビデオを三回見させられた。
幼児雑誌の付録で途中までアンパンマン、途中から
テレビ絵本になっているのだが、アンパンマンのところだけ
を見たいらしくそのシーンが終ると「ママー、アンパンマン」
と叫んでくれる。すっかり出てくる歌も覚えて一緒に歌っている。

日差しが弱く、風もここちよかったので公園に行く。
久々に行ったのだが、成長している。
ブランコに一人で座っていることができ、ゆらしても
バランスをとることができるようになったようだ。
お友達に手押し車をかりて公園中を駆け回る。
押してスピードも速くなったし、またがって少し
前に進めるようになった。なぜか公園を脱走しようと
する。砂場は少し飽きたみたい。
ともかく、水がやっぱりスキみたいで、手洗い場で
大暴走。立った娘の目のあたりに蛇口があるから
水がでる→触る→下半身ビショビショの図ができあがる。
なおかつバケツでも持っていようものなら、、、、何回
自分にかけようとするのを制止したことか・・。

家に帰りそのまま風呂に直行。
水遊びしたがり浴槽におもちゃを次々と投げ込む。
未練たっぷりの娘を抱きかかえてシャワーだけ
浴びせ、外へでると泣き喚いておっぱい・・。
そのまま昼寝。

1時間の昼寝後昼食。
ばぁばの家へ行くために車へ。
駐車場ではみずからチャイルドシートのある
ドアの方へ進む。こっちーといいながら。またしても
成長を感じる一瞬。

ばぁばの家ではさっそく餌付けされご満悦。
「おもい、おもい」と言いながらお絵かきせんせいを
取り出してきました。ばぁばにアンパンマン!と
おねだり。ばぁばは孫達に散々書かされているのか
とても上手。
ばあばの足の指の手術跡(爪がなく未抜糸の状態)
をみて、悲しいような気持ち悪いようなしかめっつら。

しばらくしていとこ達が登場。
喜び勇んで迎えに出ました。
私の妹(娘にとっては叔母)に抱っこをおねだり。
ついでに?!いとこの三歳のねえさんにもおねだり。
ねえさんは「今日も抱っこしなきゃいけないから疲れるわー」
といいながら来たそうです(笑)
天敵(いとこ・おない歳)とは軽く目を合わせた程度。
名前を呼んで歩み寄ってくれる天敵を無視して
テンションもあがります。

テンションがあがったのはいつもより早いじぃじの帰宅。
最初は照れて物陰から「じぃじ」を連呼した後、
着替えているじぃーじの元へ走っていきました。ちなみに
先頭をきった娘に追随するいとこ達。
じじばばの人気は相変わらずです。

旦那さんを迎えに行くため帰るいとこご一行。
自分も帰るつもりなのか玄関でサンダルを履こうとしてます。
まだ少し早かったので見送ろうとした時、自分の思いとおり
にならなかったのが嫌なのか、いとこ達との別れが嫌なのか
大泣きでした。

晩御飯をすませてから帰宅の途へ。
チャイルドシートに乗せる時は身をよじり倒して抵抗。なんとか
つかまえて無理やりのせました。

帰ってからはなきさわぐ子をなんとか風呂にいれ
おっぱいですぐねました。

しかしすでに2-3回起きています。そのたびにおっぱいを飲ませて
順調に断乳できるか心配。

ということでまた
更新を気長にまってください!
走っていきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »